suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

John Henry Bonham

今日はジョン・ボーナムの誕生日らしい。
d0066024_23433100.jpg

もっとも1948年5月31日 に生まれて、1980年9月25日に亡くなっているのですから、生きていたら63歳ですが、亡くなって31年です。

愛称は「ボンゾ」です。

もうそんなになるんですね。
でも、彼は未だにいろんな雑誌でのロックドラマーで1位になっている。
それはすごいし、ミュージシャンとしては憧れになりますよね。
私はドラマーですごい好きとか嫌いとか、あんまりないのですが、長い間1位になるのはクセが少ないのかしら?
結構タイトなドラムが好きとか、重みのあるドラムが好きとか聞きますけど、ボンゾの場合はどんなタイコなんですかね。

5歳からドラムをはじめたというのですから、やっぱりドラマーになるべくしてなったのだと思ってしまう。

私もLed ZepplinのRock an Rollは大好きです。


みなさんはどんなドラムがお好みなんでしょう。
by suzu-perry | 2011-05-31 23:37 | ひとりごと | Comments(29)
台風が来てますよね。
これから大雨になるようです。

今日はRBでイベントがあったのですが、まだ疲れがあったので、来週を乗り切るために今日は家でゆっくりすることにした。
出演者のみなさま本当にごめんなさいね。

それで、掃除も料理もいっぱいしたんです。
まずはカレー。
普通の家のカレーなんですが、最近、見てるテレビドラマ「犬を飼うということ」の本郷家のカレーには具にちくわが入っていたので、ちくわを入れてみた。

実はカレーは関西ではほとんどビーフカレーなんですよね。
だから関西にはカレー用の牛肉がスーパーで普通に売っているのですが、東京では無いのにびっくりしていたら、実は豚肉が使われるらしいのです。

それで以前豚肉で作ったのですよ。牛肉のかたまりの代わりと思っていたので、豚肉のかたまりで代用したのです。
それが臭みがあって食べられなかったから不思議に思っていたんです。
仕事関係の人と話しているとどうやらバラ肉の薄切りを使うそうです。
でも、うちではすっかり鶏肉カレーが定番になっているので、今日も鶏肉とちくわにしました。
少しシーフード風で結構いけました。

次回は豚バラ肉の薄切りで挑戦したいですね。

また、会社の同僚がこの週末イチゴジャムに挑戦するという話をきいたので、私もイチゴジャムに初挑戦!
スーパーに行くとイチゴが安売りしていたので、2パックも購入しました。
しかしながら安売りということもあり、すごく傷んでいたなぁ。

イチゴをよく洗って二つに切って、砂糖と白ワインとレモン汁で、シリコン鍋を使うとレンジでほんの10分もできてしまう。
d0066024_21354310.jpg


今回はレンジでは4分ほどにして、そのあとは鍋で煮込みました。
とても簡単でした。もう市販のジャムを買う気にならないですよね。

家にある瓶を熱湯煮沸して保存。
結構、長期保存できるようです。
パンやヨーグルトに入れて食べたいと思います。

私ってやっぱり食いしん坊ですよね。
美味しいものがあると幸せです。
by suzu-perry | 2011-05-29 21:45 | Comments(10)
12回目の記念すべきMARUライブも終了しました。
こちらでもいつも10人以上のお客さまが来ていただいてます。
本当にありがとうございました。

台風が来てて、雨の降る中、何人かのキャンセルがでたそうですが、最後になるといつも通りのお客さまが集まってきてくださってうれしかったです。

今回は先月来ていただいたらいちゃんが奥さまの育子さんを連れてきていただいて、ご夫婦で音楽好きっていうものですから、ちょっと緊張しました。
クィーン好きって言っていたので、最初用意していたセットリストを大幅に変更。
こんなことができるようになったのも、Push★UP!が5年間やってきた蓄積かもしれません(笑)

1st stage
1. Have you ever seen the rain (CCR)
2. Daydream Believer(the Monkeys)
3. From a Distance (Nanci Griffith)
4. Leaving on a Jet Plaine (John Denver)
5. Like a star (Corinne Bailey Rea)
6. Born to be wild (Stepen wolf)
7. Get it on(T. Rex)
encore
Let it be (the Beatles)

2nd Stage
1. リクエストメドレー
We will Rock you-Scarborough Fair-Tears in heaven-crossroad
2. Hello Good bye (the Beatles)
3. We are all alone (Boz Scaggs)
4. Englishman in New Yord (Sting)
5. Africa (TOTO)
6. True Colors (Cyndi Lauper)
7. Time after time (Cyndi Lauper)
8. Livin' on a Prayer (Bon Jovi)
9. You've got a friend (Carole King)

encore
the water is wide(traditional)
Just the way you are (Billy Joel)
Hey Jude (the Beatles)
Listen to the music (the Doobie Brothers)
We are the world (USA for Africa)

