suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いきなり古い言い方をしてしまいました。

低迷している麻生政権の目玉。
定額給付金の申請用紙が届きましたよぉ。
d0066024_14465349.jpg


これに免許書と銀行口座の通帳のコピーを送るといいらしい。

なんだかうれしいものですね。
何を買おうかとか。

給付金の金額での旅行やホテル料金なんかも出ているらしい。

といいつつ、ウチでは税金を払うことに。
これって助かったけど、意味ないかな?
by suzu-perry | 2009-03-29 14:46 | Comments(10)

steven tyler 61歳!

私はミクシィでエアロスミスのコミュに入っているから、いろんな人が日記やトピックスをあげていましたが、私も便乗して♪

今日はAerosmithのStevenの61歳の誕生日ですぅ!
d0066024_1239010.jpg

ぱちぱちぱちぱち〜〜〜〜!

私はジョー・ペリー好きなので、スティーブンはさほどでもないのですが、やっぱりエアロはスティーブンファンが多いですよね。
あと、お茶目です。

ライブもパフォーマンスはすごいし、ロックヴォーカリストとしてのルックスはミック・ジャガーの次に来ます(suzuランクによる)

私の一番好きなスティーブンはPinkのプロモの彼です。


とってもおしゃれですよぉ。

でも、歌はとっても難しい。
ドラムを叩いていただけあって、抜群のリズム感ですから。
リズム感が弱い私にはとってもハードルが高い歌なのです。

それでも、ちょっとでも近づきたいと思う憧れのヴォーカリストです。

今年に入って新譜の制作しているらしい。
新譜が出たらきっとワールドツアーが始まって、うまくいくと今年中に日本にやってくるかもです。
今年は再会したいなあ…。

ということで、ますますがんばってください!スティーブン♪
by suzu-perry | 2009-03-26 23:34 | 音楽 | Comments(6)
d0066024_22193531.jpg1993年のMTV unplugged Liveです。
たぶん、そのころテレビで見たように思うのですが、CDとDVDがセットになって発売しました。
来日記念だそうです。
日本版の発売は4月8日。

何曲かはロン・ウッドがギターを弾いています。
ギターを弾く姿は超カッコイイですよ。
なんというか、存在感のありますし、自然とノリがでる。
これはやはりストーンズに在籍しているかでしょうか。
Maggie Mayのソロなど最高ではないですか。

ロッドとロンはSmall facesで一緒でしたね。
当時の映像も持っていますが、このカッコよさはなかったように思う。

私はPush★UP!でアコースティックをやっているので、非常にこういうライブには興味があります。
特にロックのアコースティックアレンジはいいですね♪

KISSやニルヴァーナもすごいと思いましたが、やっぱりロッドもかっこいいですね。

1.Hot Legs
2.Tonight's The Night
3.Cut Across Shorty
4.Reason To Believe
5.Every Picture Tells A Story
6.Maggie May
7.People Get Ready
8.Handbags And Gladrags
9.Have I Told You Lately
10.Tom Traubert's Blues (Waltzing Matilda)
11.Mandolin Wind
12.Stay With Me
13.Having A Party
by suzu-perry | 2009-03-25 22:29 | 音楽 | Comments(4)

3月は別れの季節

今日は3月で定年退職される方の送別会でした。

飲み放題だったから、すごい飲んじゃいました。
今日ばかりはダイエットも解禁!参加費ぐらいは食べちゃうぞ!!
(これがいけないのですが…)

22歳で会社に入って、60歳で定年。
38年間も働いたのですね。すごい。
私から見ると順風満帆に思えたのですが、最後のあいさつでドキッとした。

「何度も何度も辞めたいと思いましたが、みなさんのおかげでここまで続けることができました。
実は、昨年も辞めようかと悩んでいたんですよ」

なんて言葉が出て来たから。
どんな人も悩みながら仕事を続けているのだな…と再認識です。

愚痴ならいいけど、仕事に対して文句はあまり言わない方がいいのかもしれません。
改善するためにならいいですが、ネガティブはテンションを落としちゃいますもの。

私も60歳まであと何年あるの??とか、それまで今のように仕事させてもらえるのか??とか…。
やっぱり不安になる。

女性は「定年まで働く」ってことに、あまりピンと来ない人も多いと思う。
実際私も、「寿退社」「子どもができたら会社を辞める」なんて当たり前に思っていた。
就職するときの面接でも「何年続けますか?」という質問に「5年は働きます」なんて答えてましたから(笑)
しかし、そんな頃も過ぎると「ずっと仕事を続けることは大切だなあ…」と思うようになって来た。そもそもなんで女性だけが、「お局」だとか言われないといけないのか不思議です。
まあ、そう呼ぶのも女性なんですけどね。

