suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やばい状態

仕事のテンションが落ちるときってないですか?

今、まさにそんな状態…(汗)

今日なんかさ。
不本意にも23時半まで仕事してた。

なんかね。負の力に負けそうなの。
負のスパイラルに陥ってるって感じ。

でも、負もある代わりに味方もいてて。
感謝です。

で、なんか、テンション高くってこんな時間まで眠れずにいます。
とうとう今年も半分過ぎちゃいましたね。

今はライブではじけるのが楽しみ!
音楽も続けててよかったなって。
特にピーチトリックの練習はホント楽しみなんだ。
理屈抜きで楽しいの。

音が楽しめるって、原点だと思うし。
そんな、私の気持ちを少しでも見に来てくれる人に伝えることができたらって
マジ思うんだな。

音楽は聴くのも好きだけど、歌うのはもっと好き。
8月はいいライブにできたらと心から願うsuzuなのでした。
# by suzu-perry | 2005-07-01 02:49 | Comments(2)

タイガー&ドラゴン

ひどいっ(涙)

タイガー&ドラゴンの最終回がナイターの延長により
録画が切れてた(ToT)

誰か録画された方いませんか?

知ってる人でも知らない人でもいいです。
貸してください!オロローン
# by suzu-perry | 2005-06-29 22:36 | テレビと映画とアート | Comments(9)

モノの善悪について

今回はちょっと難しいテーマです。誕生日をテーマにいろいろ考えてまして、その第一弾です。
これを読んだ方の意見が聞けたらうれしいです。

41年生きてきて、分からないことがまだまだいっぱいある。
たとえば、「モノの善悪」だ。

自分が考える「善悪」と他人が考えるそれとは一致するものもあれば、一致しないものもある。一致する場合を私はそれを共感と読んでいる。
アメリカへ行ったとき、LIE(嘘)にはWHITE LIEとBLACK LIEがあるという話に少し感動した。WHITE LIEはその人を思いやってつく嘘のこと。ガン患者にガンの告知をしないで、余命があと少しだというのに「大丈夫、もうじき元気になるよ」って言ったりすること。BLACK LIEはその人に不利益にしたり、傷つけたりするような嘘ののこと。でも、これも嘘をつく側の勝手な解釈にすぎないと思う。
たとえば、自分があと3カ月しか生きられないとして、その告知することが、悪いことだと決めれられないと私は思う。その告知に対して人間的に受け入れられない人はどれぐらいいるんだろう。私ならその時間を自分の終止符までの時間を生きてきた何かを考えたいと思うだろう。だから決して嘘はついて欲しくないと思う。それは私が強い人間だからなんだろうか。
私は自分が「強い人間だ」と認識したことは一度もないが、まわりの人は私のことをそういう人は多い。

言葉とは不思議なもので、同じ「伝えたいこと」もトーンや言い方によって与える印象は全然異なったりする。大切なのは「ことば」を発したときに「相手がどう思ったか気にすること」または「自分が相手だったらどう思うか」という訓練を繰り返すことだと私は考えてきた。
メールやインターネットの時代になって、それが「活字」だけになってしまってることに少々不安を感じてはいるが…。

民法でいう「善意の第三者」と「悪意の第三者」というのも最初は理解するのに苦労した。でも、この「善悪」というものはそんな深い意味はなく、「その事柄を知っていてする行動か、知らなくてする行動か」ぐらいの意味だったように思う。
とすると「知らない」ということはかなり優遇されるみたいだ。
確かに、「知らなかった」という言い訳は結構役に立つようだ。しかし、仕事に関してはそれで別の人を傷つけることや不利益にもつながりかねなりかねないということはある。
私の場合、「無知」を言い訳にできるのは会社に入って1年だけの特赦だと思っている。もちろんそのことによってなんら害をあたえないものであれば、「無知」は罪にはならない。
そう考える私は厳しすぎるのだろうか。

人が生きていくためには「ルール」というものもある。赤で道路をわたって、けがをしたらルールに違反した方が悪いというものだ。
でも、「善悪」はそれともまた違う。
以前なんかのドラマで「自分がいやだと思う人を悪人扱いすることは独裁者のすることだ!」ということばにギクッとしたことがある。自分の判断基準というものを人に押し付けてはいけないと思った。「善意でやってる」と思うことが相手に嫌悪感を与えているということもある。

ということで私の結論は偽善者といわれるかもしれないが、「自分の中に『悪』を作らないように頑張る」ということだった。

結局「罪を憎んで人を憎まず」なのだった。

私はそのおかげで信頼している人はまわりにたくさんいる。(信頼してもらってることとはイコールしないとおもってる)
「信頼」こそ「人と人をつなげる絆」なんだって信じてる。
何回裏切られることがあっても、傷ついても「信頼」することをやめたりしないでしょう。

なーんて、難しいこと書きましたが、これからも私は「善悪」についてわからないと思う。
でも、自分の中の「善悪」はきちんとあって、それを信じて、あと人生の半分を生きていこう思うということでした。
最後まで読んでくれた人。ありがと。
# by suzu-perry | 2005-06-28 21:01 | ひとりごと | Comments(4)

春日部

すごい久しぶりに春日部に行ってきた。
前に行ったのは5年前だなあ…。

そのときはペットアイテムのカタログを作るために見に行った。
犬や猫と暮らす工夫のある展示場だった。

今日はエッセの雑誌広告の撮影。
4歳の男の子に着物を着せて和室でお茶をたてるという設定。

久しぶりに着物を見て、「いいなあ。着物もいいなあ。着たいなあ」と思った。

でも、私には着物には嫌な経験がある。
成人式や大学の卒業式に振袖を着たんだけど、そのときの写真を見た妹が吹き出した。

「おねえちゃん、これこけしみたい!」と。
しかも、30分笑い続けた。
そうなんだ。私は首が短い。

それはそれとして。
エンジンの最終回。あれはなんだ!
涙の一粒も出なかったぞ!
# by suzu-perry | 2005-06-27 23:27 | Comments(0)

なんとか間に合ったリハ

4時半におきて、6時の新幹線のって、
奈良で仕事して16時の代々木のリハに間に合った!

でも、さすがに練習不足でした。
みんなごめんね~!

私の作ったステッカーもみんなそれぞれに貼ってくれてありがと。
うれしかったよ!

今晩少し練習しよう!(少しかよ)
やっぱり形から入るといっても、実を少しでも伴わないと!(やっぱり少しかよ)
でも、長髪ズラもメンテナンスに出さなくては!
しかし、今日は超暑かった!これで8月はどうなるんだろう?
ライブもあるつーに。
私生き続けてるだろうか?(きっと元気だろう)

何ブログで一人ボケ突っ込みやってるんだろう。
疲れてる証拠だろうなあ…!

まあ、知らない間に今年も半分が過ぎようとしてる。
来週からは少しゆったりを目標にがんばるぞ!
(やっぱりがんばるんや…)
# by suzu-perry | 2005-06-26 21:11 | Comments(5)