この段階で3時間が経過…。
私も実のところ声が限界になってましたが、聴いてくださっている方に感謝です。

ライブ終了後になべちゃん、けんちゃん、山ちゃん、佃煮屋さんの社長さんがいらした。
本当にMaruはみんなに愛されているお店ですよね。

で、残業ライブ(笑)
Close to you(the Carpenters)
Knocking on the heaven's door(Bob dylan)

【本日のお客さま】
福ちゃん、岡部さん、藤田さん、小福さん、らいちゃん、育子さん、まーくん、斎藤さん、富沢さん、こくちゃん、ひでちゃん、ゆうさん、JEF師

【本日のママの料理】
野菜盛り(トマト、トウモロコシ、おくら)
ロールキャベツ
春雨サラダ
あさりおにぎり

ゆきちゃんのお手製ケーキ
チョコレートケーキ
by suzu-perry | 2011-05-28 23:42 | Comments(4)

お金の価値というもの

今は不景気だということもわかっているのですが、私の仕事のように価値に判断基準のない仕事については、「仕事をさせてやっている」と無茶をさせられることが多くなってきた。

多忙なときはそれがかなりのストレスになるですよね。

「助かりました」「ありがとうございます」の言葉に救われることが多いのですが、最近はそんな言葉をかけてもらうことがない。
「こっちは金を払っているんだ!そんなことぐらいやってくれないと困る」
「これでは上司を説得できない、さらに値引きをお願いします」

ストレスが増える、やることも増えるばかり…。

そんなとき、ふっとお金って何なんだろうと考えてしまった。

たとえば、食べ物。
たまご10個200円だとする。
これは金額として非常に分かりやすい。
そのうち3つをオムレツにする。
ある居酒屋では300円になり、高級レストランだったら1500円になったりする。

同じようなものを家で作ると60円で済むのですが、こういう風にお金を払うのは、人は満足にお金を払うのですよね。
作り手の技術、場所の雰囲気、盛られている皿…。

たとえば、音楽。
ストリートミュージシャンにお金を払うのはどうなのだろう。
「かわいそうね、がんばって」と500円払うとある意味生活に困っている人を助けることと同じだったりするのは、義援金と同じなのかな?これも払う人が人助けをしたという満足のためなんですよね。

でも、その音楽で癒されたり、元気になったりすると報酬になるのだろうか…。
ライブにお金を払っていくのはそのためだったりするよね。
そのアーティストがアーティストとして続けてほしい、そのアーティストの演奏をずっと聴きたいという。

じゃあ、私たちは?
人に喜んでもらうものを作りたいというクリエイティブ精神もあれば、生活のためというのもある。
お金の価値というのは難しいものだ。

でも、そんな火をつければ燃えてしまうようなもののために、揉めたり、心の病にまでなることもある。自殺まで…。

先日のさいのめさんのコメントに経済的基盤を外してしまうと自分らしく生きることができるのでは…というのを見て、ハッとした自分がいた。

先日、取材をした肉のたかさごの社長が、同じものでも「美味しく食べてもらいたいと思うと本当に美味しくなるものなんですよ」と言って、たまご焼きで実証してくれた。

すごい人はすごい。

生きていくためにお金が必要だけど、それに振り回されちゃいけないのですよね。

感謝して欲しいと思うから、辛くなるのかもしれないですよね。
自分が満足かどうか…いつもそんな基準を忘れちゃいけないと改めて思った。
by suzu-perry | 2011-05-27 23:15 | ひとりごと | Comments(16)

加那兄 kotobuki来訪!

沖縄の加那兄から仕事で東京に来るから、kotobukiでこばさんたちと会えませんか?というメールを数週間前にいただきました。
5月は忙しいのだけど、これはどんなに忙しくても調整しなければ!…と思っていたのですが、早く終わるかどうかひやひやしてました。
そんな今日、夕方呼び出されるだろうなあ…なんて思っていたお客さんの方から「今日の打ち合わせはなしで大丈夫です」という返事があり、19時には会社を出れてとてもラッキーだった。

加那兄に会うのは一年ぶりぐらいです。
東京出張の忙しい中、押上に来てくれるなんてとても幸せです。
d0066024_7164041.jpg

今日のkotobukiメニュー「ヒレカツ ホワイトソース」
d0066024_7165275.jpg

「鰻玉」
d0066024_717235.jpg

そのあとはもちろん冷やしたぬきも。加那兄も「東京だなあ…」

また、お腹がいっぱいになったらセッションを開始。
今日は三線が持って来れなかった加那兄は笛を持参。これまた素敵だった。
d0066024_7171279.jpg

加那兄が聴きたかったのは…
こばさんの Leaving on a Jet Plane
おゆうさんの Take it easy
hirokiの Let it be
suzuの the water is wide

