suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2011年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

d0066024_0105278.jpgこばさんからお借りました。
感想はかっこいい!
これは1998年のライブですから絶好調の時のLucindaですよね。

クリッシー・ハインドみたいなんですが、ああいいうタイプは普通黒い系の瞳なんですが、グリーンの目が怖くもあり、カッコよくもある。60歳近いとは思えないですね。

実は私が一番気になったのはストラップ。スパンコールがキラキラしていて、私も欲しい!と思ってしまった。←おい!そこか(笑)

アップテンポもスローナンバーもかなりカッコいい。
個人的にはDrunken Angel、Changed The Locks、Disgustedとか好きですね。Passionate Kissesはもちろん素敵な曲だし。

存在感がすごいですね。
こういうのが歌えるようになれるといいなあ…と思うのでした。



Track Listing
1 Pineola
2 Metal Firecracker
3 Car Wheels On A Gravel Road
4 Right In Time
5 Drunken Angel
6 Greenville
7 Lake Charles
8 Changed The Locks
9 Joy
10 Disgusted
11 Jackson
12 Sweet Old World
13 Passionate Kisses
14 Something About What Happens When We Talk
15 Still I long For Your Kiss
16 Cant Let Go

2005/05/09リリース
by suzu-perry | 2011-07-31 23:07 | 音楽 | Comments(2)

キウイジャム

今日はたまった掃除をして、床の拭き掃除までしたら汗だくになってしまった。

で、イチゴジャム以来ジャムおばさんになっているsuzuですが、今日はキウイジャムを作ったら…
いままで一番美味しくできました!!

5個パックで売っていたので、いつものように皮をむいて切って、果物の重さの1/3のグラニュー糖を混ぜて、水分が出るまで放置してから火にかけるだけ。アクを取ってレモン汁をいれてさらに煮詰めるのです。
d0066024_215347.jpg


ちょっと甘過ぎた感もあるけど、ヨーグルトにそのままかけると美味い!
d0066024_2156591.jpg


これはますたーさんにもお裾分けしないと!ですね。
by suzu-perry | 2011-07-30 21:47 | Comments(4)

kotobukiで夜遊び

今週は比較的ラクかな?と思っていたのに、思ったより仕事は大変だったのです。
いろいろ振り回されてね……。今日も9時まで仕事になってしまった。

でも、金曜日だから!飲みに行くぞ!って思っていて、同僚たちも誘ってくれたのですが、地元に戻ってkotobukiに行くことにした。
すると押上飲酒部が明日から海のようで、知り合いが誰もいない夜だな…と思いながら、隣のベースマン二人と話していた。
d0066024_846497.jpg

パパさんとM田さんです。二人ともりっきーさんのお知り合いなんですが、ふたりでこの店に来たのは初めてだったみたい。そんな感じで話しているとパパさんは私の会社の同僚の先輩であることが発覚した。
二人で「なんでーー??」ですよ(笑)

知り合いがいなくても知り合いが増える。kotobukiは本当に楽しい場所です。

それと今日はりんちゃんが「これは旨い!」と言っていたとうふステーキを注文
d0066024_850737.jpg

(すいません、一切れ食べてから撮っちゃいました)
本当に美味しかったです。豆腐に玉子をのせてますたーさんの鰹節をかける。最高でした。

お二人が帰ったあとは、軽くセッション。やっぱり楽しいですね。
帰宅したのは3時でした。やっぱり地元はいいですね。
by suzu-perry | 2011-07-29 23:41 | Comments(6)
会社で隣に座っている同僚が「子どもにお父さんとお母さんはケンカばかり、仲がいいときはないねって言われるんですよ」なんて言っていた。
どうも聞いてみると、子育て期間中の夫婦というのは、ラブラブで結婚した二人の時代に比べて意見が対立する時が多いように思えるんですね。
そもそも、恋愛となると自分にないものを持っている人には魅かれやすいように思うけれど、実際一緒に生活すると「自分にないもの」がだんだんイヤになるものなんだろうか。そして子どもが生まれるとますます価値観がずれていくのかしら?
彼の話を聞いていると本当に面白い。
子ども誕生日になるべく早くプレゼントを持ち帰ってもパーティは既に終了しているなんてこともあったり、休日は奥さんが野菜嫌いだから彼が食事を作ったりしているらしい。
たぶん奥さん側の話を聞けば、まったく違う意見が出てくるんだと思う(笑)