育児といっても大変なのは10年。
仕事は一生ですもの。天職を見つけた人ってとってもラッキーなんでしょう。
いえ、見つけないといけないのですよ。きっと。

子どもを育てることは本当にとても大切なことだと思うけれど、
以前は現役の第一線から外れてしまった人と話すと、「話が合わない」と思うことがたまにあった。それはそれで考えさせられたものだ。

そう思う人が多いのか、最近は結婚や出産で退社する人は少なくなった。
私なんかより、ずいぶんと大変だと思うから、そういう人を見てがんばれる。

今の時代、公務員になりたい人が増えているみたいですね。
私は公務員に転職はできないし、まだまだ未曾有の不景気ですが、
今日をがんばっていれば、きっといいことあるよね。
by suzu-perry | 2009-03-24 23:25 | ひとりごと | Comments(8)

美容院

日曜日。
すごい久しぶりに髪の毛を切りに行ったのです。
それで、すごーーーーい久しぶりに前髪をつくりました(笑)

「あ、なんか別人になっちゃいましたね」
なんて切った人から言われましたが、ちょっと若作りしすぎたかな…。

しかし、私としては自称78年のロビンのイメージなのだ!!
d0066024_0403361.jpg

ライブも近いしね。
でも、かなり程遠いかも??

ここ3年ほど担当してくれたコが今度、代官山の美容室に移ったとかで案内があったのですが、
私の場合、その人にこだわっていたわけでもないのですよね。

近くて、値段もそこそこで、長く行くと毛質とか分かってくれてラク!というのが理由だった。
だから、同じ店に行っても担当が変わると「また1からかあ…。しかも、カット上手いかな??」と非常に悩むのです。

しかも、言われてうれしくない言葉をまた聞くのは、はっきり言ってウザイのです。
「毛量おおいですね」
「頑固な毛質ですね」
「なかなか染まりにくい髪ですね」などなど。

でも、データがあったからか、その店にずっと行っていたからか。
「お久しぶりですぅ」という言葉からはじまったので安心してしまった。

あ、シャンプーしてくれたり、乾かしてくれたりしてたのかな…なんて。


でも、美容室っていつも不思議なのは、領収書(レシート)が出ないのと、カードがきかないこと。
これって、何故なんだろう?
だから新しい店に行くと支払いの時にドキドキする。
カットだけならいいけど、パーマやヘアカラーをしたときは、
「いったいいくらになるんだろう?」って。

その人によって価格操作してるのかな?なんて疑問を持ってしまう。
美容系って出ないものなのかしら?
ネイルとか行かないけど、それもそうなのかな??

この不景気の時代。
時価…というか、メニューがなかったり、伝票がない店はある意味サービスが悪いと思うのは私だけかな??
by suzu-perry | 2009-03-23 23:30 | ひとりごと | Comments(15)

Cheryl Lynn @billboard live

d0066024_2321011.jpg

超楽しかったですぅ♪

ギターは巧いなぁ…と思ったら、レイ・パーカーjrでしたよ
紹介するときに「ゴーストバスターズ」歌ってましたし、なんとGeorgy Porgyも歌ってくれました!
アレンジがカッコよかったです。

キーボードはグレッグ・フィリンゲインズ!
「とうりゃんせ」のフレーズを弾いたりして面白い人ですよね。

アンコールもシェリルはステージに上がらず、客席から歌ってました。
彼女のライブなら庶民席じゃなく無理してもいいか?なんて思ったりしたのでした!

