suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る

<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

タイガー&ドラゴン

ひどいっ(涙)

タイガー&ドラゴンの最終回がナイターの延長により
録画が切れてた(ToT)

誰か録画された方いませんか?

知ってる人でも知らない人でもいいです。
貸してください!オロローン
by suzu-perry | 2005-06-29 22:36 | テレビと映画とアート | Comments(9)

モノの善悪について

今回はちょっと難しいテーマです。誕生日をテーマにいろいろ考えてまして、その第一弾です。
これを読んだ方の意見が聞けたらうれしいです。

41年生きてきて、分からないことがまだまだいっぱいある。
たとえば、「モノの善悪」だ。

自分が考える「善悪」と他人が考えるそれとは一致するものもあれば、一致しないものもある。一致する場合を私はそれを共感と読んでいる。
アメリカへ行ったとき、LIE(嘘)にはWHITE LIEとBLACK LIEがあるという話に少し感動した。WHITE LIEはその人を思いやってつく嘘のこと。ガン患者にガンの告知をしないで、余命があと少しだというのに「大丈夫、もうじき元気になるよ」って言ったりすること。BLACK LIEはその人に不利益にしたり、傷つけたりするような嘘ののこと。でも、これも嘘をつく側の勝手な解釈にすぎないと思う。
たとえば、自分があと3カ月しか生きられないとして、その告知することが、悪いことだと決めれられないと私は思う。その告知に対して人間的に受け入れられない人はどれぐらいいるんだろう。私ならその時間を自分の終止符までの時間を生きてきた何かを考えたいと思うだろう。だから決して嘘はついて欲しくないと思う。それは私が強い人間だからなんだろうか。
私は自分が「強い人間だ」と認識したことは一度もないが、まわりの人は私のことをそういう人は多い。

言葉とは不思議なもので、同じ「伝えたいこと」もトーンや言い方によって与える印象は全然異なったりする。大切なのは「ことば」を発したときに「相手がどう思ったか気にすること」または「自分が相手だったらどう思うか」という訓練を繰り返すことだと私は考えてきた。
メールやインターネットの時代になって、それが「活字」だけになってしまってることに少々不安を感じてはいるが…。

民法でいう「善意の第三者」と「悪意の第三者」というのも最初は理解するのに苦労した。でも、この「善悪」というものはそんな深い意味はなく、「その事柄を知っていてする行動か、知らなくてする行動か」ぐらいの意味だったように思う。
とすると「知らない」ということはかなり優遇されるみたいだ。
確かに、「知らなかった」という言い訳は結構役に立つようだ。しかし、仕事に関してはそれで別の人を傷つけることや不利益にもつながりかねなりかねないということはある。
私の場合、「無知」を言い訳にできるのは会社に入って1年だけの特赦だと思っている。もちろんそのことによってなんら害をあたえないものであれば、「無知」は罪にはならない。
そう考える私は厳しすぎるのだろうか。

人が生きていくためには「ルール」というものもある。赤で道路をわたって、けがをしたらルールに違反した方が悪いというものだ。
でも、「善悪」はそれともまた違う。
以前なんかのドラマで「自分がいやだと思う人を悪人扱いすることは独裁者のすることだ!」ということばにギクッとしたことがある。自分の判断基準というものを人に押し付けてはいけないと思った。「善意でやってる」と思うことが相手に嫌悪感を与えているということもある。

ということで私の結論は偽善者といわれるかもしれないが、「自分の中に『悪』を作らないように頑張る」ということだった。

結局「罪を憎んで人を憎まず」なのだった。

私はそのおかげで信頼している人はまわりにたくさんいる。(信頼してもらってることとはイコールしないとおもってる)
「信頼」こそ「人と人をつなげる絆」なんだって信じてる。
何回裏切られることがあっても、傷ついても「信頼」することをやめたりしないでしょう。

なーんて、難しいこと書きましたが、これからも私は「善悪」についてわからないと思う。
でも、自分の中の「善悪」はきちんとあって、それを信じて、あと人生の半分を生きていこう思うということでした。
最後まで読んでくれた人。ありがと。
by suzu-perry | 2005-06-28 21:01 | ひとりごと | Comments(4)

