suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

やばい!坦々ごま鍋

冬はやたら鍋が食卓に出てくるわが家です

時間短縮もできますしね。

今日、帰りにスーパーへ行って、今日は何鍋にするかな~なんて考えていたら、
エバラのこの商品を発見!

d0066024_23224961.gif

坦々麺好きなので、即座に試してみることに!

これがまた美味しい。
具は
白菜、ねぎ、豆腐、豚肉、ミンチ肉。

それとシメの中華麺を購入。

たぶん。これは自分でも時間のあるときは出汁をつくれるかも?と思いました。
今年は鬼おろしも買って、みぞれ鍋にも挑戦したいですね。
by suzu-perry | 2009-11-30 23:26 | Comments(10)

Nickelback @studio coast

昨日はとにかくハードでしたぁ。

5時起床。
最後の道後温泉に入り、7時半には松山を出る
8時半に大阪伊丹到着、神戸には9時半に入る
12時半に大阪に入り打合せ、15時に江坂で打合せ。

なんとか16時の新幹線に乗れば、ライブに間に合う!!とばかりに打合せをマキを入れつつ、
終了したのは16時15分(このときほぼ涙目)

それでもダッシュ。
16時37分ののぞみに駆け込み乗車。
東京着19時14分。20分の武蔵野線にまたダッシュで駆け込み乗車。
(重たい荷物を持っているのに猛ダッシュ。滝のような汗まみれ〜)
新木場到着は19時29分。荷物をコインロッカーに入れてようやくライブ会場に到着。

d0066024_948426.jpg


なんかカッコいいじゃないですかぁ。

会場へ入るとオールスタンディングははじめてだったので勝手がわからず、熱気ムンムンなのと入り口付近にすごい人だったので戸惑う。

「あ、Savin' meだぁ(涙)」
しかし、ステージは一切見えず、2階にいるtunaちゃん、ヒロキに会おうと2階に向かう階段に向かうもすごい人!

しばらく入り口付近のテレビモニター越しにライブを楽しむが、「えええ〜〜〜い!思い切って2階へいくぞ!!」と決意。
人をかき分けかき分け、2階のシートゾーンにヒロキを発見!

この時にはRockstarが終わっていた(号泣)

でもそこからはノリノリでtunaちゃんと盛り上がる。
早く来ればよかったぁ。

set list @studio coast
Because of you
Photograph
Figured you out
(Savin’ me intro)
Savin’ me
Far away
Gotta be somebody
If everyone Cared
If today was your last day
Rockstar
T-Shirt toss
(Sad but true)
(Sex riff)
Burn it to the ground
Drum solo
(Fight for all the wrong reasons)
How you remind me
Too bad

Encore

Someday
Animals

あっというまの80分。
久しぶりにカッコいいロックライブを見ました。
あまりの悔しさに金曜日も行きたいと思うsuzuなのだった。
by suzu-perry | 2009-11-26 09:54 | ライブ参戦 | Comments(6)

そして、神戸。

朝から松山から移動して、神戸です。
d0066024_10305112.jpg

ハーバーランドから見る神戸のポートタワー。

うん。すごく久しぶりに見る港町の景色です!

神戸って横浜によく似ているのですね。
やっぱり港町ってだけあります。

ほら赤煉瓦倉庫も(笑)
d0066024_132576.jpg


赤レンガ倉庫を抜けるとなぜかエルビスの像が♪
なぜ??

d0066024_13263313.jpg

しかもハワイのレイをかけてました。
by suzu-perry | 2009-11-25 10:30 | Comments(2)

道後温泉にきています

d0066024_6283392.jpg

仕事で松山にくることがあり、せっかくなんで奮発して道後温泉に来ましたよ〜(≧▽≦)ゞ

プチ癒やしになりました!

今から神戸と大阪移動です。

さぁ、ニッケルバックに間に合わせられるようにがんばるよぉ〜(b^-゜)
by suzu-perry | 2009-11-25 06:28 | Comments(4)
今年最後の大江戸ライブアワーに行ってまいりました!