■ メンバー

シェリル・リン/Cheryl Lynn(Artist
レイ・パーカー Jr./Ray Parker Jr.(Guitar
グレッグ・フィリンゲインズ/Greg Phillinganes(Keyboards)
ドナルド・ミッチェル/Donald Mitchell(Background Vocals)
ヴァーライン・ベアード/Verline Beard(Background Vocals)
シャロン・ウォレス/Sharon Wallace(Background Vocals)
ティア・ウォレス/Tia Wallace(Background Vocals)
ロイド・トルバート/Lloyd Tolbert(Keyboards)
アル・ターナー/Al Turner(Bass)
ロン・オーティス/Ron Otis(Drums)

■セットリスト シェリル・リン

Show started 21:00
01. Intro –
02. Say You’ll Be Mine
03. Good Times
04. If This World Were Mine
05. I'm Thinking About Tonight (New Song)
06. Georgy Porgy (Featuring Ray Parker)
07. Shake It Up Tonight ~ Introducing members ~ including a riff of "Ghostbusters"
08. Got To Be Real
Enc. In The Night
show ended 22:30

セットリストは19日のですが、ほぼ同じだったように思います。
たっぷり1時間半のライブは本当に楽しめました!
by suzu-perry | 2009-03-22 23:02 | Comments(8)
ダイエット中とはいえ、ずっとずっと食べたかったので、お昼に食べちゃいました。

前に行った時は14時でちょうどお昼休憩に入るところで、「ごめんね」と言われたのだった。
銀座にはよく行くのですが、なかなか東銀座にまでは足を運ばない。

「チョウシ屋」は東銀座にある。
d0066024_17221321.jpg

知らなかったら通り過ぎちゃいそうな外観なんですよね。

中に入ると調理パンらしきものはない。
カウンターの向こうにコロッケが油の中で揚げられている。

メニューはコロッケパンやハムカツパン、メンチカツパンなどあった。
私は「まずは王道から!」と思い、240円のコロッケパンを注文。
コンビニに比べると高いのですが、揚げたてのコロッケを入れてくれるのですもの。

suzu「あのぅ〜。コロッケパンひとつください」
お店のお兄さん「はい、コッペパンと食パンどちらにします?」

1個という注文なのに満面の笑顔で対応してくれるうれしさ。しかもパンを選べるのぉ(感涙)

suzu「コッペパンでお願いします」

おばちゃんが、コッペパンを袋から取り出し、揚げたてのコロッケを半分に切ってはさみ、ソースをかけてくれる。それをお店の紙で包んで、ゴムをかける。

おばちゃん「はい、240円ね。このままでいい?」
suzu「はい、いいです。じゃあ、240円ちょうどで。」
おばちゃん「ありがとう」

なにやらかなりうれしい。

手で持って帰ろうとしたら、手から温かみが…!!
うううう、あったかいうちに食いたい!!!

…と近くの公園で紙を広げる。
d0066024_172227100.jpg


おおおお、さらにふたつに切ってくれている!
サクッとしてかなり旨い〜〜〜〜ソースもトンカツソースだよね〜〜♪
コッペパンの端から端まできちんとコロッケが挟まっている。
もはや芸術ではありませんか。

感動しながら食べました。
本日のランチは240円で幸せになれましたゎ。
次回は食パンバージョンが食べたい。

会社に帰ると「鶯ボール」があった!
d0066024_17223964.jpg

今日はなんてグルメな日なんだろう。
関東にはあまりなじみはないそうですが、関西人には「あられ~うえがき~うぐいすぼーる~ピヨピヨ♪」というCMはかなり有名(神戸サンテレビで放映)
なんとこの商品1930年に発売されて、もう79才らしい。
d0066024_17263936.jpg

by suzu-perry | 2009-03-18 17:14 | Comments(8)
昨日はぽかぽかの春の日♪
そんな日にPush★UP!のライブでできて、本当にうれしかったです!