そういえば、幼なじみの一人も子育て期間中に会った時に「価値感が違いすぎる。離婚したい」なんて言って泣き出していたのに、ダンナが単身赴任した途端、思いやりができて夫婦円満になった。
たぶん、私にそんな話をしたことも忘れているだろうなあ…。

昔の上司も単身赴任になったら、家族のことを大切に思えるようになったと言っていたことも思い出していたら、ふと、タイトルのフレーズを思い出した。

郷ひろみの「よろしく哀愁」の有名すぎる歌詞。



毎日いるのが当たり前より、会えない時間がある方が思いやりができるのかも?
やっぱりひとりだと寂しいもんなんですよね。

ある人も「結婚して恋人、子どもができて敵、それから友だちになるから結婚っていいものよ」なんて言っていたなあ。でも私の友人はすでに友だち夫婦が多い気がする。
by suzu-perry | 2011-07-28 23:43 | ひとりごと | Comments(4)

Mick Jagger

今日はMick Jaggerの誕生日だそうです!
なんと、68歳!

おめでとうございます。



実は私がはじめてストーンズを聴いたのはこの曲でした。

近々Push★UP!でもストーンズ特集をしようと考えてますが、やっぱり偉大なシンガーですよね。

子どものころ、私がAerosmithにはまっていたころ、妹がストーンズファンになったんですよね。
私にとっては妹がなぜStonesが好きだったのか、本当に不思議だったなあ。でもMickがかっこいいって言ってました。

その時は私に合わせてくれていたのかな…と今になって思うけど。

最近訃報が多いけど、彼らががんばっている間は私もついて行くぞ!って思います。
これからもがんばって来日してほしいものです。
by suzu-perry | 2011-07-26 23:56 | 音楽 | Comments(16)
Maruのお客さんからリクエストで「オリビアニュートンジョンだったらなんでもいい」なんて言葉を聞いて、久しぶりにオリビアを聴きなおしてみた。

たぶん、hirokiちゃんがPPMやらカーペンターズを聴いていた頃、(安里みたいだけど)私はオリビアを聴いていた。

で、グリースとか流行る前の彼女が大好きだったのだけど、特にこの曲は好きだったなあ…。
しかもこの頃のオリビアはなんか純粋というかまだ未完成な感じが歌にもあってかわいい♪

日々ハードに仕事して疲れたときに、こんなかわいい女性にこんなこと言われたら、たまんないですね(笑)
もう、私って完全にオヤジ化してるわ(><)



Have You Never been Mellow そよ風の誘惑

There was a time when I was in a hurry as you are, I was like you
わたしも時間に追われ、急いでいた頃があったわ。今のあなたみたいに。
There was a day when I just had to tell my point of view, I was like you
自分の意見ばかりを主張していたことがあったわ。今のあなたみたいに。
Now I don't mean to make you frown
非難するつもりはないのよ
No, I just want you to slow down
ただスローダウンしてほしいの

*Have you never been mellow?
優しい気持ちになったことはないの?
Have you never tried to find a comfort from inside you?
心の底から安らぎを求めたことはないの?
Have you never been happy just to hear your song?
ただお気に入りの歌を聴いて幸せになったことはないの?
Have you never let someone else be strong?
他の誰かを勇気づけようとしたことはないの?

Running around as you do with your head up in the clouds, I was like you
私も上の空であちこち走り回っていたわ。今のあなたのように。
Never had time to lay back, kick your shoes off, close your eyes, I was like you
靴を脱ぎ捨てて、目を閉じて、くつろげる時間もなかったわ。今のあなたのように。
Now you're not hard to understand
あなたのことはよくわかるわ
You need someone to hold your hand
手を差し伸べてくれる誰かが必要なのよ

*repeat
by suzu-perry | 2011-07-25 23:35 | 今日の一曲 | Comments(12)
本当に訃報ばかりで悲しくなる。また生きるのが下手な才能あるミュージシャンが亡くなった。
Amy Winehouse。

私は彼女を2008年のグラミー賞ノミネートの時に知り、その年のグラミー賞を5部門取って、CDやDVDを買ったものでした。
27歳。ライブはひどいと有名な人でしたが、サードアルバムが出ることがなくなったなんて、とても残念です。
ご冥福をお祈りします。

