suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日はすごい雨です。

なんでも台風11号が東京に近づいているようですね。
帰ってきて、玄関で傘を干していると…

d0066024_23461544.jpg


ぷーちゃんが雨宿りしている!

…っていうか、家の中では雨降っていないのですけどね。
それから、今日は涼しくて、もう秋かな…。
なんて思っていたら…

d0066024_23481712.jpg


今度はおふとんにくるまっていた。


なんとも、愛らしいなあ。
by suzu-perry | 2009-08-30 23:48 | ひとりごと | Comments(4)
30日は選挙ですね。

なんだかブログでも個人的にこの人やこの党に応援しようなんて記事をあげると公職選挙法に引っかかるそうな…。
口コミの力ってやつですかね。

30日は仕事をしないといけないので、はじめて期日前投票ってのに行ってきました。

区役所でしか受け付けてないのかな?と思ったら、錦糸公園にある体育館の2階でもやっていたので買い物の前に寄りました。

意外と人もたくさんいて、今回の選挙の関心の高さを感じたなあ。

しかし、誰かを選ぶというのは難しいですね。
町内会の役員などしていたので、議員と会ったりもしたので、いつもよりは真剣に選んだりしましたね。
でも、もう少しちゃんと調べて自分の思う人に入れないといけないなあ…と反省ですね。
いつも時間切れになっちゃいます。

今だと、政権をとっている党を支援するかしないかになってしまう。
でも、それも大事なのかも?

近頃、新聞を見ていると失業率の深刻さや老後にいくら貯えがいるとか…。
将来を考えると不安になることがいっぱいある。

私は大丈夫なのかなあって。

でも、自分のことだけ考えて、今がラクになることだけ考えていてもいけませんものね。
私たちより若い人たちのことも考えないといけません。

アメリカに語学留学した時に、他の国の若い人たちはすごく自分の国のことを考えていたのを思い出すね。
国だけでなく、会社でも「何をやっても無駄」的なムードがあって悲しいものです。
「夢」を持てない若者も多いとか。
失言の多い政治家ばかりが目立ちますが、夢を与えるような人がいてくれるといいなあ…って。

そんなことをきっかけに自分自身が元気ださないといけないなあ。
来週から9月でうちの会社は期末です。
この半年を振り返って、今度の半年を何をやっていくのか。
考えていかないといけないのだ。
明日からもお仕事がんばりましょーーー!
by suzu-perry | 2009-08-29 23:53 | ひとりごと | Comments(4)
いやいやぁ〜〜〜〜
楽しかったね。ビアガーデン!

本当は九段会館へ行きたかったのですが(バニーショー目当てでね)、予約でいっぱいだったために行けませんでした(泣)

それで、suzuが気になっていた「ふくおか会館」へ。
いまどきのシャレた店ではなくて、ちょっと情緒のあるところへ行きたかったのだ。

d0066024_1151970.jpg

おお、噴水だ。これがビアガーデンらしいというらしい。

ふくおか会館の中庭になっているし、ぎゅうぎゅう詰め込まないゆったりしたレイアウトはちょっとお気に入り。
なんといっても安い!飲み放題 男性1800円、女性1600円だもん。
ビールは生に、黒、カロリーオフまであるし、ワインにサワーと…。
おつまみはビアガーデンらしいものばかり、期待を上回らないし下回らない。
d0066024_11101338.jpg

私のブログを見たKazさんからメールをもらって急に決まったというのに、8名が参加。
すごいビアガーデンパワー!!

今回はなんと言っても、ビールに生と黒があったので、ブレンドして飲むという楽しみがあったこと!しかも最初に運ばれて来たピッチャーが大活躍!!
d0066024_11361420.jpg

tunaちゃんのブレンドがまた素晴らしいのだ!
d0066024_11343673.jpg


野外ってビールがすすみますよね。
みんな飲みまくりですね〜!
d0066024_11394419.jpg

しかも、涼しかったですし、思ったほど虫もいなかったので快適な酔っぱらいタイムでした。

…しかし、こばさんの背中にセミが!!
d0066024_12585625.jpg

セミも私たちの仲間に入りたかったのかな(笑)