勝手にファミリーと呼んでいるいるみなさんとお会いできるのはとてもうれしい限りで。

今回の目玉は初レッチリ!とミトコンドリア–ズのデビューです。


1ステージあたりの曲が多かったので、今回は2setでやらせていただきました。

1st stage with Christian

1. the final countdown (the europe)
2. It's too late (carole king)
3. If you need somebody set them free (sting)
4. we'll be together (sting)
5. Let it rain (amanda marshall)
6. Desire (U2)
7. By the way (Red hot chilli peppers) feat. けんじくん
8. Knocking the heaven's door (Bob dylan) feat. ますたーさん、メグちゃん

横浜から渋滞を乗り越え参加してくれたクリスチャン!やっぱりリズムが入るといいですね。
ヒロキとの相性は抜群だなあ…!
d0066024_1139568.jpg

押上ファミリーのゲストで最後で最年少のけんじくん。初レッチリを見事にこなしてくれました。
もうちょっとヘドバンスべきだったかな(笑)
d0066024_11245578.jpg

突然指命ゲストは今回はますたーさんとメグちゃん。
やっぱりいいソロ弾いてくれました。
d0066024_11251862.jpg

写真はJEF師ですぅ。。中継してもらっていたのですよぉ(感涙)

2nd stage ミトコンドリア–ズ
Linda Ronstadt特集ですよぉ
1. Lose again
2. That'll be the day
3. Blue bayou
4. When will I be loved?
5. The tracks of my tears
6. I will always love you
7. Heat wave
8. Silver threads and golden needle
9. It's so easy
アンコール
I will always love you

おかこば2009年スタイルはミトコンドリア–ズ!JEF師も参加ですよ。
3月はsuzuの希望が通りリンダ・ロンシュタットをやっていただけました。
でも、やっぱり難しいですねーーー!70年代のサウンドって雰囲気が出せるまでに時間がかかりそう。
d0066024_11305947.jpg

自称妹たちが前で踊ってくれて思わず私も輪の中に入っちゃいました(笑)

写真提供:アヤちゃん(いつもあざーーーっす)

来月のPush★UP!はお休みです。
というのも

産業ロックナイト!があるから。
来月は六本木に遊びに来てくださいね。
あと、RBのスプリングパーティ(6月12日)にPush★UP!が出演の予定です。
by suzu-perry | 2009-03-16 11:37 | Comments(10)

Dixie Chicks 「Shut up & Sing」

d0066024_2211092.jpgディキシー・チックスのドキュメンタリー映画です。

アメリカの大統領がブッシュさんからオバマさんになってようやく発売できたみたいです。

カントリーって日本ではあんまり人気ないのですが、彼女たちはそのカントリーで超売れっ子のグループでした。
2003年の12月24日までは…。

その日のライブでヴォーカルのナタリーが「大統領と同じテキサス出身であることが恥ずかしい」とコメントしたことだった。
正直ここまでの影響力をバンドに与えるとは本人たちも思っていなかったんじゃないかな。

でも彼女たちはものすごく成長したと思う。
バンドとしての結束力もあったし、何よりもメッセージとしての曲作り…。ミュージシャンとしてすごく大きくなったと思う。
最後の5分は涙があふれた。ものすごい感動した。

久々にいいフィクションの映画を見たな。
by suzu-perry | 2009-03-08 22:39 | テレビと映画とアート | Comments(3)

ぽちっとな

もう3月ですね。
しかし、ここのところの冷え込みでまだモクレンすら開花していませんね。

かなりつぼみは膨らんでいるのですが…。

今日はある企画のためにスタジオに入ってました。
30年ぶりにある曲を歌ったのですが、「あーーー楽しい!」

30年!といえば、「ヤッターマン」も30周年で、テレビも復活し、映画も話題ですよね。
深キョンのドロンジョさまは結構いい線いっているみたいですね。
d0066024_0302565.jpg

うちでは、このボヤッキーのコメントは大流行です。
その前に「日本全国女子高生のみなさーん、今週のびっくりドッキリメカ発信!」もつきます。

照明のスイッチを押すときも「ぽちっとなー」 
(「な」は「な」の口をして「の」の音を出すのが正しいらしい)

電子レンジのスタートを押すときも「ぽちっとなー」

…と言ってしまいます。

で、ぽちっとなでググっていたら、ぽちっとなボタンを発見。
d0066024_0224564.jpg

欲しいなあ…。

でも、私はヤッターマンより「タイムボカン」世代なんだけどねーー。
by suzu-perry | 2009-03-01 23:14 | ひとりごと | Comments(10)