suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

世界禁煙デー

今日は「世界禁煙デー」という日らしい。

平成元年から設定されているから、もう22年になるんですって。

愛煙家には申し訳ないけれど、「百害あって、一利なし」といわれるたばこなら、そもそもどうして国が売り出したりしたんだろう?と考えてしまう。

税金の手段としか思えない。

特に私はたばこが美味しいって思ったことが一度もないので、幸せなのかもしれない。

人によっては、「最初の一服でこんな美味しいものはない!」と感じる人もいるみたいですもの。

禁煙治療とダイエット。

食べるのが精一杯の貧しい国から考えると信じられないものだと思うなあ…。

ということで、今年も5月31日から6月6日は禁煙週間のようです。
by suzu-perry | 2010-05-31 23:22 | ひとりごと | Comments(4)

長野でお蕎麦

土曜日だというのに仕事。
取材で長野に行ってきました。

ついてないよなあ…なんて思っていたら、先方の担当の方がとてもいい方ばかりでうれしい一日でした。

お昼に隠れ家的なお店に連れて行ってくださいました。
なにやら、古民家を改装しているらしい。

十割更科そば処「西屋敷」

知らないととてもお店だとは分からない外観です。
当日は藁葺き屋根の修理のため足場などありましたから外観は撮りませんでしたが、上のリンクを見てもらうと外観は見ることができます。

玄関までのアプローチ「都忘れ」の花が可愛く咲いていた。
d0066024_23505394.jpg


注文も現地の方にお任せにすると、そば茶とお漬物が運ばれてくる。
テーブルの上にはフキの煮物が置かれていた。
d0066024_23522277.jpg


窓の外にはフキがいっぱいだったので、多分あれを調理したということ。
へぇ~~~!美味しいのだ。
なんでも長野ではお客様にはお茶とお漬物を出す習慣があるそうで、切らしてはいけないそう。

山の生えている山草は何でも食べることができるらしく、次に出てきた天ぷらは山草の天ぷらです。
d0066024_23551758.jpg


食べても「これは何だろう」と思う食材ばかり!!

いよいよ蕎麦の登場。2色蕎麦でした。
d0066024_23562466.jpg


信州産の石臼挽きそば粉で十割そばははじめて食べたように思う。
また、蕎麦湯もとろとろで美味しかった。
メニューに蕎麦焼酎の蕎麦湯割りがあり、仕事じゃなかったら絶対試してましたよ。

1500円ぐらいなものかと思いますが、すごいおなかいっぱいになる量でした。
東京でお蕎麦は1000ぐらいでも全然物足りないぐらいですものね。

長野の行くときにはおすすめですよ。

shop data
西屋敷
長野市大字高田上高田1153
TEL026‐228-2484
営業時間 11時ごろから14時30分ごろ
定休日 火・水曜日
by suzu-perry | 2010-05-29 23:29 | Comments(6)

Live at the Troubadour

d0066024_0493470.jpgようやく買っちゃいました。
前日の武道館ライブの余韻もまだ私の中に残ってますから、楽しみにしてました。

LAにある「Troubadour」というライブハウスはとても古いライブハウスのようで、500人程度しか入れないようです。
この周辺にあるライブハウスも店を閉めていく中、こんなビックアーティストのライブが開催されたらびっくりするよね。

その信じられない空間に自分もいるのではないかと錯覚するぐらいの音の良さ、キャロルの68歳とは思えないぐらい可愛い笑顔で演奏するのは、やっぱり鳥肌が立つぐらい感動した。

James Taylorの歌はやっぱり生にはかなわないとしても、ギターの一音一音がはっきりと聞こえて、ギターだけでなく、ベースやドラムも…。
武道館では味わえないような臨場感があった。

なんとなくライブハウスの雰囲気もロックボトムと通じるものもあって、私も近づきたい!思いを深めました。

武道館とは違ってキーボードもコーラス隊もないシンプルセットですが、それゆえの良さを充分感じさせるライブです。


Tracking
1. Blossom
2. So Far Away
3. Machine Gun Kelly
4. Carolina in My Mind
5. It's Too Late
6. Smackwater Jack
7. Something in the Way She Moves
8. Will You Love Me Tomorrow?
9. Country Road
10. Fire and Rain
11. Sweet Baby James
12. I Feel the Earth Move
13. You've Got a Friend
14. Up on the Roof
15. You Can Close Your Eyes
by suzu-perry | 2010-05-27 23:49 | 音楽 | Comments(4)

