suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0066024_23463182.jpg完全にはまってますねえ。
バッテリーシリーズ第三弾。
なんと、2日で読みました。読めてしまいました。

おお!1月ノルマ5冊に対し、まだ4冊しか読めてないヤンって。
気持ちあったので、よし!2月は6冊よむぞ!って月初は考える。

う~ん。営業時の気持ちと似てるな…。
それはさておき。

なかなか面白い展開になってきました。
優等生だと思っていた野球部の3年生がイジメをしていたのが、先生を巻き込んで、野球部が活動停止になった。
どうして自分がやりたいと思っている野球を禁止されなければならないのか理解できない巧。
野球を通じて、人間を通じて気持ちが変化していく巧のまわりの人間。
友達だけでなく、監督までも成長しているのが表現されている!すごい。

特に身体の弱い青波はそんな強い兄に憧れカンジながら、自分も兄に近づいていきたいと精神的に大人になっていく姿はなんか本当の主人公はこの青波ではないかととも思ってしまう。

10代っていいなあ…。

素直にそう思えた。
by suzu-perry | 2006-01-31 23:54 | | Comments(0)

冬はやっぱり鍋だよね

寒い日がまだまだ続きますよね。
冬の定番のレシピといば、やっぱり「鍋」!

日曜日に作った「おでん」を今日も食べてます。
ビールといただきま~す!
3日ぐらい煮込むと本当においしいですよね。
d0066024_21361573.jpg

味付けは関西風ですが、関東に来てネタが少し変わりました。
「ちくわぶ」と「はんぺん」が加わり、「牛すじ」がなくなりました。

「ちくわぶ」→キムタクがエンジンってドラマで食べてたときスゲーおいしそうだったの!
「はんぺん」→なぜか、あの食感がすき

「牛すじ」→関東ではなかなか手に入らないんだな。

「鍋」の定番といえば、

「常夜鍋」
その名のとおり毎日食べても飽きません。
豚肉とほうれん草がメイン。ポン酢の中に大根おろしを入れていただきます。

「しゃぶしゃぶ」に「すき焼き」…。

でも、大阪は八尾出身としては「ポン酢」にはこだわりたい!
うちではもっぱら「旭ポンズ」
d0066024_21465971.jpg

極上のポンズです。
実家では一升瓶買いの常時ストックです。
正月におかあちゃんが持ってきてくれたのがまだ1本残ってます!
興味ある方はうちの週末のしゃぶしゃぶ鍋に食べに来てね!
by suzu-perry | 2006-01-30 21:48 | Comments(0)

HPライブ @ 日仏学院

いろいろあったヒロキがようやくライブやりました。
d0066024_2371492.jpg

photo by bonchan...thanks!

1月20日にクリス(dr)の職場の日仏学院のカフェで。

あたしは仕事で行けなかったんだ。
おやじベーシストも4つもバンドやってるから、こんがらがってブログもおいつかなくなったけど。

次のライブはカントリーバンド。Wild Westのライブが2月18日(土)

場所はローンスター★カフェ

高田馬場にあるカントリーのライブハウスのよう。

3ステージありますので、お時間ある方は観に来てあげてね!
by suzu-perry | 2006-01-26 23:15 | ライブ参戦 | Comments(2)
d0066024_9505915.jpg1月の3冊目は前回の続編です。1月もあともう少しノルマまで2冊です。順調順調。
「バッテリーII」
表紙はたぶん青波なんだろうねえ。

中学校にあがった巧が豪と野球部に入って、いろいろ面倒なことに巻き込まれる。

目立つ人間というのは自分が思うより、まわりに影響を与えるものなんだよね。
本人からするとすごく面倒なことなんだけど。それは自分の希望ではなく、相手が勝手に思ってることでしょ?と思いたくなる。

でも、天才型と努力型の対照的なのがこれからも描かれていくのではないかな?

