suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Mr.BIGっていうバンドはタイムリーには聴いてなくて、でも、まわりに好きな人が多いのですよね。
そうそうメロディロックが好きな人…たとえばジャーニーとかデフレパードとか、
そういう人が好きだって言う人が多かった。その人たちはきっとエリック・マーティンの歌が好きなんだろうね。

あと、超絶技巧のギターやベースに反応する人たちはビリー・シーン(ベース)、ポール・ギルバート(ギター)が大好きなんだろうね。

私はどちらかというと前者かな?
でも、知っているのは To be with youとWild Worldぐらいでしたが…。
↑それを好きって言う?(笑)

そのMR.BIGが1989年に結成したオリジナルメンバーで結成20周年の2009年に再結成です。
しかも、最初の公演が日本だというのですから、ファンにはたまりませんよね。
d0066024_12272369.jpg

友人たちがmixiなんかでもライブの日記をあげてましたから、「そんなよかったんだ!」って思っていたのと、先日のメタルナイトでフリジアンさんがコピーしてて私の知っている曲が増えたので、私の中の認知度は急上昇っす!
そんなころ、6月20日(土)の東京・日本武道館のライブがwowowで放送された。

きゃー!これがドリル奏法なのね。しかも、ベースとギターが一緒にやっているぅ。
ユニゾンでソロやっている!2人ともダブルネックだぁ!

そもそもそんなことをして意味があるのかとか、どうでもいいのでしょう。
ポールギルバートなんて指が12フレットまで届くとか言っている人いるし。
私なんて5フレットですら音がなりませんし。
↑それは問題外では…(汗)
これはショーなのです。
間違いなく盛り上がると思いますよぉ!

KISSでジーン・シモンズが血をはくよりは、演奏の一環ですよ!
でも、最後の曲って、各地で地名が変わるのかしら??

setlist
Daddy, Brother, Lover, Little Boy
Take Cover
Alive And Kick'n
Next Time Around
Hold Your Head Up
Temperamental
Stay Together
Wild World
Take A Walk
The Whole World's Gonna Know
Promise Her The Moon
Addicted To That Rush
To Be With You
I LOVE YOU JAPAN
by suzu-perry | 2009-07-27 23:18 | 音楽 | Comments(2)
こうちゃん、アヤちゃんの大江戸スカイドックス主宰する大江戸ライブアワーに行ってきました。

今日の対バンはフレディ&フレンズ
d0066024_21474183.jpg

力美くんがMr.BIGのライブへ行ったからか、Mr.BIGの曲を2曲もやってくれましたよぉ。

この前、wowowで先日の来日公演の放送があってみたばっかりだったので、楽しめました。
ポール・ギルバートとビリー・シーンの変態な演奏はとても私にはまねできるものではありませんが、エリック・マーティンはいい声ですね。

あと、なんか演歌っぽく感じたかな?
道理で日本でうけるはずだなあ…って。あ、これは私個人の感想なのですが(笑)

フレディ&フレンズが終わる頃にはロックボトムは満杯!
さすがスカイドックスさんですね。

で、8時前にはスカイドックスがはじまりました。
d0066024_2212310.jpg


もう1曲目からロックボトムをアメリカの南部に移動させたかの雰囲気。
すごいですね。

最後には福岡からきたレイナードのトリビュートバンドの方がヴォーカルをとってSweet Home Alabamaのアンコール

suzuもコーラスとして地獄の仕返しを受けてしまいました。
あらら。
こんなことなら、練習して来たかったのにね。

…って、ようやくゲストの気持ちがわかったりするのだった(爆)

また、今日はロックボトムにいる人が半分ぐらい下町Tシャツ(2009年度版)着用。

d0066024_2158535.jpg

私たちにもようやくTシャツをいただきました。

今年の柄は朝顔です!
by suzu-perry | 2009-07-26 21:59 | Comments(6)
Peach trickのリハのあと、Kazさんちでワインと奥さまの手料理をごちそうになった。

今日は他のメンバーは花火でデートだったのだね。
私たちは墨田区へ帰ったところで凄い人だろうし、Kazさんの自宅のある埼玉県は志木へ向かうことに。

まずはシャンペンで乾杯♪うふふ。
d0066024_16262368.jpg

結婚式の引き出物にいただいたというシャンペン。
おいしかったですぅ。

私は自分ちにお呼びして簡単な料理をお出しすることは多いのですが、あんまりお呼ばれすることがないので今日は嬉しかったな。

d0066024_16275654.jpg

次々と料理が運ばれてくるぅ。
幸せ~~~~~~
d0066024_16284163.jpg

キュウリと鶏肉のサラダ。バンバンジーではなく、ちょっとあっさりした味付けだったなあ。
d0066024_16291046.jpg

マグロとタイのサラダ。
d0066024_16293830.jpg

驚いたのは理恵ちゃんのお母さんがつくったという大根の浅漬け。ピリッとしてて、さっぱりしてて夏に合いますね。
d0066024_16314563.jpg

お酒も食事も進むと次は赤ワインをあけることに。むふふ。
Kazさんご夫婦は毎日ワイン1本をあけちゃうぐらいワイン好きなんですね。
自宅にもワインセラーがあってお勧めのワインをあけてくれたんです。