いやいや楽しい時間を楽しい仲間と過ごせてうれしかったです。
また来年も行きたいなあ…♪
by suzu-perry | 2009-08-27 23:00 | Comments(10)
先日、こばさんからCDをいただいたのです。
(最近、こばさんネタばかりで…こばさん、すいません)

カントリーの名曲を集めたものでした。

中には、私も知っている曲が入っていて、最初に知っていた曲がこれでした。
久しぶりにこの曲を聴いたなあ。

歌っているのはNanci Griffith。実はこの人のバージョンは知らなかった。


意外と新しい曲で1985年なんですね。
作曲はJulie Goldさん。

私が以前耳にしたのは、たぶんベッド・ミドラーのバージョンだったように思う。
「フォー・ザ・ボーイズ」って映画で歌われていたみたいですね。

コーラス隊を従えての圧倒的な歌唱力での彼女のバージョンもいいのですが、
このナンシーさんの歌には味があります。

さて、英語の勉強にまた訳してみますか(笑)
曲のバックボーンも何も知らないのですが、反戦歌のように思いますね。
この頃だと、ベトナム戦争のことなのかしら?
平和を思う気持ちが伝わってきました。


英語の詩はこちらにありますね。

From a Distance

ずっと遠くから見ると、世界は青色と緑色に見えるよね。
それから白い雪をかぶった山々
ずっと遠くから見ると、海は流れ
その上にワシが飛んでいる

ずっと遠くから見ると、それはハーモニー
大陸をこだましている
あるものは希望の声で、あるものは平和の声
それはあらゆる人の声なんだ。

ずっと遠くからみると、私たちすべて満たされていて
誰も必要としていない
銃も、爆弾も、病気もいらない
食べる物がないという飢餓もいらない

遠くから見ると、私たちは楽器で、
同じ大地を行進している
家族の歌や、平和の歌を
それらはあらゆる人たちの歌
神は私たちを見ている、神様は私たちを見ている
ずっと遠くから、神様は私たちを見ている

ずっと遠くから見ると、あなたは私の友人のよう
私たちが戦争をしている時でさえ
ずっと遠くから見ると、私にはとても理解することができない
すべての戦争は何のためなのか

ずっと遠くから見ると、それはハーモニー
大地をこだまするハーモニー
それは希望の希望で、愛の中の愛
すべての人たちの気持ち
by suzu-perry | 2009-08-26 23:12 | 今日の一曲 | Comments(6)

Bridge Over Troubled Water

夕方、1通のメールが来た。

こばさんからだ
「朝日新聞夕刊によると『明日に架ける橋』のピアノで知られ、BREADのメンバーでもあったLarry Knechtelが亡くなったそうです。享年69歳。今夜はあのピアノを聴いて追悼しましょう」

というもの。

…ということで、まずは追悼です。



d0066024_018530.jpg本当に申し訳ないのですが、Larry Knechtel(ラリー・ネクテル)さんのことはよく知りませんでした。
1940年8月4日生まれでした。亡くなったのは8月20日のようですから、69歳になったばりですね。

最近では私の大好きなDixie Chicksの最新アルバム「Taking the Long way」にも参加して、ツアーにも同行していたようです。

昔はサイモンとガーファンクル、2006年にはディキシーチックスでグラミー賞をとっていたわけですから、すごいキーボディストだったのですね。



多分このキーボードがそうなのかも?

他にもRay Charles, The Beach Boys, The Doors, Elvis Presley, Neil Diamond, Randy Newman, Hank Williams Jr and Elvis Costelloなどと一緒にやっていたミュージシャンだったみたいです。

なかでもElvis Costelloとのこれはいいですね。


名前はあまり知らなかったとはいえ、その演奏はよく耳にしていたのですね。

死因はheart attackとありましたから、心臓発作だったようです。
ご冥福をお祈りします。
by suzu-perry | 2009-08-24 23:40 | 今日の一曲 | Comments(6)
農業が今流行りになっています。
専門誌もかなり出ているのですが、その中の一冊に「Agrizm」という雑誌があります。
とてもおしゃれな感じの雑誌なんですよね。
その中にトマトを使ったメニューがあり、興味を示し早速作ってみた。