今日はピーチのリハだったので、家に帰ってすぐ出かけちゃったので、カメラを忘れたため携帯カメラ。
臨場感伝わらないと思いますが、レポだけでも!!

まずはsuzume record 1st band
栃木は宇都宮からの出演ですよ。
なんと9月に行われたアマチュアバンドコンテストで栃木県を制覇してしまったバンドさんだけあって、さすがに上手いですね。
3ピースってシンプルでいいですよね。

d0066024_1143397.jpg


ひげめがねさんもひげを剃ってしまって。掛け声がめがねーー!なんて笑いました。
なんとナガノ夫婦とマスターさんがゲスト入りしてanyday。
アヤちゃんのヴォーカルが聴けたのがサプライズでしたね。
来れなかった人、残念!!

d0066024_11513946.jpg



20時からはご存知skydogsさんです。
2週連続ライブなんて、2年前から考えるとすごいペースですよね。
d0066024_1150757.jpg

メニさんがしばらく休みということで、ドクターさんがトラで入っていらっしゃいましたよぉ。

d0066024_11523248.jpg

MCはアヤちゃんで定着してきたみたいですね。

今日も楽しいライブありがとうございました!
by suzu-perry | 2009-11-22 23:59 | Comments(6)

How deep is your love by Bee Gees

明日はなにやら、しし座流星群が見えるようですね。
晴れるといいですよね。

流星ってなんかロマンティックですよね。


ロマンチックといえば、この前のPush☆UP!ライブでもやった曲なのですが、
今日の1曲はビージーズの邦題「愛はきらめきの中に」です。


これもね。

1977年に映画「サタディナイトフィーバー」で起用された曲なので、当時は邦題しか知らなかったのですが、
ビージーズのハーモニーがまさに「きらめき」だったので、イメージ的にピッタリだな…と思っていたのです。
今さらながら原文を見てみると、これまた不思議な邦題ですね。

まさにビージーズのハーモニーのイメージでついた邦題ではないかと思ってしまう(笑)

ビージーズは2003年に、モーリス・ギブがなくなった時にどこかで書いたようなきがするのですが…。ギブさん家の3兄弟が子どもの頃から遊びがハーモニーだったという、まさに天才的なハーモニーグループですよね。
兄弟だけあって、声質もバッチリですから。しかも、モーリスとロビンは双子ですからね。

カバーは今まで1996年にTake thatが、日本ではサーカスがしているようです。
さすがに難しいから、カバーも少ないのかな?
私の記憶ではレッチリのJohn Fruscianteがギター1本でカバーしていたのが印象的でした。

よくもまあ、そんな難しい曲にチャレンジしたものです。

1977年のクリスマスイブにぜんべいNO.1になったということでとてもロマンチックな歌詞です。
すごく愛の深さって気づいたときにうれしいよね。って伝わってくる感じです。

「どんなにあなたの愛が深いか」

朝日の中の貴女の瞳を知っているよ
雨の中でも貴女が僕に触れるのを感じる
そして貴女が僕から遠く離れた瞬間に
貴女を僕の胸の中に感じたいと思う

貴女は夏のそよ風とともにやってきて
貴女の愛で僕を温かく包んでくれる
それからそっといなくなるんだ。
きっと僕が貴女の愛がどんなに深いかってことを示さなきゃいけないんだ。

とても深い貴女の愛。
とても深い貴女の愛。
僕は本当に学びたい
僕たちの暮らすこの世界はそっとしておいて欲しいときに
僕らを傷つけるバカばかりだから
僕らは貴女と僕だけのもの。

僕は貴女を信じている
貴女はもくの心の奥の扉をしっているよね。
貴女は僕の深く暗い時間を照らす光なんだ
僕が落ち込んだときの救いなんだ

そして貴女は僕が貴女のことを気にしていることを知らないかも。
僕が本当にしたいと心の底に気づいたときには。
きっと僕が貴女の愛がどんなに深いかってことを示さなきゃいけないんだ。
by suzu-perry | 2009-11-17 23:45 | 今日の一曲 | Comments(4)
この1週間。9曲の新曲のためにあったかもしれない…というぐらいがんばったんです。

実は。

しかし、やっぱり無謀でしたかね(笑)

でも、自分たちの中ではその中にもヒントになるものもあってよかったなあ…と思ったりもしてます!


