suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ライブレポ 「AMI☆TAME」

またまたレポが遅くなってすいません。
前回の初NINE LIVESライブから2カ月たたないうちに今度はAMI☆TAMEさんのデュオのライブが4月11日に実現しました。

ギターと歌のシンプルセットは一番、歌が伝わるのではないかと思いますよぉ。
d0066024_18111553.jpg
私の好きなold American songsのオンパレードで嬉しかったです。

What's up?も前座で出させてもらいましたよ。
今度は2曲。I'm not in loveを追加。

その次は空犬。
二人からはじまって、クマちゃん、そしてAMI☆TAMEさんが参加の豪華セット。
d0066024_18111440.jpg
暖かい日が続いてからの寒い日だったので、みんな体調を崩したりしてましたが、なかなかの盛り上がりでした。

次も決まりましたよぉ。
6月29日(日)AMI☆TAME☆CHOO
9月21日(月・祝)AMI☆TAME band
スケジュールあけておいてくださいね♡

by suzu-perry | 2015-04-17 18:03 | NINE LIVES | Comments(0)
最近よく行くんですよ。
鮒忠(^ω^)

最初は入口に演歌が流れているので、なかなか入りずらかったんですが、ランチメニューは豊富なんです。

その中でも釜飯は注文を受けてから炊いてくれるので、おすすめです。

こちらが五目釜めし。確か1050円ぐらいだったかと。
エビやホタテ、野菜もたくさん入ってうれしいです。
d0066024_17413447.jpg
鶏釜めし
d0066024_17413415.jpg
釜めしは30分ぐらいかかるので、出かける前に電話しておくと先に作ってくれるようです。

通常ランチメニューはこんな感じですが、定食は他にもあります。
d0066024_17413523.jpg

釜めしが炊き上がりを待つ間に焼き鳥をいただきましたよ。
さすがに美味い。
d0066024_17413546.jpg
鶏料理はこの他、オムライスなんかも美味しいです。

shop data
鮒忠 向島店
TEL:03-3622-8593
住所:東京都墨田区向島4-3-3
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日(となっているが、ランチメニューには水曜日もあるね)

by suzu-perry | 2015-04-11 18:34 | 散策シリーズ | Comments(0)

向島散策 「僕の鶏飯」

本日もNINE LIVESは19時より営業いたします。
よろしくお願いします。

さて、花見ウィークも終了してもう春から夏へと向かっていきますよね。
楽しみです。

さて、先週オープンしたという「僕の鶏飯」に行ってました。
「とりめし」なのか「けいはん」なのか確認するのを忘れましたが…。

私が食べたのは鶏120gにごはん100gです。800円。
d0066024_1625477.jpg
タイ料理のカオマンガイを想像していたのですが、和風に仕上げてました。
付け合わせのネギ生姜ソースがあっさりとしてて美味しい♡
鶏はとってもやわらくて、120gでも食べられましたよぉ。

それもそのはず鳥取の大山鶏を一羽丸ごと茹で上げ、その煮汁でご飯を炊くという手の凝りよう。
実はお薦めはご飯200g(100円)の鶏80g(500円)で、600円というからリーズナブルですよね。お持ち帰りもできるそうです。

なんでも店主は蒲田駅前で開業していたそうで、駅前ということもありかなりの人気店だったようです。諸事情があって向島へ移転。
d0066024_16254727.jpg
shop data
僕の鶏飯
TEL:080-7018-5456
住所:墨田区向島5-31-5 エクレール向島1F
定休日:水曜日
営業時間:11:00-14:00, 17:00-20:00(L.O)
鶏がなくなり次第閉店

by suzu-perry | 2015-04-06 16:25 | 散策シリーズ | Comments(2)