ちょーたのしいなあ…。

そのあとにお肉も焼いてくれました!
わさび醬油で食べるのが新発見で美味しかった!!
今度おうちでもやろうっと。

d0066024_1634521.jpg

最後にシメにはペンネ。
これまたおいしかったですね。

ヒロキはほんのお礼にKazさんのギターを借りてセッションタイム。
今日はなんとフォーク大会でしたよ。

先週のサイテーな日々がぶっ飛んだ楽しいひと時でした。

またお呼ばれしたいなあ♪
by suzu-perry | 2009-07-25 23:22 | Comments(8)

「The Latest」 Cheap Trick

d0066024_2293520.jpg私がトリビュートしているご本家Cheap Trickが3年ぶり16枚目のスタジオアルバムをリリースしました。

私自身、Peach Trickに入るまで、こんなにがんばっているバンドだとは知りませんでした。

このバンドのすごいところは今でも年間200回に及ぶライブをやっているということ。
そんなにアルバムセールスは伸びていないのですが、絶頂期に自分たちの前座をやっていたようなバンドの今は自らが前座になろうともライブを続けているのです。
イベントでは夜ではなく昼間のライブでも精力的に演奏しています。


そんなCheap Trickを愛しているミュージシャンも多いのですよ。


私の一番好きなエアロスミスよりもコンスタントにアルバムを発表しているその姿勢は本当にすばらしいと思います。

今ではCheap Trickっていうバンドの素晴らしさを感じずにはいられません。

CHEAP TRICK
『The Latest』

01. Sleep Forever
02. When The Lights Are Out
03. Miss Tomorrow
04. Sick Man of Europe
05. These Days
06. Miracle
07. Everyday You Make Me Crazy
08. California Girl
09. Everybody Knows
10. Alive
11. Times of Our Lives
12. Closer, The Ballad of Burt and Linda
13. Smile


アルバムはいつもに比べてスローナンバーが多いし、ビートルズへの敬愛を感じる曲があったりしますが、ロビンの歌は今回のアルバムは特にいいと思いました。

うちのリーダーもこのアルバムからやりたいと言ってましたし、いかにもCheap Trickらしいというよりは、今のCheap Trickに近いことをやってみたいなあと思うsuzuなのでした。

特に1曲目にはびっくりしましたよぉ。
1分ちょいという曲だから Hello thereの代わりのような曲かなと思いきや、壮大なイメージのヴォーカル。

ちょっと今回のアルバムは力作ではないですか。
by suzu-perry | 2009-07-24 22:01 | 音楽 | Comments(0)

サイテーな日

今日は皆既日食の日。

朝から土砂降り。

しかも、大阪移動。その時間帯は新幹線に乗っていました。
だから、もちろん見ることはできませんでした。






今日は仕事でとても嫌なことがあった。

もーーーサイテーな日!!


今日だけはそんな弱音を吐いてしまいます。
年に何回かは避けることができないような嫌な日ってあります。

明日の朝には気分を変えてがんばりますが…。


今日はしんどいけれど、19日に放映されたマイケルジャクソンの30周年ライブをみています。
少しは元気をもらいました。

2001年9月にニューヨークで行った「デビュー30周年コンサート」。


ゲストのすばらしい。
ディスティニーチャイルド、インシンク、ライザ・ミネリ、ルーサー・バンドロフ、アッシャー、それにホイットニー・ヒューストン!
すごいゎ~~~

後半はhe Jacksonsが出てきて、70年代の踊りと歌を連発。
ジャーメイン、ジャッキー、ランディ、マーロン、ティトが、グレイテスト・ヒッツ・メドレーを披露。
“ABC”で始まり、 “I Want You Back”, “Can You Feel It”, “The Love You Save”, “I'll Be There”, “Shake Your Body (Down to the Ground)”などを演奏。

すごい。やっぱり兄弟だね。ダンスも完璧。

そのあとはソロですが、演出が感動しないわけがないというぐらいのものでした。
マイケル・ジャクソンの圧倒的なパフォーマンス。ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュとの“Black Or White”や、ギャングにふんしたバック・ダンサーを従え、大ヒット曲の“Beat It”。