「トマトと蒸し鶏の冷製そうめん」

【材料(2人前)】
そうめん 2束
トマト 1~2個
キュウリ 1/3本
鶏ムネ肉 40g
麺つゆ 酢 ゴマ油、ゴマ


【作り方】
1.鶏ムネ肉 suzuはもう1枚で買ってきてざっくり切ってお酒をふりかけて電子レンジで4分!
蒸し鶏になります。(残りは次の日にゴマドレッシングをかけてサラダに!)
2.トマトをざっくりとしたみじん切りにして麺つゆ200cc(できれば濃縮タイプを使って濃い目にするといいです)、酢25ccをボウルにいれて冷蔵庫で冷やします。
3.そうめんをゆでて、冷水でしめまて、お皿にわけます。
4.2をかけます。キュウリは薄切りにしてのせる。蒸し鶏も食べやすい大きさに切ってのせます。
5.仕上げにゴマ油、ゴマをかけまてできあがり。
d0066024_18332058.jpg

さっぱりしておいしいのだ。
今ではヘビィローテーションで食卓に出てきます。

あ、すでに我が家にきて食べた人もいますけどね。

ピリッとした方がいい人は、冷中風にからしをつけても美味しいし、タバスコをかけてイタリアン風に食べても美味しい。蒸し鶏がさっぱり過ぎる人はマヨネーズをトッピングしてもいいですよ。
夏野菜のトマトもこうして食べるとたくさん食べられますし、冷やしそうめんだと、1束ぐらいではなかなか満足しないのですが、これだとヘルシーな上に満足度も高い!

納豆にトマトをまぜて、つめたいそばにトッピングしても美味しそうです。
(次回はこちらに挑戦しようと思います)
by suzu-perry | 2009-08-23 18:43 | レシピ | Comments(4)

東京で初ビアガーデン

昔、仕事をしていた友人4人でビアガーデンに行ってきた。

東京では初ビアガーデンなのだ。

本当はカレッタ話がもりあがっていたのもあり、そちらに行きたかったのですが、
仕事上スタートが遅いという理由と、どうやら仲間は「古めかしいビアガーデン」に行きたかったようで、九段会館のビアガーデンに行ってきた。


ビアガーデンって男性2000円、女性1600円で飲み放題なんですね。
そりゃビール好きにはたまりませんよね。
d0066024_1858319.jpg


なんとここにはバニーガールがいるのです。
27日はバニーガールのショーもあるのですね。
楽しそう!

9月30日までやっているみたいで、またビール好きな人たちと来たいですね。
ビアホールもいいけど、野外のビアガーデンも美味しいです。

あと、ここも時間切れで行けませんでしたが、半蔵門のふくおか会館の中庭のビアガーデンもよさそうでした。
ここは時間制限もないようです。
…でも悪酔いしちゃうかな(笑)
by suzu-perry | 2009-08-21 23:53 | Comments(13)
今日は大阪出張だった。
日帰りでね。でも、今月は少ないから身体はラクですぅ。

でも、本当はエアロざます(エアロのトリビュートバンド)がカレッタ汐留のビアガーデンでライブをやるっていうので行きたかったのですが…、それには間に合いませんでした。
ここはギターのお嬢ペリーさんがセクシーでかっこいいのだ。

カレッタ汐留のビアガーデンって明日までらしいのだけど、いろんなバンドがでていたみたい。
昔はビアガーデンといえば、ベンチャーズだったのにね。

ビアガーデンはそれぐらいにしておいて…。

今日会社から駅に向かう途中、こんな場面に遭遇。
d0066024_0484298.jpg


お、りくろーおじさんのチーズケーキが運ばれている!
はじめて見たなあ…。

このお店は東京には進出してないのですよね。
今から20年前になんばに1号店ができたときは、500円で焼きたてのチーズケーキがホールで食べれるってんですごい行列になったものだった。
購入したら、焼きたてをみんなでいただくのが、幸せだったなあ
d0066024_054920.jpg

6号サイズだけど、ふんわり軽いので2人ぐらいでもペロッと食べれちゃいます。
20年たった今も560円で売っている。

最近では新大阪でも売っている様子。
これは買いやすくなりました。

しかし、神戸のスィーツなどはすぐ銀座とかにお店だすけど、ここと551蓬莱は出さないよね。
それはそれで好きかも?
by suzu-perry | 2009-08-20 23:43 | Comments(12)

