suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

竹やぶ @六本木ヒルズ

いつもは費用対効果の高い店ばかりを捜し求めているsuzuなのですが、
今日は雰囲気も価格(たぶん)も高いお店に連れて行ってもらいました。
六本木ヒルズのかなり奥まったところにある そば屋さん「竹やぶ」です。

d0066024_1121188.jpgそば屋というから、日本家屋の…という風に想像していたら
このような個室で、しかもなんだか分からないオブジェがいっぱい…。

へぇ~~面白いですねえ。
だからなのか、エビスビールを頼むとラベルがこんな感じになってました。
d0066024_1122161.jpg


私たちが頂いたのは「おつまみコース」
前菜ですが、ちょっと味が塩辛い感じで、しかもカラスミとか、アンキモとか…
ああ、ワインにも似合いそう。
d0066024_11165518.jpg


シメのそばは超美味しかったです。
さすが、そば屋さん。HPを見ると柏本店らしく、すごそう…。
機会があったらまた行ってみたい。
でも、夜は一人1万円コースだろうなあ…

この日は久しぶりに喫茶店にも行ったのですね。
d0066024_11251341.jpg

昼間五反田で仕事をしていて、少し時間があったので、寄ってみました。
いつもはドトール、エクセルシオール、スターバックスなどのカフェがおおいのですが、こんなレトロなイメージな喫茶店もたまにはいいですよね。
しかし、珈琲が520円ってやっぱりたまにしかいけないわ。
Commented by 賽目 at 2007-11-04 14:42 x
ここの本店って、手賀沼沿いの、ちょっとわけのわからないロケーションにあって、わけのわからない雰囲気を醸し出しています。何度もその脇を通っているのだけど、なかにははいったことがないです。
Commented by ΜΟЯΙΟ at 2007-11-04 17:47 x
たまには蕎麦屋で呑むのもいいですね。高いところには、なかなか行けないけど、「そじ坊」あたりなら、お小遣い亭主(笑)でも大丈夫。
Commented by suzu-perry at 2007-11-04 23:51
>賽目さん
そうなんですか~~~!
柏にしてはすごい雰囲気だなあ…と思っていたのですよ。
HPで見る限り…政治家が接待で使うようなイメージでした(笑)

>ΜΟЯΙΟさん
東京へ来てのカルチャーショックは「そば屋で飲む!」だったのですよ。関西ではないですから。
以前、高円寺に住んでいたちょっとさびれたそば屋でみんなが天ぷらをアテにのみ、シメにざるを食べるのを見ていいな~♪と思いましたよぉ。
「そじ坊」あたりなら親近感ありますよね!
Commented by こば at 2007-11-05 01:00 x
『竹やぶ』は柏の本店にも恵比寿の支店にも行ったことがありますが、蕎麦だけ食べてればそんなに高いわけではないと思います。

確かにたかがおやつ替わり・小腹を満たすものでよかったはずのものが神格化されちゃってるのは残念なことですね。ラーメンにも同じことが言えるかも。

『蕎麦屋で飲む』は江戸っ子にとっての大人の証だと思います。
なかなかできないんだよね。

第一、ちゃんとした蕎麦屋って8じいは終わっちゃう。
故杉浦日向子女子主宰の蕎麦通の会の本に因ると
蕎麦屋で憩う最適な師歓待は午後2時~4時だそうです。
真っ当な仕事してたら行けませんよね。

でも雷門の『並木の藪』は大好きです。
そろそろ『鴨南蛮』の季節です。
Commented by suzu-perry at 2007-11-05 21:54
>こばさん
そうなんですか!
私はてっきり高いモノと…。
藪そばでおなかいっぱいそばを食べると1万円くらいかかるのでは…?と聞いたことがあるので、とてものれんをくぐれなかったのですが、今度試してみるとします。

今度2時ごろそば屋で飲んでみたい(笑)
江戸の子にとってのオトナに早くなってみたいな!
by suzu-perry | 2007-11-02 23:14 | Comments(5)