たった一人でここまで盛り上げられる人ってやっぱり彼ぐらいです。


d0066024_1123875.jpg


PROGRAM

WHITNEY HOUSTON, MYA, USHER

■WANNA BE STARTIN'SOMETHIN'
BILLY GILMAN

■BEN
SHAGGY feat RIKROK

■IT WASNT ME
MONICA, TAMIA, MYA, DEBORAH COX, RAH DIGGA

■HEAL THE WORLD
MARC ANTHONY

■SHE'S OUT OF MY LIFE
DESTINY'S CHILD

■BOOTYLICIOUS
LIZA MINNELLI

■YOU ARE NOT ALONE
GLORIA ESTEFAN, JAMES INGRAM

■I JUST CAN'T STOP LOVING YOU
LUTHER VANDROSS, USHER, 98°

■MAN IN THE MIRROR
THE JACKSONS

■CAN YOU FEEL IT
■ABC
■THE LOVE YOU SAVE
■I'LL BE THERE
■I WANT YOU BACK
THE JACKSONS, NSYNC

■DANCING MACHINE 'NSYNC
THE JACKSONS

■SHAKE YOU BODY
MICHAEL JACKSON

■THE WAY YOU MAKE ME FEEL
MICHAEL JACKSON, SLASH

■BLACK OR WHITE
■BEAT IT
MICHAEL JACKSON

■BILLIE JEAN
MICHAEL JACKSON, USHER, CHRIS TUCKER

■YOU ROCK MY WORLD


マイケルに元気を少しもらって、明日もsuzuらしく元気だしていこ!
by suzu-perry | 2009-07-22 23:45 | ひとりごと | Comments(4)

cafe トムソンガゼル

ロックボトムつながりで3PCのギタリストの一人トムさんの経営するトムソンガゼルにお邪魔しました。

普通の一戸建てをロックバーにしているので、看板など一切なく、紹介者無しでは『意地』でも入れぬ完全会員制です。

最近ではそんなお店も増えているそうですが、
たとえばマンションの1室をインド料理屋さんにしている店とか。

なんか嬉しいですね。

さすがにこれはショップデータは明らかにできませんが…

トムさんもライブの時とは人柄が違うんですね。
超楽しかったです。

行くとニールとはば君もいました。

仕事を終えたロックボトムのスタッフも。

d0066024_038681.jpg


眠い目をこすりながら、始発の動く時間まで楽しいおしゃべりをしてました。

この年になって、一回り以上の下の男の子たちと語り明かすなんてさ。
私もまだまだ若いかな?(笑)
by suzu-perry | 2009-07-20 00:35 | Comments(2)

Push☆UP!土用の丑ライブ

4年目突入です!!

毎年7月は海の日の前日なんですよね。
3連休の真ん中ですから、私自身は次の日が休みでとってもうれしいのです!!


Push☆up! Live @Rock Bottom 19th July.2009

1st stage
1.Few and far between(Shannon Curfman)
2.The water is wide(Karla Bonoff)
3.99(TOTO)
4.With or without you(U2) feat. Oga vo.hiroki
5.Summer of 69(Bryan Adams) feat. Oga & vo. Mr. Kunii
6.The weight(The band)

d0066024_21331873.jpg

ロックボトム若手ギタリストたちでまだ地獄に落ちてなかった小笠原くんこと小川くん(ややこしやーーーーー!だから「おがくん」で統一だ!)がいきなり2曲の挑戦です。
Push☆UP!としてはロックボトムではブライアンアダムズは封印していたので、ヴォーカルにオーナーの国井さんを迎えました。


2nd stage
1.Landslide(Fleetwood Mac)
2.You've got a friend(Carole King)
3.Hot legs(Rod Stewart) feat. Master
4.Knockin' on the Heaven's door(Bob Dylan) feat. Master & Megu
5.Gorgy Porgy(TOTO)vo.hiroki
6.Let It Rain(Amanda Marshall)

こちらも先月、地獄にお呼びできなかったますたーさんが今月も来てくれたので(しかも虹が出ているのを教えてくれたのです)、突然の指名でHot legsとknockin' on the heaven's doorで素敵なギターソロをお披露目していただきました。

3rd Stage
1.Close to you(The Carpenters)
2.Scarborough fair(Simon & Garfunkel)
3.Bridge over troubled water(Simon & Garfunkel)vo.hiroki
4.I want you back(Jackson 5)
5.Get it on (T.Rex) feat. Kou-chan
6.Listen to the music(the Doobie brothers) feat. Ricky & JEF

d0066024_2151412.jpg

こうちゃんはコード進行も知らないGet it onに挑戦!ますたーさんとは違うタイプのギターソロをお披露目してくださいました。ボトルネックのスライドはやっぱりこうちゃんですよね。

それと久しぶりに来てくださった「りっきーさん」と「JEF師」をオオトリにお迎えして、ゆる〜〜〜くやるはずが、盛り上げ隊長とツッコミ隊長が不在のライブだったというのに、まさかの大盛り上がり!

