suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

怒涛の8月が終わった…

8月は大変だった。

2/3以上は出張だったのではないだろうか…。
しかし、9月末までこの状況は続く。

そんな中、健康診断の結果が返ってきた。

さぞかし、身体はよわっているだろうと、オプション検診もうけたのに…。

オールAだった。
まったく異常なし…。

私って、身体だけは丈夫なんだ。

おかあちゃん。
身体を丈夫に産んでくれてありがとう!!ですよ。

本当はドクターストップかかるぐらいだとうれしいのだけど、
そんなことを言ったら本当に身体の具合の悪い人に怒られてしまします。

丈夫な奴はとことんがんばるのみ!!
by suzu-perry | 2007-08-31 23:59 | Comments(4)

10cc 「I'm not in love」

d0066024_1105115.jpg今日の1曲は10cc の I'm not in love という曲ですよ。

ちょっとバラしてしまいますが、9月のPush☆UP!のライブでやる予定なんですよ。
この曲をどうやってギター1本でやりますかねえ。
ハーモニーもすごいじゃん。

この曲は私たちの世代では知らない人はいない!!というぐらい有名な曲です。
私も大好きなんだなあ。

10ccってちょっとヒワイな意味なんだよね。たしか。
でも、それは実は違うみたいですね。夢に出てきたという話もあるみたい。

イギリスはマサチューセッツ出身の4人組のバンドです。1977年には来日もしているんですね。
1977年って本当に外タレはすさまじいなあ…

で、この曲は1975年の最大ヒット曲ですよね。
実は私はこの曲以外を知らない…。

この曲はどういう意味なのかなあ。

I'm not in love

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no-no
(It's because...)

I like to see you, but then again
That doesn't mean you mean that much to me
So if I call you, don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no-no
(It's because...)

I keep your picture upon the wall
It hides a nasty stain that's lyin' there
So don't you ask me to give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no-no
(It's because...)

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time

気のないふりをして思わせぶりなのは女性の台詞なのかな?
昨日の記事と似たようなかんじなのかな。

この曲は大切に歌いたいものですねえ
by suzu-perry | 2007-08-30 23:31 | 今日の一曲 | Comments(11)

しあわせはどこにある?

私のまわりには独身女性の友だちが結構いるんです。

20代の女の子もいたりして、結婚したいなと思っている男性と付き合っていて、揺れる想いを抱いていたりする。
ほとんどは彼から「結婚して欲しい」と言われるためにがんばっているけな気さなんだよね。

「彼はわたしのことをどう思っているのでしょうかね」

なぜかそんな相談を受けることが多いのですが、そんな話を聞いていると「言いようのない不安」を思い出したりする。

結婚って若い時に「好き!」って気持ちのまま勢いでやってしまうと簡単なんだろうけど、年齢を重ねるととても慎重になって、「この人と結婚してしまって大丈夫だろうか」と考えすぎることもあると思う。

「好き」だけでなく、金銭的に大丈夫だろうか?とか同じものに感動できるかとか。
ここまで独身だったから、失敗したくない!なんてね。

その時の方程式は 結婚=しあわせ だったんだろうねえ。

私も独身の頃はなかなか男性の心がわからなかったり(まあ、今も分かっていないことは多いと思うけど)、しあわせを待ち続けていたなあ…と思い出す。

今になって思うのは、しあわせは待っていても来ないのだなあ…と思ったことかな?
もちろん、待っていて手に入れている女性も多いとは思うのだけど、私の場合はいつの間にか「誰かをしあわせな気分にしてあげることはできないだろうか」と考えるようになった。

きっと男性の方も人をしあわせにできるかとっても不安なんじゃないかな?