ぷにたま

今日帰りに近所のデイリーヤマザキに寄って、おうちで食べるデザートを買おうかとデザートコーナーに行くと、「ぷにたま」というのをみつけた。
しかも今、期間限定の68円!!
d0066024_0204354.jpg


2種類あったみたいなのだが、カスタードはあったのですが、バニラがない。

カスタードをひとつだけ購入しました。
レジで、店員さんが
「あ、これ、さっきのお客さんがバニラ買い占めて行ったんですよ。安くて美味しいって」

それはバニラが気になるが、カスタードをゲットできてよかった!!

大きさはちょいと小さいが、もちもちしてておいしかった。
d0066024_0244026.jpg


ぷにぱんならぬ、「ぷにたま」見つけたら食べてみてください。
suzuのお薦めです!
by suzu-perry | 2010-05-26 23:13 | Comments(0)

scorpions

今日が誕生日のアーティストが二人いるんですね。

ポール・ウェラーとクラリス・マイネ。

クラリス・マイネはドイツのメタルバンドのスコーピオンズのヴォーカルで、今年62歳になるそうです。

私のイメージでは「ヴァージン・キラー」ってアルバムのジャケットが強烈で、女の子が聴く音楽ではない!って勝手に決め付けていたのですが、今ではあのジャケットではないのですね。

それでスコーピオンズの曲は1曲も知らないと思っていたのですが、先日のロードネスの打ち合わせで「Hurricane」という曲をやることになり、聴いてみると知っているのですね。



すごい。
流行っていたんだ。
しかもフライングVのアコギって(笑)

今回そんなタイミングでヒロキがScorpionsのUnplugged liveのDVDを頼んでいたのですが、それが今日届いた。

それもすごい!!

あ、そうそう、クラウス・マイネですよ。
改めて聴くと、歌うまいですね。この人。

当時、先日亡くなったロニー・ジェイムス・ディオに声やルックスが似てるなと思って区別がついてませんでした。

でも、60歳すぎて今は個性がはっきりしているように思う。

そのスコーピオンズは解散ライブを2年かけて世界を回るそう。

フェアウェルライブをずーーーーっとやっているバンドは多いですが、スコーピオンズももったいないからそうなるといいですね。
by suzu-perry | 2010-05-25 23:55 | 音楽 | Comments(4)
音楽が得意とは、自他共に認められない私なのだが…。

幸運にもすばらしい仲間に恵まれて、音楽三昧の日々を送ることができるのは本当にありがたい。
きっと、音楽も何のためにやるのか考えるものではなく、きっとやりたいという「意思」が大切なのだ…と勝手に思う。

先週、ようやくPush☆UP!のライブが終わったのに。
久しぶりにピーチトリックの活動が始まった。

日曜日はリハだった。

ひょ~~~!
家事三昧な土曜日をこなしたら、日曜日は朝から早く起きてピーチの新曲を練習!!

コピーを手伝ってくれると約束したヒロキは一向に起きてくる気配もなく…。
また、いつもの「仕方ないギターは諦めてヴォーカルに専念するか!」というモードになった。
だって今回のギター難しいんだもの。

私の準備はいつもすばらしい。
音源をmp3だのipodに画像をダウンロードだの。準備万端なのだが…。
それでちょいちょい安心してしまう。

まったく「練習の仕方が悪い!」どころか、「なってない」のね。
どうして、当日の朝にあせっているのだろう。

ピーチのリハが再開するには意味がある。そうなのだ。次のライブが決まりました。

日時:8月21日(土)
場所:いつもの新大久保club voice

スロースターターな私ですが、なんとか当日までにはがんばっちゃうよぉ~~~♪
スケジュール空けておいてね。

…となんとかピーチのリハをこなして、メンバーとお茶を飲む間もなく押上にもどりいざRBへ。

大江戸ライブアワーに参加。

そうなんです。Skydogsに寺中名人っていうプロの人がゲストというので応援に伺いました。

d0066024_23225059.jpg

アヤちゃんのいつも以上に楽しい顔は見てるほうも楽しくさせますよね。

こうちゃん、けんちゃんのギター3本はいつも以上に冴えていたし。
音で会話するとはこういうことなのね。

今回はキーボーさんがプロ並みの撮影をしていると思うので、私の拙い写真はご紹介程度です。

このあとセッションとかあって、押上の音楽人が次々とステージに上がる。
なんか、いいなあ…。こういう雰囲気って。

RBも単に音楽好きが集まるという場所ではなくなって、こういうサザンロックやブルースが楽しめる日もあれば、ヘビメタ好きが集まる日もある。
私たちのようなアコースティックライブも日もあるし。