それと今日はずーーーと見たかったHEROS finalをじっくりみたのだ!
ファーストシーズンは寝不足になるほど、見て、セカンドシーズンはがっかりして…。
でも、ファイナルは面白かった。「人には善と悪が共存している」本当にHEROと悪人は紙一重って感じでアメリカってドラマの作り方が上手いです。

そんなことをしていたら、あっという間に19時をまわり、今日はJEF師の長男しゅうまが大江戸スカイドッグスのライブに初出演ということで、慌てて行ってきました。

到着すると第1ステージが終了して、第2ステージは最初からみることができました。
d0066024_0224341.jpg

1曲目はDoobie Brothersの曲で、ケンさまがヴォーカルを取ってました。
ケンさまコーナーはこれからずっと継続しそうですね!!

d0066024_0255014.jpg

それからlaylaでとうとうしゅうまくんの出番。耳コピしてよくあんなに長い構成覚えられたよね。
すごいすごい!それも「こうさんと一緒に演奏したい」という気持ちからなのかしら?
パパのJEF師もパーカッションで参加。なんかほのぼのした気分になりました。

スカイドックスのメンバーもすみだJAZZのTシャツで登場。
会場にもスタッフさんがいたようです。すごい盛り上がりですね。

それと私の今日の狙いはますたーさんお手製の杏ジャム!!
「少しお裾分けください」なんて厚かましいことを言ったのに1びんもいただいてかなりうれしい。
お手製のジャムって、フルーツソースにみたいにしあがるんですよ。以前私のつくったいちごジャムもそうでしたけど、なんで、パンではなくヨーグルトで早速いただきました!
d0066024_0294025.jpg

びんを開けた時にすごいさわやかな香りがして、すでに美味しそう。
ヨーグルトにかけると甘酸っぱさが広がってとても美味しかった!!
すごいなあ…。こんなの作ってくれる男性って。

今度はキウイでジャムを作ってお返ししようと目論んでいるのでした。
by suzu-perry | 2011-07-24 23:55 | ライブ参戦 | Comments(7)
台風が過ぎ去ってから、過ごしやすい涼しい日々が続いていて、かなり体調面では助かっています!今月も無事にMARUライブもまた動員数が最高の20名さまになり楽しく終了しました。

ご来場のみなさまには本当にありがとうございました。

土曜日が5回ある月はその月の最終土曜日と記憶している方もいらして、実は今回も4名さまで予約されたライさんがそうで、7時をまわっても人数が少なかったのですね。
それで上野のビアガーデンにいた6名さまでいらしてくださって、結果先月を上回ってすごい盛り上がりでした。
d0066024_02089.jpg

やっぱりビアガーデンから移動組はすごいですよね(笑)
女子率も過去最高でしたねーー。
d0066024_022981.jpg

1st stage
1. Take me home country roads (John Denver)
2. Yesterday once more (Carpenters)
3. Desire (U2)
4. You're only lonely (J. D. Souther)
5. New kid in town (Eagles)
6. Playing with Fire (Shannon Carfman)
7. Get it on (T. Rex)
8. I swear (John Micheal Montgomery)

トイレタイム
stand by me (Ben E King)

2nd Stage
1. Stair way to heaven (Led Zeppelin)
2. Fire on the Mountain (Asa)
3. Let it be (Beatles)
4. Hey Jude (Beatles)
5. Train kept a rollin' (Yardbirds)
6. Few and far between (Shannon Carfman)
7. True Colors (Cyndi Lauper)
8. TIme after Time (Cyndi Lauper)

encore
From a Distance (Nanci Griffith)
the Water is wide (traditional)
Africa (TOTO) feat. JEF師
Day Dream Believer (the Monkeys)

この他にタイムマシーンにお願いや、here come the sun、クィーン、マルーン5などリクエストにお応えしてちょろっと演奏してました(笑)

【本日のお客さま】
ケンちゃん、福ちゃん、岡部さん、高橋さん、角田さん、吉沢さん、ひでちゃん、しげちゃん、清水さん、部長、うにちゃん、藤田さん、小福ちゃん、ライさん、育子さん、有馬さん、森ちゃん、(すいません、2名の方お名前を失念しました)JEF師