春日部

すごい久しぶりに春日部に行ってきた。
前に行ったのは5年前だなあ…。

そのときはペットアイテムのカタログを作るために見に行った。
犬や猫と暮らす工夫のある展示場だった。

今日はエッセの雑誌広告の撮影。
4歳の男の子に着物を着せて和室でお茶をたてるという設定。

久しぶりに着物を見て、「いいなあ。着物もいいなあ。着たいなあ」と思った。

でも、私には着物には嫌な経験がある。
成人式や大学の卒業式に振袖を着たんだけど、そのときの写真を見た妹が吹き出した。

「おねえちゃん、これこけしみたい!」と。
しかも、30分笑い続けた。
そうなんだ。私は首が短い。

それはそれとして。
エンジンの最終回。あれはなんだ!
涙の一粒も出なかったぞ!
by suzu-perry | 2005-06-27 23:27 | Comments(0)

なんとか間に合ったリハ

4時半におきて、6時の新幹線のって、
奈良で仕事して16時の代々木のリハに間に合った!

でも、さすがに練習不足でした。
みんなごめんね~!

私の作ったステッカーもみんなそれぞれに貼ってくれてありがと。
うれしかったよ!

今晩少し練習しよう!(少しかよ)
やっぱり形から入るといっても、実を少しでも伴わないと!(やっぱり少しかよ)
でも、長髪ズラもメンテナンスに出さなくては!
しかし、今日は超暑かった!これで8月はどうなるんだろう?
ライブもあるつーに。
私生き続けてるだろうか?(きっと元気だろう)

何ブログで一人ボケ突っ込みやってるんだろう。
疲れてる証拠だろうなあ…!

まあ、知らない間に今年も半分が過ぎようとしてる。
来週からは少しゆったりを目標にがんばるぞ!
(やっぱりがんばるんや…)
by suzu-perry | 2005-06-26 21:11 | Comments(5)

新宿

今日は久しぶりに新宿へ行った。

レディースバンドのギターのかずとランチするために。
そこで、ドラムの加治さんという人とはじめてあった。

彼女たちは高校生からの友達で、ともに3人の子持ちだ。
すごい…。
ハードではなく、スローペースで音楽をやっている。
しかし、過去にはプリプリのコピーバンドとしてコンテストで優勝し、
テレビや雑誌などにも何度も出てるすごい人たちなのだ。

東京に来てからこういう友達ができて自分でもすごいなと思う。
で、7月末ごろからスタジオでも入ろうかという話だ。
その頃には仕事も落ち着いてるし大丈夫かな?と。

そのあと、ディストーションを買いにいった。
ようやく買いにいけたよ。
そんで、タワレコに行ったら、いっぱいほしいのがあって困ったよ。

でも、新宿ってすごい人だよね。

しんどくなった。

家帰って、買った「レイ」見てた。
感動したなあ。
映画見逃してたんで、見ててもDVD買ってただろうと思うけど。
レイ・チャールズの人生ってあんなだったんだ。
また改めて、ライブDVD見直そうって思ったよ。
by suzu-perry | 2005-06-25 23:59 | 音楽 | Comments(0)

今週のヘビメタさん

ちょっとびびった。

何がって寺田恵子

d0066024_23503032.jpg


かっこよくない?スタイルも歌も!!
いったい何歳になったのよ。
ブルースアレイあたりで歌ってるのは知ってて、一回見てみたいと思ってたけど。
五十嵐sun-go美貴のギターもめちゃいいやん!
しかもSHOW-YA復活するとか言ってた。

で、次のライブはやっぱり長髪のヅラとカラーエクステンションかな?
って真剣に考えたりしているsuzuなのだった。

バンドからブーイングくらうかな?
by suzu-perry | 2005-06-23 23:53 | 音楽 | Comments(0)

さんざんな一日

すごい久々に21:30まで仕事してた。

「仕事は段取り8分」というのが私の仕事のポリシーで、
出張の日を除いて、19時までに仕事を終わらせるのを日課にしてる。
ダラダラ残業は大嫌い!!!
仕事を家に持って帰っても家に帰りたい方なのよ。

