suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー

<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

HALLOWEEN PARTY '06

今日は馴染みの近所のロックバー「Rock Bottom」でのハロウィーンパーティでした。

今日のロックボトムは変装してないと入れないのでした。

私はクロネコ姿で行きましたよ。
近所の友人は大江戸レンジャーと赤、黄、青、ピンクの4レンジャーに変身。
ヒロキはディスコキング、きむきむは水戸黄門になりすましました。
d0066024_0324830.jpg

(この写真はアヤさんのところから拝借しました)

ロックボトムへ行く前に公園で記念撮影。
すると、子どもたちが集まる集まるで大変でしたよ(笑)
どうやら何かのイベントかと思ったみたいでした。
しかし、私たちって子どものような大人たちですよね。

今日のロックボトムのマスターはスパイダーマン!
d0066024_0235640.jpg


それから、ロックバーのスタッフのバンド3PCの演奏がはじまるのでした。
写真にはないが、ソフィはセーラー服でかわいかったし、次回のpush☆upライブにゲストに1曲歌ってもらうことになりましたよ。
それも楽しみ。
d0066024_0261350.jpg

しかし、キーボードのまるちゃん(右端にいるわかるかな)はお面をつけたまま演奏したのにはびっくりしました。

今日は子どもに戻れた一日だった。
by suzu-perry | 2006-10-29 23:14 | Comments(4)

EVANESCENCE 『the Open door』

d0066024_22351931.jpg9月27日にでたセカンドアルバムをようやく購入しました。
ファーストアルバムの「フォールン」には衝撃をうけたので、期待マンマンでした。

でも、やはりエイミー・リー色だけなのはファーストを超えられるかなあ…って感じがしました。
エイミー・リーとベン・ムーディーがハイスクールで知り合って、このEvanescenceが誕生するワケですが、2003年のツアー中にベンが脱退するんですよね。
やはりベン・ムーディの存在の大きさを改めて思わせた1枚ですよね。
ファーストアルバムの中のいかにもエイミーらしい曲も好きだった私はこのセカンドも好きですよ。

特に1st singleのCall Me When You're Soberはいい曲だと思うよ。

来日に決まったので、見てこようと思います。
やっぱり私って女性ロックヴォーカリストって好きだな…。

1. Sweet Sacrifice
2. Call Me When You're Sober
3. Weight of the World
4. Lithium
5. Cloud Nine
6. Snow White Queen
7. Lacrymosa
8. Like You
9. Lose Control
10. The Only One
11. Your Star
12. All That I'm Living For
13. Good Enough
by suzu-perry | 2006-10-23 22:49 | 音楽 | Comments(0)

the KINKS 『to the bone』

d0066024_1626112.jpg最近、音楽的に影響を与えてくれる人が多くて感謝していますが、これもその一人から教えてもらったアルバムです。

push☆upでも来月はこの中から2曲ほどやる予定です。

the kinksのデビューは1964年でなんと私の生まれた年なんですよね。
UKではビートルズやストーンズが有名ですが、この the kinksも名曲を残しています。
1説によると the whoも加えて、イギリス4大バンドとも言われていたりする。
しかし、3大とか4大とか誰が決めたのか、アテにならんものですが。

私たち世代もthe kinksは知らなくても、ヴァン・ヘイレンのyou really got meは聞いたことあると思いますが、その曲のオリジナルをつくったバンドです。
実は私もヴァン・ヘイレンから知った一人ですが…。

ヴァン・ヘイレンだけでなく、プリテンダーズが「ストップ・ユア・ソビング」を、ジャムが「デヴィド・ワッツ」をカバーしています。次の世代に影響をあたえているバンドであるわけです。

アルバムも私が持っている「PHOBIA」が1993年で、それまではコンスタントに出していたようですね。

私のお気に入りはこの曲。you tubeでビデオクリップを見つけたので、見てみてください。
Come dancing

なんだか、踊りたくなりますよ。
by suzu-perry | 2006-10-22 16:38 | 音楽 | Comments(0)

初表参道ヒルズ

早く行かねば…と思いながら、なかなか行けなかった表参道ヒルズ
仕事で近くへ行ったので、見てきました。

初チープの次は初表参道。初物続きであります。

d0066024_21381116.jpg

これは道路の反対側からみたところです。
街路樹とうまく一体感になってるなあ。
d0066024_21432983.jpg

参の字がかわいいですよね。

ここは「安藤忠雄」さんの設計された建物です。
以前は同潤会青山アパートがあって、こんないいところにどうしてこんな古い建物が建ってるんだろうとおもっていました。じつは同潤会青山アパートは、関東大震災後、日本で初めての本格的な鉄筋コンクリート造の集合住宅として建設された歴史のあるものだったのです。
今も一部だけ残してこの新しい建物とつながっています。