Funny How Times Slips Away

今日、iPodをシャッフルにして聴いていたら、なんと、この曲のヴァージョン違いが流れた。
私のiPodに入っていたのはAl GreenとLyle Lavettヴァージョン。
ちょっといい感じのアレンジだったので驚いた。
(このヴァージョンのyou tubeは貼付け付加なので、興味有る方は下のURLで観てください)
http://www.youtube.com/watch?v=Xzb5BFqTGIo&feature=fvst
かっこいいソウルのイメージ

この先日のPush☆UP!というか、ヘクトパスカルでこばさんが歌った曲です。

それから気になってこの曲の事を調べてみました。
原曲はこばさんも言っていたようにカントリーの大御所ウィリー・ネルソンの曲です。

1962年に発表したアルバム「...and then I wrote」の4曲めに入っていた曲です。
d0066024_16193012.jpg

このアルバムは彼のはじめてのレコーディングアルバムなのかな?
1950年から音楽活動はしていたみたいですが、それまでは人に曲を提供していたようですね。

カントリーのイメージ

もちろん、キングのエルビスもやっていたので、日曜にやったのですが、キングのヴァージョンはこれ。

不思議とハワイのイメージ。

昔はTina Turnerも歌っていたみたいですね。
まあ、you tubeでもたくさんの人がカバーしています。
Billy Walker,
Brenda Lee
Goerge Jones
すでにトラディショナルなんですね。

最近では私の大好きなDave Matthewsもよくやっているようです。



歌詞をsuzu流に訳してみました!

Funny How time slips away

やぁ、みんなこんにちわ。ひさしぶりだね。
ボクといえば、そうね、元気なんじゃないかな。
今はとっても長く感じるけど、たった昨日のことようだよ。
ねえ、時がたつのは早すぎるなんておかしくないかい?

君の新しい恋人はどう?彼がいい人だったらいいね。
君は彼に「私はあなたを死ぬまでずっと愛しているわ」って言ったそうだね。
ねぇ、そうだろ、それは以前君がボクに言ったのと同じことだよね。
まるでその時のようだよ。
ねえ、時がたつのは早すぎるなんておかしくないかい?

行かなくちゃね。ボクは君を引っ掻きまわしそうだ。
ボクがいつ町に戻ってくるか知らなくていいよ。決してね。
きみもその内に(俺を振って他の男に走った)ツケを払うことになるさ
そうだよ、時のたつのが早すぎても驚きやしないさ

こばさんのチェックもしてもらってスッキリしました!
by suzu-perry | 2009-08-19 20:12 | 今日の一曲 | Comments(12)
月曜日に大きな仕事が一つ終わったので、ちょいとさぼっていたブログの更新をマメにしていこう!と決心してます。
また、さぼっちゃうかもしれませんが…

タイトルは毎週見ている「ベストヒットUSA」の一つのコーナー。

1977年の今日。
d0066024_024360.jpg

The Policeばバーミングハムで初めてのライブを行った日のようです。

デビューアルバムが1978年の『アウトランドス・ダムール』 (Outlandos d'Amour ) だから、アルバム出す前ということですよね。

この前、こばさんから教えてもらったのですが、アンディ・サマーズはポリスの前はアニマルズにいたんですってね。

でも、このライブの頃はまだアンディは加入していないかもしれませんね。

The Policeといえば、ヒロキちゃんが最近トリビュートバンドに入ったのですよね。
バンド名はまだないみたいですけどね。

そのバンドの初ライブが決まりました。
(この前のPush★UP!のライブでも言ってましたが…)

11月3日(祝)に渋谷ギルティです。

もしかしたら、最初で最後かも(笑)
Push★UP!の3年間で所属したバンドは数知れず♪1回だけのライブもありましたね。
いやいや、このバンドは頑張ってほしいですね。

その日お暇な方はぜひ、私と一緒に観にいってくださいまし。
by suzu-perry | 2009-08-18 23:58 | 音楽 | Comments(2)