充実した空間になってきたね。
by suzu-perry | 2010-05-23 23:50 | Comments(3)

そ〜らまめ〜〜〜♪

ご近所のアヤ姫は家族ぐるみで仲良くさせて頂いているロック友達なのだ!
そのアヤちゃんは千葉は白浜の出身でおじいちゃんは農家をしているそうで、以前もらったトウモロコシも今まで食べたことがないと思うぐらい美味しかった。

前回のPush☆UP!ライブでなんと「空豆」を山のように持って来ていただき、みんなで山分け!!

実は空豆は居酒屋ではよく注文するのですが、家で料理したことがなかったのだ。
月曜日はとりあえず焼いてみたが、ちょっとナマっぽかった。
うーーーん。加減がわからない。
ということでクックパッドをチェックしてみると「空豆と新タマネギのグラタン」なるものがあったので挑戦してみた。

d0066024_20183026.jpg

思いっきり量があるな…と思いきや…。
中身を出すと、
随分減ったなあ…
d0066024_2019593.jpg

さらに茹でて皮を剥くと、
あれれ、こんだけになっちゃった(泣)
(新鮮な空豆はお湯を熱湯にして塩を適量いれて強火のまま3~4分茹でます)
d0066024_2021240.jpg


新タマネギのスライスをマヨネーズで炒めて塩こしょうして、皿の上にひいてその上に空豆をのっけて、とろけるチーズをのせてオーブントースターで焼く。

タマネギの甘みと空豆のホクホクがたまらん。
ワインに合う一品が完成した。
こんなことなら人に分けずに独り占めしたら良かった(嘘)
d0066024_20232329.jpg


また食べたいなあ…。
旬の野菜ってやっぱりいいね。
by suzu-perry | 2010-05-21 20:11 | レシピ | Comments(11)

MARU再び

19日の夜に広島へ帰る緑ちゃんと最後に飲みに行った。

どこに行こうか。
早く予約しないといい店は取れないのだけど、いっつもギリギリなんだよな。
私って…。

で、ダメもとで電話したらMARUが予約とれた!
うれしいぃ♪

ワインも安くて美味しいのですが、ここは料理がとっても美味しい!!

なんとここでもヤルデンがあったんですね。
すごいゎ。

まずは鶏レバーのムースとパン
d0066024_2073636.jpg


かつおのカルパッチョ
d0066024_209426.jpg


あとパスタとかも頼んだのですがやっぱり美味しいゎ。

緑ちゃんがあまり飲めなくて残念ではありましたが、ハメ外さなくてよかった♪
by suzu-perry | 2010-05-20 23:59 | Comments(8)

築地からの贈り物

この前の土曜日にますたーさんがPush☆UP!のリハでうちに来たのですね。

土曜日も仕事のますたーさんの職場は築地なんで、美味しいものをお土産にいただけることがあり、とてもラッキーo(^▽^)o
d0066024_13155551.jpg

この日は写真のホタルイカの干し物をいただいたのですが、これがまたすげー美味しいの!
「せり人厳選」ってのがたまらない!
先日もPush☆UP!のライブの時にいただいたのですが、今日は明太子付き♪

噛むと海の香りが詰まった感じで、口当たりが明太子♪

それともう一品は鶏もも肉の串カツ!
これを撮影し忘れてかなり後悔!

生でも食べれるぐらい新鮮らしいのね。それを揚げるのではなく、ガーリックバターで焼くんです!
あぁ、土曜日買いに行こうかしら(笑)
by suzu-perry | 2010-05-19 23:26 | Comments(2)

ハンク・ジョーンズ

私の友人まではロニーの訃報に悲しんでいる子たちが多かったのですが…。
そんな話をしていると、常務は「ハンク・ジョーンズもなくなったなあ…」って言い出した。

そうなんだ。
名前は聞いたことある。
ジャズ・ピアニストですよね。

91歳だったそう。


偉大なアーティストが亡くなるとさみしいものです。
by suzu-perry | 2010-05-18 01:20 | ひとりごと | Comments(2)