【本日のママの料理】
春雨サラダ、サラダディッシュ、冬瓜のお吸い物、あさりとトマトのパスタ、じゃがいもとベーコンのピリ辛炒めなど

ゆきちゃんのお手製ケーキ
クッキー&クリームチーズケーキ

来月は第4土曜日が隅田川花火のために6日19時からに変更になりました。

6日は墨中地区青年会 縁日大会に昼間参加します。
昨年は盆踊りだったのですが、今年は節電のため提灯がかけられずライブになったようです。

16時から太鼓演奏、Push★UP!、甲冑バンド
場所は本所高校

出店などもでるそうです。お時間のある方はぜひ遊びに来てくださいね!!
by suzu-perry | 2011-07-23 10:27 | Comments(2)

久しぶりのカラオケ

今年の3月に定年を迎えたお世話になった方がいて、3月にお祝い会をするはずが震災で延期にしていたのですが、ようやくお祝いをすることができた。

いつも飲みに行ったりすると「次カラオケに行こう!」と言っていた方なのですが、いつも、「次回ね」と言われ続けていたのですよ。まあ、主役のこんなときぐらい希望に応えるかな?なんて、1次会からカラオケのパーティコースで3時間にしました。(笑)
d0066024_1010459.jpg


昔はカラオケでの食べ物っていかにも「レンジでチンしました」系の食べ物だったので、料理にはそれほど期待もしてないし、大抵は食べた後に行くものだからカラオケ屋さんではあんまり食べてなかったのですが、予想していたよりは美味しかったです。ちゃんと調理していた感じ?

カラオケって本当に何年ぶりだろう?たぶん5年ぶりぐらいじゃないかな?たぶん、Push★UP!をはじめる前にhirokiと錦糸町のカラオケで洋楽三昧歌って遊んだ以来ですよ。

今は課題曲に追われる毎日だし(大汗)

Rock Bottomにも来てくれる方もいるもんで、期待度が高いのがわかるのでかなりプレッシャーなんですよね。邦楽ほとんど歌わないしぃ、知らないしぃ、下手だしぃ(涙)
洋楽を歌うとカッコつけている感じに思うしぃ。

だからなるべく聴く方にまわります。
主賓は演歌三昧を歌いまくりで、それはそれで楽しかったです。
演歌って難しいのに、みんな上手いです!

3時間があっという間に過ぎた。
たまにはカラオケもいいものですねーーー!
by suzu-perry | 2011-07-22 23:39 | 音楽 | Comments(13)

プロとアマ

日本中を感動させた「なでしこジャパン」ですが、今日テレビを見ていると、彼女たちはいわゆるアマチュアのスポーツ選手のようですね。

今さらながら、プロとかアマとかなんだろう…?と思っていたら、ちゃんと解説している番組があった。
そういえば、オリンピックってプロは基本的には出れないんですよね。

スポーツの場合

プロA 報酬や賞金などで生活できる人
プロB 企業等に属してそこからお給料をもらうが、仕事はせずにスポーツをメインにできる
アマA 生活のために職業についているが、スポーツを競技としてやっている一部報酬あり
アマB 学生やバイトをしながらスポーツを続けている人

人数的にはピラミッド状になっているようですね。
欄外で仕事をしながら趣味で続けるという人もいるでしょうが…

なでしこたちはこのアマAとBだそうです。
男子サッカーとはだいぶ待遇違いますよね。

それで、企業などが支援すれば彼女らもプロになれるということなんですね。
仕事をしながらだとせいぜい1日に練習できるのは2時間半ぐらいなものらしい。

なんだか音楽の世界も似たようなものですね。
私たちは底辺を支えるアマチュアなんですが、一部報酬をいただいて演奏してます。

不思議なんですが、そこではお客さまが「プロを見る目」で見てくれているのです。
でも、ミュージックチャージをいただいているのですから、私たちもそのつもりで演奏しないといけないと気がひきしまるのです。
…と、気分だけでなかなか実力が伴わないので、大変ですけど(笑)

アメリカではバンドで音楽っていうのが普通にあるお店っていうのが多いのでプロも多いですが、日本ではなんかCD出せばプロって感じのイメージもありますね。
でも、今や自分でCDも出せちゃうから、それではプロとは言えないのかもしれません。

生活の心配せずに、スポーツや音楽で生きていくっていうのは羨ましい反面、大変そうでもありますね。
とにかく、生きるのにも王道はなさそうですね。

なでしこジャパンの活躍は本当にすごいものだったけど、毎回優勝を期待されて報酬をもらうとそれはそれで大変なのかもしれません。

……なんて勝手な心配をしているsuzuなのだった(笑)
by suzu-perry | 2011-07-21 23:18 | ひとりごと | Comments(16)