それ以外にもいろいろセッションです。

またまた楽しい夜だった。
ありがとう加那兄。今度こそは私たちが沖縄に行きたい!
by suzu-perry | 2011-05-24 23:59 | 音楽 | Comments(8)
今年2回目のライブはなんと!Katy Perryのライブですよ。

いま、アメリカのベスト10で常に2曲は入っている20代の女子なんですよ。
しかーーし、すごい良かった!感動しました。

彼女はバンド志向なんですよ。いま彼女と同じぐらい売れているKA$HAはバリバリ打ち込み系。
Lady GAGAもそうですね。
CDを聴くとチープですよ。なんとも売れ線狙いな感じ。

でも、ジャスティン・ビーバーといい、この時期に日本に来るというのはいろいろ問題を抱えていると思う。
実際彼女もライブでそう言っていた。
KA$HAは来日せずに中止だもんね。4月だったから仕方ないっすよね。
でも、それを責める気にはならない。Karlaだってそうだし。

彼女は今回の来日をbest timeと言っていた。

私も実は2月に彼女のチケットを入手したのですよね。6500円。でもその価値は十分にありました。
まあ、古株で13000円のドームライブもすばらしいけど、いま勢いのある人のライブはそれで旬のものを食べる感じですよ。

オープニングはTeenage Dream。
Hot 'N coldもCDよりは断然いい。I kissed a girlもオーディエンスを一人、ステージにあげてキスをさせたりしたり…。
アコースティックでKatyがギターを弾いていたThinking of youもよかった。

Whitneyの曲もやっていたし、あれだけダンスしながら歌いきるところは「私の歌はクリスティーン・アギレラに負けちゃいない」といいきるだけあります。
ところどころ口パクもあったでしょうが、ビヨンセもありますからね。

最後はFire worksにCalifornia Girls。

最後にステージにかなりのオーディエンスをあげて、写真を撮る姿にびっくりした。

ステージングは常にキュート。
d0066024_0161779.jpg

ちょっと見えにくいけど、カリフォルニア・ガールズのイメージのステージ。
ライティングもよかった。レーザー光線はかっこよく使っていたなあ。


私はやっぱりCDを超えるライブをやってくれるアーティストが好きですよね。
KISSとかもCDを聴くと「へ?」って思うけどライブは楽しい。

CDで難しいことをしてそのまま実現しちゃう山下達郎もすごいけど、私にはぐっとこない。

またCDがすごすぎて、ライブで実現できないアーティストもいますよね。

今年のライブ参戦はいい感じ。

次はKarla Bonoffが中止したライブを実現してくれるJDかな。
今年のライブはいつものより感動が違うような気がする。
by suzu-perry | 2011-05-23 23:58 | ライブ参戦 | Comments(2)
隅田川花火大会が今年は開催になるようです。
正式には24日に決定するようですが…。
ようやく「日常」に近づいているのかな?と思う。

長い歴史がある花火大会です。経済効果はもちろんのこと、それで生活をしている人たちはホッとしたと思う。震災がらみの倒産も後を絶たない。
今までどおりの生活は本来ならすぐに取り戻せたはずなのに原発の問題はまだ山積みですよね。


そんなことを私が一人考えていても何の解決にもならないので、私は私の日常を楽しむしかない。
今日は今年2回目の大江戸skydogsのライブに行ってきました。


本当は3月に3周年の予定だったのだけど、震災の影響で2カ月延びちゃいましたね。
あれから、まだ2カ月なんですよね。

今日は豪華なゲストでしたよ。

りっきーさんとストマン
d0066024_22253828.jpg


ひげメガネさんにおゆうさん(The weight)

初の国井さん
d0066024_22281126.jpg


なんだかジミヘンやブライアン・アダムスとかもやって、skydogsにも変化が出てきましたね。
でも、Allmanの曲が一番しっくりきました。

また、明日から忙しい日々になるけど、がんばらないとね。
これからはあんまり贅沢はできないけどね。
by suzu-perry | 2011-05-22 22:30 | ライブ参戦 | Comments(4)