私も中学生の時、バレーボール部に入ってさ。
かっこいい先輩(女性)のことを「かっこいいなあ…」と見つめてたら、先輩10人ぐらいに囲まれて、「あんた、何メンチしてんの!」と言われたときはびっくりしたよ。

あたしは目が悪かったから、目つきが悪かったようですねえ。
「すいません。先輩かっこいいなあって思って見てただけなんです」といえば、許してもらった。

でも、このころの一年ってさ。すごい差があったよね。
下手すりゃ、1ヶ月しか生まれが変わらないのに学年が違うってだけで、すごい差になるんだよね。
by suzu-perry | 2006-01-22 09:46 | | Comments(0)

釧路

全国いろいろ行く私ですが、釧路ははじめてなんです。
札幌の丘珠空港から45分のフライトで釧路空港へ。

お客さんの家の窓から見える景色。
d0066024_0423145.jpg


予想どおり取材は午前中に終わったので、お昼は和商市場へ。

お目当てはやっぱり「勝手丼」。
しかし、ここはやっぱりガイドブックにも載ってるだけあって、地元の人が行く店とそうでない店がきっちり分かれている様子。観光客にはわかるはずもない。

地元の松田さんに教えてもらって大満足!!

まず、ご飯を買って、好きな具を選ぶ。
d0066024_043716.jpg


いくら、かに、うに、中トロなどなどお姉さんい言ってドンドン乗っけてもらう。
さらに!一切れ580円というまぼろしの「かいじ」というのも乗っけてもらう。
(やっぱりそれぐらいの贅沢はいいよね)超おいしい!!
d0066024_0442521.jpg


そのあと、17時半の東京便まで時間があるので、湿原まで丹頂鶴を見に行く。
丹=赤を意味する、頂=top の鶴というのでやはり頭のてっぺんが赤いのが特徴の鶴。
思ったよりでかかったよ。
d0066024_0434443.jpg


最近ちょっとうんざりするのが、ご当地キティ。
空港のショップに並べられたキティは北海道各地のご当地キティがところ狭しと並べられていた。左からライラックキティ、ウサギキティ、マリモキティ…。たぶんカニキティや雪だるまキティなどもあるかもしれない。
d0066024_10232868.jpg

by suzu-perry | 2006-01-21 10:23 | Comments(0)

札幌

今度は2×4の技術カタログの打ち合わせに札幌支店へ。

千歳空港から札幌駅に向かう駅前はこんなに雪がつもってる。
d0066024_1082017.jpg

考えてみると雪のある時期に札幌に来たのは初めてだな。

久しぶりにお会いした 扇谷さんとはたぶん6年ぶり。
「留学から帰ってきてたの?」
そうか、今の会社に入ったこともいってなかったなあ。

いつもはホント殺伐と仕事しているんだけど、支店の方は本当に穏やかないい方が多くてホッとする。寒いところだけど、心は温かいってカンジです。

今年の札幌は降雪はひどくないけれど、気温が低いため、雪が解けないらしい。
道路わきの雪がたまってて、市街地なのにスキー場へ向かう道のようですよ。

ススキノで新鮮な魚介類とじゃがバターをいただく。
あと、昆布焼酎というのがありました。ご当地焼酎なんで、チャレンジャーすずはいただいてまいりましたよ。
さあ、明日は釧路で取材だよ。がんばりましょう。
by suzu-perry | 2006-01-20 10:08 | Comments(0)

やっと☆デジタル化

ようやくCATVのチューナーをデジタル化にしました。
すごいキレイっすねえ。
しかもチャンネル多いっ!

ついでにwowwowも契約してしまいましたよ。

BS-i(だったかな?)
ベストヒットUSAがやっていました。
しかも現代版で!

…と思ったら、テレビ朝日で夜中やってたみたい。ガックシ。
d0066024_21423279.gif

by suzu-perry | 2006-01-19 09:32 | テレビと映画とアート | Comments(0)

またまた沖縄♪

また沖縄へ行ってきました。
1月17日から18日と。

今回は支店との打合せと「シロアリ」の取材。

シロアリってすごいんだよ。特に沖縄は年中活動してるらしいから、その被害もすごい!
1つの巣にシロアリは30万匹いるらしい。そして、家の中に3つ巣があると1年で床や天井が食い尽くされて、落ちるらしい。

こわいねえ。気をつけましょう。シロアリには。
気をつけるってどうして?って思うでしょ。
木材を家のまわりに置かないことなんですって。ウッドデッキなんて超ヤバイみたいです。