11月とはいえ、晴れたし、あったかい日でよかった。

d0066024_1585739.jpg

今回写真はtunaちゃんが撮ってくれました!

1st stage
ちょっといつもとは雰囲気の違う曲を選んでみました。

1. You Can’t Hurry Love (Supreme)
2. Dreams (Fleetwood Mac)
3. Let it rain (Amanda Marshall)
4. Yesterday (the beatles)
5. Hard to say I’msorry (Chicago)
6. More than words (Extreme) feat. けんじくん
7. I Can’t Dance (Genesis)

2nd Stage
Push★UP!では懐かしい曲をメドレーで(5~7はメドレー)やっちゃいました。
新旧とりまぜたセットリストでした。
1. Something more (Sugarland)
2. Bring me to Life (Evanescence)
3. Breakout (Swingout sister)
4. Wake me up before you go go (Wham!)
5. Born to be wild (Steppenwolf)
6. Train kept a rollin’ (Yardbirds)
7. I want you back (Jackson 5)

3rd stage
なんとほとんどが新曲。
ビージーズはかなりチャレンジでしたね♪
1. Hung up (Madonna)
2. How deep is your love (Bee Gees)
3. Heal the world (Micheal Jackson)
4. Stayin’ Alive (Bee Gees)
5. Knockin' on the heaven's door (Bob Dylan)
6. Allentown (Billy Joel)

encore(ヒキバと遊ぼう)
Get it on (T. Rex) feat. ヒキバ、マサミ

お客様もとてもファンキーで楽しかったです。
THE SOL◎のメンバー
d0066024_203312.jpg

ナガノ夫婦♪仲いいですよね。
d0066024_211252.jpg

by suzu-perry | 2009-11-15 23:40 | Comments(6)

パク森カレー

以前、会社のある会議で、関西より東京に転勤した女性が言った言葉
「東京にきたら<パク森カレー>をたべないといけないっていうぐらい有名なんですよね?」
と話したときに、そこにいた東京の人たちはこう返事した。
「聞いたことあるような名前だけど、食べたことがないなあ…」

私は聞いたことすらなくて、心の中で今度行ってみようと思ったのだった。

最近はダイエットのため、昼は手作り弁当、通勤はチャリとがんばっているのですが、今日はパク森カレーを食べに市ヶ谷へ。

12時10分すぎにお店に着くと、待っているのは2人。
ん、カレーだし勝負は早いよね。
d0066024_2383042.jpg


目の前にはレトルト化されたカレーが販売されている。
やはり噂は本当なのか。

で、席(といってもカウンターだけで20席ほどなのだが)に案内されて、このカレーの発案者のイラストに似ている店員さん(多分オーナー)に質問する。

「あの、このお店はじめてなんですが、ここのカレーはどう注文するのですか?」
オーナー「うちの一番人気メニューはパク森カレーに半熟玉子のトッピングです」
suzu「じゃあ、それをお願いします」
オーナー「辛さがえらべます。辛口までは無料です」
suzu「ふつうでお願いします」

一緒に行った後輩と話ながら待つこと5分ほどでカレーがくる
d0066024_23153712.jpg


ライスの上にドライカレーがうすく塗られて、その上にふつうルーのカレーがかかっている。
これが基本で900円
半熟玉子が100円で、1000円になる。

野菜とフルーツをたっぷり使っているようで、ふつうといえ、口当たりが甘い。

期待が大きかったからか、正直「これで1000円はないよな」というのが、後輩も同感のようだ。
これだったら、ゴーゴーカレーの方がいいかも?

