suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

デトロイトメタルシティ

昨日のレイトショーで見てきました。


う~~~~~ん。
実のところ、漫画の衝撃、DVDボックスの衝撃を上回ることができなかった。
やっぱり、「将来テレビでの放映」できる範囲で作ったのだろう。

見ている人たちも映画が終わると苦笑いする声が…。

多分、漫画もDVDも見ていなければ、充分面白いと思うんですよ。

まあ、アニメもテレビでやるはずが許可がでなかったようですからムリもないのかもしれません。

松山さんはギターが弾けないと聞いていたけれど、さすが俳優ですね。

やっぱり、こばさんオススメのレスポールの伝説の方がよかったかな(苦笑)
by suzu-perry | 2008-08-31 15:39 | テレビと映画とアート | Comments(4)

HARD ROCK CALLING!

2008年6月28日、29日にイギリス ロンドン ハイド・パークで行われた夏フェスです。

最初はそのタイトルから「ハード・ロック」どちらかというとメタルに近い感じのフェスティバルかと思っていたら、ハードロックカフェが主催だったのですね。

2日間のトリはエリック・クラプトンとポリス。

懐かしいところでは
バングルス

若手では
ジョン・メイヤー
KTタンストール
ジェイソン・ムラーズ(7月に来日していたのね!行けばよかった~~)

そのほかは…
シェリル・クロウ
ROBERT RANDOLPH AND THE FAMILY BAND
STARSAILOR


…と何の前情報もないところで録画した割にはお宝映像となりました。

スティングがひげが生えて渋かったよぉ。
あと、クラプトンはTell the truthが聴けたのはよかった。

個人的にはKTがかっこよかったのと、ジェイソン・ムラーズが楽しかったなあ。

by suzu-perry | 2008-08-30 15:50 | 音楽 | Comments(0)

好きな作家

好きな作家は?と聞かれて「いない」と答えるのは結構恥ずかしい。
とYahooにあり、そういえば私の好きな作家は誰と答えるのかと考えてみた。

実のところ、この人が好きだ!と言えるほど読み比べていないのが現実。
比較的好んで読んでいるというのはあさのあつこさんかもしれない。

それぢゃあ、私は結構恥ずかしい人なんだ!!orz

でも、好きな作家だけで人を判断してはいけない!と力説して、私はその時間を音楽を聞いていましたと答える訳で…。
それって言い訳にすぎませんよね。

私のまわりの読書の好きな人は村上春樹が好きな人は結構多いですよね。

私は伊坂幸太郎ももっと読んでいきたい。
今のドラマの魔王も結構面白いし。

そう言えばレイ・ブラッドベリなんかも好きだったな…
それは漫画家の萩尾望都さんが好きだったからという理由でもあった。
懐かしいなあ「11人いる!」
d0066024_0565684.jpg

読み直したいですねぇ。

やっぱりみんな好きな作家の一人や二人いるんでしょうねぇ。
by suzu-perry | 2008-08-28 23:34 | ひとりごと | Comments(14)

レバニラ炒め

健康診断の結果が出た。
ず~~~~っとA判定っつーのが私の自慢だったのに…。

心電図でなにやら、「上室性期外収縮」?
なんだ!ネットで調べるも大したことないみたいだが…

血液検査で悪玉コレステロールが基準値を1超えてしまった。

明らかに運動不足。
外食は控えるようにしよう!!

で、今日はレバニラ炒めにした!
d0066024_22514712.jpg

思いがけず、美味しくできたぞぉ!!
二日前に日経新聞に出ていて食べたくなったのだ。

【レシピ】
[材料]鶏レバー200g(下味:しょうゆ大1・コショウ適量・片栗粉大3)、ニラ 1束、ニンニク
合わせ調味料:しょうゆ大1/2、砂糖大1/2、酒大1、塩小1/3

[つくり方]
1.鶏レバーは2つ切りにして、下味のしょうゆ、コショウをもみ込み、片栗粉をまぶす。合わせ調味料は合わせておく。
2.ニラは食べやすい大きさに切って、さっと洗ってざるにあげておく
3.フライパンにサラダ油(大2)、ニンニクをいれて中火で熱し、1.のレバーを入れる
4.焼き色がついたら、一度全体を大きく返して、ニラを加える
5.合わせ調味料をいれて、塩をいれ、鍋をあおってしあげる