リアルフレンド

最近はネット上でチャットして、バーチャル上で友人になり、本当にリアルの友人になるということは少なくないと思うけれど、私にもそんな体験がある。

私のこのブログを通じても何人かいる。

その多くはブログ全盛期に友達のブログから、私のところに来てということがほとんどだった。
さいのめさんのサイトから来たZEROさん、オ 寒さん。ピーチのマツのサイトから遊びに来てくれたぼんちゃん。
初めて会うときはドキドキしたものだし、でも、ネット上で何度もコメントをやり取りしているものですから、ある意味近くの会社の同僚なんかより内面を知っていたりする。でも、悲しいことに住んでいるところが遠いのでなかなか会えない。

mixiを始めるとそれが、近所の趣味つながり(ロックボトムやkobobukiつながりともいう)で、かけがえない友人たちが増えて、私は関西の地元の友人よりも深いご近所の友人が増えている。

そんな中、私のブログを通じてリアルフレンドになるという初めての友人ができた。
okuyamaさんなのだ。
彼は、昨日東京でライブ観戦があって、そのあとにkotobukiに来てもらって、こばさんと一緒にお会いした。
最初に一緒に食事でも…とお誘いを受けた時に、真っ先に浮かんだのkotobukiだったので予約をしておいたのです。
d0066024_1025838.jpg


okuyamaさんは三重に住んでいるので、なかなか会うことができない。

彼は2009年10月7日にブログにコメントをくれたのが最初だったから、もう1年7カ月前になる。
すごく親切な方で、興味のある音源を送ってくれたりした。

ふっと隣のテーブルをみると風屋さんが30年ぶりの再会をしている。
今日のkotobukiはいつもと少し違う懐かしい雰囲気なのだ。

それで、風屋さんの故郷の味「うるい」も御馳走になった。酢味噌合えでとてもおいしかった。
d0066024_10341462.jpg

今週は仕事で忙しく、プリン大福に間に合わなかった悔しさをいっきに払拭するほどのおいしさでした。


さらにたことイカのお刺身。
d0066024_10361669.jpg


おなかもいっぱいになるとギターを持ち出してセッションですよ。
d0066024_10392751.jpg

Photo by kazeya

okuyamaさんも素敵なギターを披露してくださいました。
やっぱり音楽好きっていうだけで、楽しい時間を共有できますよね!

okuyamaさんこれからも仲良くしてくださいね。

さてさて24日は加那兄が上京ですよ(笑)
疲れが吹き飛びますよね。
by suzu-perry | 2011-05-21 23:14 | Comments(20)

hiroki solo live @maru

hirokiのソロライブがmaruにて金曜日の夜に行われた!
d0066024_1010262.jpg

ゆきちゃんが作ってくれたフライヤーがRRIDAYになっているのがかわいい!
また、芸名が「押上ヒロキ」って芸人みたいになっている(笑)


Push☆UP!ライブの時に「hirokiのオリジナルの曲をもっと聴きたい」という声が何人かあり、それで実現したライブなのです。

私は仕事が終了したのが21時だったので、21時半に着いたから最後の数曲しか聴けなかったけれど、私も聴いたことのない曲も何曲かあった。

しかし、たった一人でも2時間やれてしまうところは、私には到底まねできませんよぉ。
d0066024_10105542.jpg


ご本人は「神戸のストリート時代を思い出した」ということだったが、その時代を少し知っている私もやっぱり5年間Push☆UP!での演奏のおかげだと思うけど、ギターも歌も良くなったと思った。

今、神戸のhirokiファンにこの演奏を聴かせたいなあ…としみじみ思ってしまった。

今度はいつやるかわからないソロライブ。
次回は最初から聴きたいと思った。
by suzu-perry | 2011-05-20 23:03 | Comments(8)

自分ではわからないこと

ここのところ仕事が多忙でなかなかブログも更新できないのが悲しい。

今日はお昼休みにちょっとだけ「ひとりごと」


ちょっとある人を見ていて、昔の自分を思い出した。

自分はいつも正しいと思っているけど、間違ったことをしていることもあるんですよね。
一番悲しいのが「それに気づいていないこと」

自信のある人ほど陥りやすいですよね。
で、気づいたときの凹み方は大変ですよ。

私のような「ぷーぷー」でも、発注部門にいたというだけで相当自信過剰になったことがありまして、それで「このままではいけない!」と思い、会社を辞めたわけです。
上司からは常に「罪を憎んで人を恨まず」と教えられてきたのですけどね。

ずっと仕事を続けていれば、退職金もすごかっただろうなあ…と思うこともあるのですが、お金じゃないんですよね。


…ということを思い出し、仕事でイヤな思いをすると、「イヤな思いをさせる側でなくてよかった」と自分を慰めるのです。

私には週末に楽しいことがいっぱい待っているからね!!

ささ、午後もがんばろ!!
by suzu-perry | 2011-05-19 12:53 | ひとりごと | Comments(16)