いやいや、じぶんちのカレーが一番ですよね。

話題のカレーなんていうのもアテになりませんね。
外食でカレーならナンで食べるインドカレーがいいな…と再認識。

ホエー豚丼といい、最近の外食はお店選びに失敗が多いなあ…。
反省。
by suzu-perry | 2009-11-12 23:20 | Comments(6)

BON JOVI THE CIRCLE

今日は介護の日らしいですね。
どういういきさつでそうなったのかは知りませんが、いろんな日があるものです。

森繁さんもお亡くなりになったそうです。



いやぁーーー!仕事とプッシュアップの練習が忙しかったため、なかなかブログが更新できなくて悲しかったです。

記事をアップさせるのはなかなか時間がかかるものでして…。
最近は出張もなくなってきたので移動時間もないのだぁ(涙)
よく移動時間に記事を書いたものでした。

で、11月4日に発売されたBON JOVIのニューアルバムの記事をようやく書くことができました。
d0066024_20535679.jpg
THE CIRCLE
TRACKING
1. We Weren't Born to Follow
2. When We Were Beautiful
3. Work for the Working Man
4. Superman Tonight
5. Bullet
6. Thorn in My Side
7. Live Before You Die
8. Brokenpromiseland
9. Love's the Only Rule
10. Fast Cars

1曲目からシングルカットした曲ですから、王道のアルバムの作り方ですよね。
しかもキャッチーですねーー。
相変わらず。


今回で11作目のオリジナルアルバム。彼らもバンド結成から25年を超えたのですが、2000年からも5枚アルバムを出し、しかも売れているというモンスターバンドですね。

実は私はあんまり好きではなかったのですが、前回のロストハイウェイから聴くようになりました。
wowowのライブチケットの招待に当たってからですね。

私としては前作の方が好きですね。
ポリシーが感じられました。

BON JOVIらしく戻ったといえばそうなのかもしれませんが、どうも、ハードロックにあのまったりした歌い方というのは私としてはピンとこないのですね。

DVD付きを買ったのですが、このDVDもなんだかうんざりしてしまった。

しかし、長く続いているバンドだといろんな評価はあるでしょうから、ファンの方は怒らないでね。
私の方がきっと変わっております(笑)
きっと期待の方が大きかったか、聴きこむとよくなるかもしれません。

ただ、結成して25周年すぎても安定しているバンドの貫禄はさすがです。
JONさんの貫禄なんでしょうね。
by suzu-perry | 2009-11-11 21:09 | 音楽 | Comments(6)
この噂がミクシーでも騒がれているね。

まだHPやファンクラブなどでは正式な発表をしていないので、まだわからないとは思うけど本当だとショックですね。


私も30年以上のファンなんで、複雑な気分ですよぉ。
この前ファンクラブから10月のハワイのライブツアーでミート&グリートがあると聞いてちょいと行きたいなあという気分だった。

でも、私はなんとなく衝撃ってほどでもない。
アルバムを2年前から出る出るといっていたけど、時間切れのように次のツアーがはじまり…。
なんとなくJust Push Playのアルバムぐらいから「迷走してるのかなあ…」と思っていたから。
私のようにクラシックファンは「原点回帰」のようなアルバムはうれしい反面、勢いがなくなったのかなあ…と寂しい気分だった。それまでのアルバムはいい意味で裏切ってきてくれたから。

それでもライブは楽しいので、ニューアルバムや来日を心待ちにしていたんですよ。

エアロスミスはスティーブンがいないと成り立たないと思うから、別のヴォーカルをいれても難しいだろうなあ…と思う。

先日、Joeのソロアルバムが出たんだけど、Joeもしびれを切らしたのかな?と思ってしまったし。
メンバーも年が年だから病気になったり、怪我したりツアーもキャンセルが多かったしね。

ZZトップと一緒に回っていたそうだけど、ZZトップ側はどう思っているのかしら?

スティーブンはミック・ジャガーやJon Bon Joviなどのバンドビジネスのリーダーとして引っ張っていくタイプではなかったからね。
どちらかというと子どもっぽい。
まあ、そこがいいんだけど。

脱退が本当だとしたら、最低でも最後のスタジオアルバムをちゃんと出してからにしてほしいものだと、ファンの一人として思うのだった。
by suzu-perry | 2009-11-06 23:55 | 音楽 | Comments(17)