外観はそんなに驚いたりしなかったのだけど、やっぱり中はすごい。
おのぼり気分で写真撮りまくり。
d0066024_21483540.jpg

廊下部分を歩いているとループで上へ下へいけるんですよ。
で、自分は今何階にいるかわからなくなるんだけれど…。
でも、この空間はすごい!って感動しました。
ニューヨークのグッケンハイム美術館を少し思い出したりして。

休日にゆっくり来たいと思いましたが、パッと見る限り高そうなお店ばかり!
ちょっとスィーツでも食べようかとメニューをみたら、ケーキが1600円ぐらいするのよ。
すごすごと会社に戻るsuzuなのだった。
by suzu-perry | 2006-10-18 21:52 | Comments(2)
先週の金曜日の無念を晴らしました。
今日は17時半からクライアントと打合せして、そのまま直帰コース。

d0066024_22491911.jpgへへへ~~♪
余裕だよ。余裕に到着したよ。厚生年金会館。
初チープトリックのライブ~~~~♪

15列目のリック側でした。
まあ、リックのピックもここまでは飛んでこないですが、前は通路なんで、ちびの私も十分見れました。

セットリスト
Hello There
Clock Strikes Ten
He's A Whore
Welcome To The World
If You Want My Love
Come On,Come On,Come On
Perfect Stranger
I Want You To Want Me
I Know What I Want
Voices
If It Takes A Lifetime
The Flame
70's Song
Surrender

ENCORE:

Dream Police
Auf Wiedersehen
Good Night

とまあ、私の大好きなVoicesもやってくれたし、Rock Fordからも4曲ぐらいやったのではないかな?

ロビンの着ていたジャケットがかわいかったのだ。
今度アメ横に行ってさがしてこようと思う。
次回はあのスタイルだよ。


で、で、で。
次はチープ・トリックのトリビュートバンド「Peach Trick」のライブだよ。

ドラムが変わって第二期ピーチ・トリックとしての初ライブ。

時間の合う方、チープトリックのライブでまだ盛り上がってるみなさま。
是非遊びに来てやってね。

日時:2006年11月11日(土曜日)
場所:新大久保 Club Voice

Open 17:00 Start 17:30
前売り:1500円 当日:1800円(D別)

Peach Trickの出演は18時30分からになります。
d0066024_23103974.jpg

ロビンになりきるsuzu。(なれてないってww)
by suzu-perry | 2006-10-17 23:11 | ライブ参戦 | Comments(4)
マッキーから早速写真が到着!
自己満ですが、また、アップしちゃいます♪

今回は普通の服だったので、ちょっと反省。
来月は派手な衣装でやるぞ~~~!
d0066024_2344054.jpg

先月はパーカッションのクリスもいたし、沖縄から加那兄もいたので充実してましたが、今回は二人。少し寂しいよな…。と思ってはじまりました。
ヒロキちゃんも落ち着かない様子。でも、ギターはとても冴えていたよ!
d0066024_23451159.jpg

8月から仕事がヘビーなので、自分ではなかなか不本意ですが、仕事があるからできるライブでもあります。でも、すごく楽しめたんです。
来月はもっとがんばるぞ~!

d0066024_234617100.jpg

初めのゲストの別府ちゃん。to be with youを熱唱。
彼は6月7月の時、まだRBで慣れてない私たちを助けてくれました。
d0066024_23465597.jpg

RBのスタッフでもあり、RBのハウスバンド3PCのドラマーでもあるニール。
初のアコーステックライブに挑戦とあってややナーバスだったみたい。
でも、やっぱりかっこいいよね!

でも、今回は写真にこそ、残ってませんが、JEFさんのズッコケが最高でした。
やはり、笑いに関しては師匠には「まだまだ」と思う日々ですよ。

今回は私のフェイバリットカメラマンのZEROさんが都合が風邪で不参加でしたので、急遽旧友のマッキーにカメラをお願いいたしました。
by suzu-perry | 2006-10-16 23:55 | Comments(2)
なんだかんだ言って、もう5ヶ月目のpush☆upのライブ。

今回も楽しくライブやらせていただきました。
今週はとても仕事で時間が食われていたので、充分な練習ができなかったのとやはり疲れが喉にでる私としては、いっぱいいっぱいでございました。

りっキーさん、おゆうさん、こばさん、おかちんさん、きむきむさん、ナガノさん。
そして、JEFさ~~~~ん!いつも、あざ~~~~~っす!