ニラは洗って水滴がついているほうが全体にしんなりするみたいだ。
もっとレバーも食べにくいかと思いつつ、うまぃ~~~~!
d0066024_2321746.jpg


運動と食事は腹八分目!
がんばろっと。
by suzu-perry | 2008-08-27 23:04 | レシピ | Comments(10)
NHK BS2の「黄金の洋楽ライブ」シリーズはずっと見ているのですが、
今月の23日にやったのはこれ。

リビング・レジェンズ・オブ・ロックンロール

タイトルはなにやら魅力的で、古い映像のビデオクリップなのかな?と思っていたら、
1999年8月8月12日から4日間にわたってテネシー州イチクー・パークで開催されたこのコンサートの様子だった。

おお、さすがアメリカ!! 懐かしい人たちを集めた夏フェスですねえ。
しかし、お客さんの数が寂しいばかり…(涙)
それもそのはず、バンド名はそのままですが、オリジナルメンバーは一人か二人。
Grand Funk Railroadはマーク・ファーナーだけ…。
もちろんこういうのを想像するでしょ?


でも、温故知新。
その中にもThe Rare EarthとかIron Butterflyとか知らなかったけど、結構よかったわ。

【出演】
STYX
Too much time on my hands
Fooling yourself

GRAND FUNK RAILROAD
I'm your captan

THE IRON BUTTERFLY
In a gadda da vida

STEPPENWOLF Feat.John Kay
Magic carpet ride
Born to be wild

NELSON
Love and affection

THE RARE EARTH
Get ready

FIREFALL
You are the woman

CHRISTOPHER CROSS
Sailing
Arthur's theme

STARSHIP
Somebody to love
by suzu-perry | 2008-08-26 22:45 | 音楽 | Comments(8)
d0066024_019314.jpg余裕が出てきたから本が読める時間が取れるのですが…。
本当は忙しいときこそ本や雑誌は読まないといけないのですよね。

この本はtunaちゃんが1ヶ月前にくれた本の一つ。
ようやく読めました。

私、この松井今朝子さんという作家は知らなかったのですが、
なんとも軽快で潔い。
解説を読むと2007年に直木賞も受賞しているのですね。

江戸時代の大阪の女性「お雪」の小説です。

上手く現代の人にもひきつけられるような内容です。
実在している人みたいですね。
身体も大きく、自由に生きる女性。
今では「当たり前」なのですが、

江戸時代って女性って子どもを産む道具。
ご主人に愛されてナンボ?


そんな時代に男を投げ飛ばしたり、でも、やっぱり女性の部分もあって恋をするのですよ。
でも、この恋はどちらかというと動物的なのかな…。
結婚する気はない(身分的にも)んだが、好きな男に抱かれに会いにいってしまう。
最後には妊娠するのですが、反対を押し切って出産するが、子どもは死産。
それでも78歳まで生きたという。
実話だけにすごい。

現代を生きていると、昔の女性というのはどうしてあんなに自由になれなかったのだろう?と考えることも多いのです。
子どもを産んで育てる間は他はできないからなのか。
男のように外へ出て、人を殺さないからなのか。

やはり放っておくと男性よりも強くなる女性が出てくるからなのか。
(もっぱら精神的にだとは思うが、今回の北京オリンピックのように…)
だから、男性に寄りかからねば生きていけないように中国なら纏足(てんそく)とかの文化がうまれるのですかね。

私がまだ住宅の営業だったころ、やはり家を契約するときに何千万円という借金をするんですよ。
そのときにご主人はすこし躊躇をするんだけれど、奥さんの方は一旦決めてしまえば「なんとかなるわよ。大丈夫!」と言い切るんです。

私が「奥さまは潔いですね」なんていうと、

「子どもを産むことに比べたら大抵のことはどうってことないわよ。
あの痛みは男の人は死んでしまうらしいからね(笑)」


って言った時に女性の強さを感じたわ。

やはり現代も昔も女性の考え方ってそんなに変わるものではないのかもしれません。

それに、この小説で私を楽しませてくれたのは背景が大阪であったこと。
「四天王寺前夕陽ヶ丘」って地下鉄があるのですが、昔はそういう風景だったのか…と想いを巡らせました。
妹などは天王寺商業高校でしたから、この近所。
そういえば、亀のいる池もあったなあ…。

普通より2倍楽しめました♪
楽しい本、ありがとうございましたぁ!
by suzu-perry | 2008-08-25 23:16 | | Comments(2)

北京オリンピック閉会式

いろんな感動を与えてくれた北京オリンピックの閉会式が行われている。
d0066024_039281.gif

すごい花火だ!!ものすごい盛り上がっていますね。

次はロンドンなそうな…。
かねてから噂でジミー・ペイジが出るといっていたので、見てました。

Leona Lewis(レオナ・ルイス)とwhole lotta loveをやりましたよ。
ベッカムも出てきて、なかなか派手な演出でした。

これはロンドンの時に開会式とか楽しみですね♪4年後。
ストーンズとかでないかな??