人ひとりを理解することはとても大変なことだし、自分を理解してもらうこともとっても大変なこと。

じゃあ、そんなことなど気にせずに「楽しさ」を求めるのはどうだろうか。

なんてことを最近は考えていたりする。

楽しさ=しあわせ

はどうだろうか。

こんな結論なんて、死ぬまででないのかもしれないけれど、

今の私はこうであると考えたい。

「きっといま私はしあわせなんだ!」
by suzu-perry | 2007-08-29 23:51 | ひとりごと | Comments(15)
日曜日のぉ~~~~♪続きですよぉ。

館林…といえば、もうsuzuは「ももの木ホール」と「平野屋」!!!
d0066024_0231030.jpg

なんて叫んでしまうのですが、太鼓さんのライブに向かう前に早めに到着していってきました。

今回はRESANDさんも一緒にいらしてくれて、ZEROさんと4人で会話も楽しめました。

で、前回は食べなかった。大根サラダ。500円
d0066024_0254096.jpg

大根がいい塩梅に塩味がきいていた。それは「しらす」と混ざっていたのですねえ。
酒のつまみにも充分な感じのサラダでした。今度おうちでもトライしてみよう。

今回はそば屋だけにそばを注文してみました。かき揚げ天ざる 1000円(だったと思う)
d0066024_0282289.jpg


てんぷらもカラッとしていて美味しかったですよ。
そばはもちろん手打ちで、つなぎはほとんどない感じでした。

ヒロキはというと、前回同様にチャーシュー麺!
d0066024_029521.jpg

やっぱり美味かったです。
手打ち麺といい、出汁といい。絶妙としか言いようがないっ!!
また、チャーシューがクチのなかで溶けるほどやわらかくて美味しい。
やっぱり、平野屋はラーメンかなあ?

私たちは何故か前回と同じ席に座りました。
そのテーブルの棚には味のある壷と絵が…。
絵は私の好きなカエルではありませんか!
なにやらくつろぎの時間でありました。
d0066024_0312641.jpg


もし、Push☆up!館林ライブが実現したら、是非平野屋もツアーの中に入れてみんなで味わいたいものです。
by suzu-perry | 2007-08-28 23:19 | Comments(2)
ZEROさんのご要望に応えて…。

大阪グルメ特集その1
「袋屋 (ふくろや) 」
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-16
06-6623-2571 

串カツ屋さんです。
大阪の串カツ屋さんといえば、のれんがあって、赤提灯があって、「二度付け禁止」なんてたれのつぼがある…。というのが一般的かもしれません。

しかしながら、ここは高級とは言わず、中級の串カツ屋さんです。

実は私、いわゆる立ち飲みの大阪の串カツは苦手なんです。
油が苦手で、でもここのはほっとくと何本も食べてしまいます。

ここは結構並んでいるから注意ですし、串カツしかありません。
しかも、席に座ると「ストップ!」というまで出てきます。
d0066024_101981.jpg

串カツは1本135円。壁には歴代の大食い?の本数と名前が飾られています。

その串カツは創作系の串カツで、たしか200円、300円するオプション串カツもあります。
私が行っていたころだから7年以上も前ですが、ネットでまだ元気に経営していることは確認済みです!

ああ、久しぶりに袋屋の串カツが食べたくなった~~♪
by suzu-perry | 2007-08-27 23:50 | Comments(2)
なんだか不思議な縁を感じるブログつながり…。

実は現在チェコ在住の賽目さんとはお仕事の仲間です。
賽目さんがチェコに行くというメールを会社のアドレスに頂いたときに文末にあったブログのURLが気になりチェックしました。

そこで、ZEROさんとも出会い、太鼓さんの存在を知った。それからオ・寒さんへとどんどんつながっていくのでした。

そもそもそれが今日のライブに行くきっかけだったかもしれません。

ODT はそんな太鼓さん のピアノトリオのグループ名。
館林のももの木保育園でのライブが今日ありました。
(私たちは勝手にももの木ホールとよんでいます)
d0066024_2349495.jpg

8月22日に発売されたODTのアルバムです。
あかんべ山でおなじみのペンダントにサインが入っていますよ!
今日は館林ロストシティの25周年企画第二段ライブです。
すでにこんなたくさんのお客様が来ていらっしゃいました!
d0066024_23503056.jpg

遠いところでは兵庫県西宮市からmamaさんが来られてました。スゴイ!