それは、さておき…
今回の食べ物の収穫ですよ。
まず、体調も悪かったこともあってか、那覇空港に着くと…到着口のすぐ横に「沖縄ぜんざい」の文字!がすごい気になる。
d0066024_21482061.jpg

待ち合わせまで15分。よし入って注文だ。
しかし、メニューの8割はフラッペ(カキ氷)。さすが沖縄です。
出てきたぜんざいは粒が甘納豆のほどの大きさ、汁にはほとんど甘みはなく、本土のぜんざいとはまったく異なるものでありました。もちは入ってたけどね。
あとね。ついてるのが塩こぶではなく、キューリとゴーヤの漬物でした(笑)

あと、晩ごはんは「おもろ殿内」
沖縄料理ですが、なかなかおいしかったですよ!

で、今回のお土産。
d0066024_21533572.jpg「シークァーサーキャンディ」
実はこれは沖縄のファミマにある普通のキャンディなんだけど、おいしいの。
155円









d0066024_21545725.jpg「歩のサーター・アンダギー」
いつもの牧志公設市場2階にあるお店ですよ。
650円













d0066024_21572883.jpg「さんぴん茶」
那覇に着くと最初にこのペットボトルを購入します。
定期的に購入して家で飲みます。沖縄のジャスミン茶ですよね。
500円










d0066024_21584716.jpg「ショコラちんすこう」
すこし贅沢なカンジのちんすこう。これは会社へのお土産です。630円
by suzu-perry | 2006-01-18 22:02 | Comments(0)
d0066024_2318231.jpg今年2冊目はあさのあつこさんの「バッテリー」。今は「バッテリーIV」まで出てて、映画化まで決定した話題の本ですよね。
素直にするすると読めました。あさのあつこさんがこの本を出したのがちょうど今の私ぐらいの年齢で、14歳の息子さんがいて。でも、世の中は殺伐としてて、少年犯罪なんかもあったんだよね。定期的に少年犯罪はあるんですが、中学生という頃は子どもから大人を意識する時期なんだろうね。一番感受性が高かった頃だと思います。
「生きている」ことに意味を求めたり、将来どうありたいか少しずつ考えはじめる時期。

それを上手いこと表現していると思いました。

言葉ではなく、野球を通じて心を通わせたり、人に影響をあたえたり。
こういうのってスポーツでもそうだと思うんですが、音楽でも言えるんですよ。
楽器を弾いて人とあわせる時、音の合わさり方がいいとき、すごく感動するんです。
外国で言葉が通じなくても、きっとスポーツや音楽があると結構心を通わせやすいと思うんだな。

それで、豪の人間性がすごく参考になった。
「お前の投げる球が好きだ」とか「弟の青波はかわいい」とか言葉を素直に表現することに主人公の巧が感心するんだけど、私もそう思った。
私もそういうところ足りないから、これからはこういう言葉を素直に出していきたいなあ。
思わせてくれた。続編も読んでみたい!
by suzu-perry | 2006-01-11 23:35 | | Comments(2)

はじめての巣鴨

今日はなんと、おばあちゃんの原宿といわれてる「巣鴨」に行ってきました。

父も母も来てるし、どんなところか見に行こうってんで行きましたが…
やっぱり渋かったよ。
d0066024_1805627.jpg

巣鴨地蔵商店街…衣料品と甘党屋さんとか渋い店が並ぶ。
衣料品はもちろん高齢者向けがほとんど!いきなり線香とか売っているのにはびっくりでした。

しばらく歩くと…とげぬき地蔵尊 高岩寺です。
まあ、メインはこれというわけですかね?
とりあえず洗い地蔵のために並びますか…。
タオルを100円で買って、地蔵さんに水かけて、タオルで拭くとご利益としては『無病息災』『健康招福』『心に刺さったトゲをぬく』などがあります。
「心に刺さったトゲ」とはどういうことかね?なんか意味深そうですな。
d0066024_1875421.jpg

地蔵を洗う両親

そのあと休憩で「アルプ」という喫茶店に入る。
なんと、サンボマスターのサインがあるではないか!
店員さんに聞いてみると売れる前よくきていたそうな…。

カフェラテを頼むとスチームミルクに犬が。かわいい。
d0066024_18115870.jpg


少しは親孝行できたのかな?
by suzu-perry | 2006-01-07 18:12 | ひとりごと | Comments(2)