別府ちゃん。別府ちゃんの友達。
転勤になっちゃうって言ってた にいさんとねえさん

初めてきてくれた
マッキー夫婦。tunaさんとおともだち。

そしてロックボトムの常連の皆さんとスタッフのみなさん
本当にありがとうございます。

今回のゲストは
 ニール (アメリカ人で土曜日はロックボトムで働いている)
 別府ちゃん (私の仕事場の同僚です)

今日はもう眠いのでセットリストだけ上げておきますね。
写真は今回カメラマンの松木さんがとってくれたのが後日とどきますので、そのときアップしますね。

1st stage
初ライブに行けなかった無念を晴らすべく、来日記念ということでCheap Trick特集です。
1. Angel from Montgomery (Bonnie Reitt)
2. Never (Heart)
3. I Can't take it (Cheap Trick)
4. The flame (Cheap Trick)
5. Surrender (Cheap Trick)
6. Dream Police (Cheap Trick)

2nd stage
80年代から現代にかけての選曲です。ゲストが入るのも刺激があって楽しい♪
1. Englishman in New York (Sting)
2. Pink (Aerosmith)
3. Don't Stop Believin' (Journey)
4. Africa (TOTO)
5. Photograph (Nickelback) request by tuna-san
6. To be with you (Mr. big) feat. 別府ちゃん
7. Hollow (Godsmack) feat. Niel

3rd stage
懐かしい60~70年代前半の曲を選んでみました。
1. I only want to be with you (Nicolette Larson) request by Koba-san
2. Honky Tonk Woman (the Rolling Stones)
3. Get it on (T. Rex)
4. The weight (the Band)
5. Summertime Blues (the who)
6. All right now (free)
7. Train Kept a Rollin' (Aerosmith)

でした。
ライブ後のおしゃべりも楽しかったです!

11月は19日です。
また、よろしくお願いしま~す!
by suzu-perry | 2006-10-15 23:41 | Comments(2)
ピーチトリックのギター マツ が19時にメールした「はじまるよ」メールが私の携帯には19時半に届いて、19時半から始まっていると勘違いする。これは1曲でも見れるかもと、品川から走る走る。金曜日の夜の渋谷もすごい人の中で走る走る。

いつもより遠く感じるし、信号も長く感じる。イライライラε=┏(; ̄▽ ̄)┛

ようやくのこと、渋谷公会堂につくと20:30。

中から出てくる人の姿を見て、愕然。

よく見るとマツのメールの発信時間は19時。
一気に疲れが出たよ。

あんまりくやしいからピーチのけんさんに電話する。
マツも合流でヒロキと4人で飲みに行くことに。
マツがゲッツしたリックのサインを見せてもらったり、セットリスト聞いたりしたら、ちょっと参加できた気分。
みんな、ありがとう。

厚生年金会館のライブが来週の火曜日にある。リベンジだあ。

楽しみは延びた分、楽しめるはず。
by suzu-perry | 2006-10-14 13:58 | ひとりごと | Comments(2)
仕事だから仕方ないのですが、今、新幹線で静岡あたりを通過しています。
あと10分でチープトリックのライブが渋谷であるというのに!
泣き!

あんまりライブに間に合わないということはなかったので、超悲しいです。
by suzu-perry | 2006-10-13 18:50 | ひとりごと | Comments(0)

ある方との会話

会話といってもメールなんですが、超忙しいプロダクトデザイナーとやりとりすることがあった。

その人は「大手メーカーに「疑問」を感じる。あまり好きでない。」
と書かれていた。

それを見てふと思った。

私は某大手メーカーの子会社の広告代理店にいるのですが、今の会社に入る前に
親会社に12年も働いていたんです。

親会社の本社で発注部門だったので、なんだか勘違いというか自分が大きい人間になっている気になってたんですよ。
英語でいうところの the man と言うやつですかね。

で、辞めてはじめて自分の小ささに気づいた訳です。
企業の歯車になることでしか、認めてもらえないのですよね。
そこで自分の力をいかに使うか。

頭がよくて、実力のある人は自分でやっていけるのですが、そうでない人間もいるのだな。
私はなんとか今の会社で自分でできることをやっていきたいと思っている。

たとえば、○○主演の舞台!といって人が集まるような人と
○○劇団にいる脇役をやるような人との違いかな?でも、その脇役も大事なんだと思うんですよ。

だから勢いのある人はやっぱり違うな。

今からそういう人にはなれないと思うけれど、近々その方と会えそうなんですよ。
楽しみだなあ。
by suzu-perry | 2006-10-13 04:06 | ひとりごと | Comments(0)