最初の挨拶をされるオ・寒(サム)さん。私は最初オカンと読んでしまった。すいません!!
d0066024_23513025.jpg


JAZZを知らない人も是非JAZZを楽しんでほしい。東京へJAZZ spotで聴けば、6000円以上するけれど、今日は館林の人に2000円で楽しめるのだ。
お客様にはお年寄りや子どもまで…。いつもすごいなあ…と感心してしまう。

太鼓さんのMCも炸裂!!ライブってやっぱり音楽だけでなく、おしゃべりも大切な要素だと思う。
d0066024_23523287.jpg


もちろん演奏もよかったです。
太鼓さんこと原田俊太郎さん。個人的にはブルースマーチがよかったなあ。
d0066024_23562635.jpg


ベースは斉藤草平さん。若手だけど、力強いウッドベースでした。特にソロは引き込まれちゃいました。
d0066024_23573912.jpg


ピアノはあびる竜太さん。見ているポジションから背中になっていてすいません。
調律が間に合わなかったのか、少しピッチが甘かったのが残念でしたが、太鼓さんのいうとおりロマンティックな演奏でした。Nardisっていうオリジナル曲についてのコメントが最高でした。
本当のところを聞いてみたいなあ…。夏の日差しをうけてなんかかっこいいなあと思わずシャッターを切っちゃいました。
d0066024_012356.jpg


私はロック育ちだけど、たま~にJAZZも聴きます。うんちくが言えるほどの知識もないので、初心者でも楽しめる選曲に時間を忘れて聞き入ってしまいました。

そもそもアメリカに奴隷としてやってきたアフリカの人たちがドラムのルーツになりヨーロッパでのピアノとかコントラバスのような楽器が融合して、JAZZやブルースやロックという音楽になっていった。
どんな音楽でも含んでしまうJAZZってすごい音楽だし、JAZZは難しいなんて思うこともないんだな…。
楽器の会話が音楽。素敵な言葉でした。

今度はお酒の飲めるジャズバーでも聞いてみたいな。
楽しい時間。本当にありがとうございました。


館林…といえば、もちろんあの平野屋のラーメンも行ってきましたが、長くなるので次回の記事にしますね。てへへ。
by suzu-perry | 2007-08-26 23:57 | ライブ参戦 | Comments(11)
いつもお世話になっているJEF師ぃのこりこり整骨院でお祭りでアロマが安く体験できるとあって、行ってきました!

新しい女性スタッフの方はいろいろ解説をしていただきながら施術をうけましたが、気持ちも身体もリフレッシュしましたo(^▽^)o

右腕の調子は相変わらず良くなくて、マッサージは気持ちよかった。

女性スタッフ:右腕相当こっていますね。クビのあたりまでつっていますよ

suzu:そうなんですか?辛いのは辛いです。

女性スタッフ:これほっとくと肩があがりませんよ

suzu:ガ~~~ン( ̄□ ̄;)!!


それって四十肩のこと(-"-;)

ヤバいヤバい!

私って勝手に自分の寿命は42歳って決めつけていたのですが、今年それを突破してしまったのだ!

これはFFでいう限界突破!
ノストラダムスの予言の後の1997年8月を迎えた時の気分だよ。

これからは自分の健康とか前向きに向き合わないといけないと思い知るのだった!

ストレッチとか健康食事とか真面目に取り組もうと考えてしまった(^_^;)

とにかくアロママッサージは定期的にいきたいな♪
by suzu-perry | 2007-08-25 23:55 | ひとりごと | Comments(3)

愛酒の日

いつもいろんな日があるのですが、今日は「愛酒の日」だそうな…。

お酒をこよなく愛したという歌人・若山牧水(1885~1928)の誕生日にちなんだ日です。

酒好きならいっぱいいるような気もするのですが、どうして若山牧水なんだろう??