今回は期待している人が残念な結果になったりしたけれど、今回メダル結構とれましたよね。

私が感動したのはやっぱり北島選手ですよね。
あと、日本体操男子 内村選手。
レスリングの伊調姉妹…。私なんて、中学校の時バレーボール部に入りましたが、そりゃ、隣の学校と試合するのも勝つが大変でしたよぉ。
それが、世界で一番にならないといけないのですから、才能ですよね。
でも、日本はどちらかというと努力型が多いみたいですね。
だからみずきさんのように故障と背中合わせだとか。

それに対して天性の天才というか…
ジャマイカのウサイン・ボルト選手には本当に驚きました。
余裕の世界新。すごかったですよね。

「苦しみながら」ではなく、「楽しみながら」という言葉が似合う。
by suzu-perry | 2008-08-24 23:21 | ひとりごと | Comments(2)
d0066024_232556100.jpg中島らもさんの遺作らしいです。
久しぶりに中島らもさんの本が読みたくなった選んだのですが、バイオレンス描写がリアルで少し気持ち悪くなった。
でも、どうなんの?って気持ちで、一気に読めてしまう作品でもあった。

そのあたりはさすがですね。

でも最後は「ん?」という終わりで、消化不良でもないのですが、「ありえね~?」って感じかな。
他の人のブログを見ても、あまり評価は高くない作品みたいですね。

私としては中島らもさんの本で最初に読んだ本が本当におなか抱えるぐらい笑ったので、深層心理で「また、思いっきり笑わして欲しい」と思っているみたいです。

もう中島らもさんが亡くなって4年になるんですね。(2004年7月26日)
広告系の仕事をしている、関西人、バンドもしている…という点でとても親しみがもてた作家でした。
by suzu-perry | 2008-08-23 23:46 | | Comments(4)
またまた仕事で用事があって、かっぱ橋道具屋街に行ってきました!
前よりは少しはかっぱ橋のことも理解したので、前回見逃していニイミのコックさんもしっかり見てまいりました(笑)
d0066024_010557.jpg


やっぱり目指すものがあってお店の人と話しながらモノを購入するというのは楽しい。
今日は自分の菜ばしを購入。最近ピクルスに興味があるので、それ用の容器も欲しいが仕事中に購入するにはちょっとばかり大きいので、次回に持ち越し。

一通り用事が済むとお昼時。
前回気になっていた「合羽橋珈琲」で昼食とした。
食べたのは「彩りせいろ」1050円(ランチ時はアイスとコーヒーがついてこの値段)単品は900円。
d0066024_0145854.jpg

量は少なめなので、男性や大食いの方には物足りないぐらいかも?
もち米で注文から作ってくれるのでやや時間がかかります。

でもここは雰囲気がいい。休日に買い物をして、ここで一休みとか、本を読んだりするのにもいい感じでした。
by suzu-perry | 2008-08-22 23:08 | Comments(0)

高崎

午前中、今日は高崎にいます。

意外に遠いですよね~♪群馬って、かかあ天下と空っ風でしたっけ?
あと、だるまね!
d0066024_1246366.jpg

駅前にはみごとな達磨の壁面があった。
なんだか、1月6日ごろには「少林山だるま市(七草大祭)」という高崎市最大の達磨のイベントがあるらしく、20〜30万人ぐらいの賑わいになるんだって!

今度来てみようかな?

帰ってきてからだるま弁当を見ました。
これは買わなかったことにかなり後悔です。
d0066024_9465650.jpg


食べ終わった後も、めなしだるまとして左目に目を入れて、願いがかなうと右目を入れることもできるし、貯金箱としても使える。
まあ、なんともエコなお弁当だわぁ〜〜!
by suzu-perry | 2008-08-21 12:46 | Comments(4)