フレディアンドフレンズのみなさんや女性グループのみなさんが最後には来てくださって、まさかの満員御礼。

私たちってホントにお客さまに恵まれています。
ありがとうございました。

今回の感想としては、ヒロキと私って「素うどん」のようだなぁ…って。
ゲストで味が変わるんです。

天ぷらうどんになったり、たぬきうどん、月見うどん、ワカメうどん…!
誰がどの味というのは聴いていただいているみなさんにおまかせして(笑)

来月は8月16日 エルビスの命日です。
ということで おかこばのヘクトパスカルが登場ですよぉ!
お見逃しなく!!

今月のお客さま
こばさん、おかちんさん、Kazさん、理恵ちゃん、りっきーさん、おがくん、たくやくん、けんじくん、アベちゃん、ますたーさん、メグちゃん、こうちゃん、アヤちゃん、JEF師、いけちけさん、フレディ、まさみくん、フレディアンドフレンズのベースさま、最近常連になった佐藤さんとお友達、1年前から近所に住んでいるという男性の方、あと女性グループのみなさま
…たまたまロックボトムに来ただけかもしれませんが、少しでも聴いてくださってありがとうございました。

special thanks : tunaちゃんの魂!
by suzu-perry | 2009-07-19 23:29 | Comments(13)

メロン味ミルキー

ミルキーって、虫歯の治療している人には勇気のいる食べ物ですよね。

食べていたら、ガリッ!ていう経験のある人も多いのではないでしょうか。


とあるところで見つけた「メロン味のミルキー」
d0066024_23485292.jpg


これがね。
癖になる美味しさなんです。

あんまりお菓子類にははまらないsuzuなのですが、これは定期的に購入ですよぉ。

そういえば、大丸の東京駅店にも「生ミルキー」などが売られていて、購入に並ぶなんてことになっているよう。
ミルキーもそろそろ還暦を迎えるらしい。へぇーーーそんなに古かったのかぁ。
でも、7粒500円っていかがなものか。
話題性だけじゃないの?

私はメロンミルキーで十分かも。

でも、コンビニでもあるところとないところとあるんだよね。
by suzu-perry | 2009-07-16 23:46 | Comments(12)
今週は仕事で遅い日が多く、日常的な外食です。

今日はリーズナブルな洋食屋さん。

上野にもある「ベア」という店が錦糸町と押上の間(太平)にできたのだ!
ここはハンバークが600円とかなりリーズナブル!
でも美味しいし、満足の量なのだぁ!
d0066024_23374474.jpg

しかも、ソースがデミグラスではなく、照焼き風!
(ご飯と目玉焼き付き)

すばらしい!
二人だと、家でハンバーグ作るよりリーズナブルかも?
d0066024_2339163.jpg


つばめも美味しいですが、しかし、リーズナブルなお店多くなりなりましたねーー!
by suzu-perry | 2009-07-15 23:33 | Comments(5)

ちょっと早めのうなぎ

今日はちょいといいことがあったので、外食することに。

奮発、奮発~~~ですよ。

土用の丑より少し早めに、うな重です!!
d0066024_22483295.jpg


うな重(松)2700円なりぃ!

関西より東京の方がうなぎは高いから、あんまり行かないのですが、
飲みに行ってもこれぐらい支払うのですから、たまには元気づけということで。
最初は東京のやわらかいうなぎは好きではなかったのですが、今ではすっかり大好きです。

しかも、土用の丑の日は食べようとすると大変だったりするから早目がいいかもですね。
赤羽のうなぎも大好きですが、ご近所で手を打ちました(笑)

このお店は錦糸町にある「両国」というお店。

老舗ですよ。

のれんには吉幾三のサインもあるし、常連との噂も!

d0066024_22511331.jpg

では、いただきまーーーす!

ここの焼き鳥も絶品なんですよぉ。
高いですけどね。

shop data
両国 錦糸町店 (りょうごく)
TEL 03-3621-4770
住所 東京都墨田区錦糸3-8-3
by suzu-perry | 2009-07-13 22:55 | Comments(14)