Wikipediaで調べてみた。
d0066024_1325698.jpg

若山 牧水(わかやま ぼくすい、明治~昭和初期の歌人。本名・繁(しげる)。
宮崎県生まれ

旅を愛し旅にあって各所で歌を詠み、日本各地に彼の歌碑がある。大の酒好きで一日一升程度の酒を呑んでいたといい、死因の大きな要因となったのは肝硬変である。自然を愛し特に終焉の地となった沼津では千本松原や富士山を愛し、千本松原保存運動を起こしたり富士の歌を多く残すなど、自然主義文学としての短歌を推進した。

そうか、1日に1升とはすごい。
でも、中島らももいい線を行くのではないか???

では今日はお酒のお話でも…。

いまよく飲むのは「焼酎」ですね。
ウーロンハイはもうお茶代わりって感じです。

これでも、suzuのファミリーはほとんどお酒を飲まず、私もお酒を飲むことはなかった。
でもね。でもね。なんです。
やっぱり、ロックをしていると、酒は必要でしょ?
酒、タバコは必須だと考えていたのです。
高校生の頃には、タバコは試すわ、酒は試すは…どんな女子高校生や…。

それも、あくまでもファッションであり、「美味しい」とも「のめりこむ」こともなかった。

大学生の時は真面目に音楽をやっていたので、ヴォーカリストは必要以上にタバコはいらないと。体質に合わないタバコもすわないし、お酒も付き合い程度にコップ1杯でダウン。

それから、社会人になって2年目。1年下の後輩たちが大酒のみばかりだった。
そこでの歓迎会で、こういわれた。

「suzuセンパイ、お酒のめないのですか??かわいそう~~~!人生半分損してるぅ~~」

この言葉に立ち上がるsuzuしゃん!!
「飲めるようになってやろうじゃない!」
それから、訓練したのですねえ。

それで、今に至っているわけです。

今では日本酒でもワインでもビールも大好き。
私の誕生日が愛酒の日にならんようにほどほどにしておきましょうね。
by suzu-perry | 2007-08-24 23:28 | ひとりごと | Comments(4)

名古屋なモーニング

d0066024_11563032.jpg

名古屋圏の喫茶店はコーヒーを頼むと豪華なオヤツがついて来るというイメージがある。

今日はここのところの三重での仕事の最終日!
朝食は名古屋なモーニングセットを期待し、喫茶店へ行く。

ところが、あまりに普通だったので悲しくなった。

それでメニューの中から気になる「ハニートースト」をオーダー(写真)

少し小さい目のトーストを分厚く切って、蜂蜜をかけてソフトクリームをド~ン!チェリーを添える。

うぴょ(^-^)v
いい感じ。

あんこトーストなんかも気になるけどこれは満足です!

注意:一人でたべきったわけではありませんよ(^~^)モグモグ
by suzu-perry | 2007-08-23 11:56 | Comments(2)

∞(無限)プチプチ

昨日は凹んでしまってすいません。
今日はなるべく楽しいことを考えていました。
ええい!なるようになるさ!潔さが私のモットーではないか。
立ち直るんだ!!suzuしゃん!!

…と、立ち直りの速さも天下一品です。
楽しく毎日を過ごすためにストレスはためないことです。

ストレス解消にいいもの見つけました!
 ∞プチプチです。
d0066024_22372431.jpg


コピーがまたいい!

指がへし折れるまで
   つぶし続けるがいい


いいですね。
発売は9月22日(うひょ、誰かの誕生日ではないか)

価格は819円

バンダイからです。
これは手に入れないといけませんね。
プチプチしていると100回に1回「セクシーボイスやドアのチャイムなんかが出るらしい。

緩衝材をプチプチしていると止まらなくなるんですよ。
それで気がつくと全部を制覇していたりする。
そうするととても寂しくなったりするじゃないですか、これは無限にプチプチできるらしい。
あの音を再現するのに苦労したという話も雑誌に載っていました。

これは一つは購入しないといけませんよ。
色で悩みますねぇ~~~!
by suzu-perry | 2007-08-22 22:42 | ひとりごと | Comments(2)