なのに今日はがんばった。
がんばりたくないのに。

トラブル続きだったなあ…。

でも、強くなったなあ…。

おかげでまた日曜日仕事になった。
奈良まで行かないといけない。

避けてたのに避け切れなかった。
自分の段取りミスだったので、部下に頼む訳にもいかず、自ら行くことにした。

でもね。練習なんだ。16時から。
しかも、土曜日の夜は友人と約束もある。
だから、6時の新幹線で行って、16時までに戻ってくるようにスケジュールたてたよ。
がんばれー!
って自分にエールを送ろう。
by suzu-perry | 2005-06-23 23:41 | Comments(0)

musical baton

ぼんさんからバトン受け取りました。

音楽版不幸の手紙風ではありますが…
ネタとしてやってみまーす。

質問は以下の5つ。
 ・PCに入ってる音楽ファイルの容量
 ・今聴いてる曲
 ・一番最近買ったCD
 ・よく聴く、または自分にとって大きな意味のある5曲
 ・次にバトンを渡す5人

 ・PCに入ってる音楽ファイルの容量
   3.80 GB
   クリエイティブの5GB買った時に一気にいれました。

 ・今聴いてる曲
d0066024_21433456.jpg
チープ・トリックです。やっぱトリビュートバンドとしてはライブ前で聞かないとね。




 ・一番最近買ったCD
なんだろ?最近はDVDが多いのだなあ。
「Truth」 Jeff Beck やっぱりライブに行くんで。


 ・よく聴く、または自分にとって大きな意味のある5曲

  KISS 「LOVE GUN」
d0066024_21525932.jpgはじめて買ったLPだった。当時、おもちゃの紙ガンがついてたような気がする。擦り切れるまでききました。



  Aerosmith 「Dream on」
d0066024_21563416.jpgはじめてギターを練習した曲。今でも、ギターも歌もできますよ。アルバムとしても一番好きです。



  Sarah McLachlan  「angel」d0066024_2232451.jpg
はじめてきいて鳥肌が立った曲です。気持ちわるい音楽を聴いたときこの曲で自分の耳を癒します。



  Evanescence 「My Immortal」
もちろんへヴィな曲も好きなんですが、なんか歌詞がじーんときました。

  Karla Bonoff  「Water Is Wide」
トラディショナルな曲です。いろんな人が歌っています。私がはじめてこの曲をきいたのがカーラでした。大阪では競艇のCMにつかったりしてますが。


 ・次にバトンを渡す5人
最近ブログをはじめたので、5人もいません。
たよりは一人。
yoshiiiさんお願いします!
by suzu-perry | 2005-06-22 22:22 | 音楽 | Comments(2)

たんじょうび

今日は誕生日。

かにの日(なんで?)
夏至…一年で一番昼が長い日。だけど今もそうだけど雨が降ることが多い。

同じ誕生日の人
阿部寛
俳優,モデル(1964年)
シンディ・ローパー
米:歌手(1953年)
メリル・ストリープ
米:俳優(1949年)
高井宙也
歌手,☆☆I.N.G(1985年)
數馬正浩
サッカー,横浜FM/DF(1982年)
リンゼイ・ワグナー
米:俳優『バイオニックジェミー』(1949年)
トッド・ラングレン
米:歌手(1948年)
柳美里
小説家『家族シネマ』,戯曲家,1996年下期芥川賞(1968年)
ゼノン和尚
聖飢魔IIのベース by るな
ジョーイ・クレイマー
エアロスミスのドラマー

みんなおめでと!

しかも昨日からD社のグループ会社は「クールビス」導入開始。
会社内ではネクタイはずしてる人も多かった。
いい感じだよね。

今日一日。この一年が素敵な一年でありますよに…!
by suzu-perry | 2005-06-22 04:52 | ひとりごと | Comments(4)

とうとう親父が帰る

日曜日も奈良で仕事にでかけた娘にあきれてか、
日曜日の昼にお父ちゃんが自宅へ帰ってしまった。

ごめんね。お父ちゃん。

でも、人の都合も聞かず、勝手に来て、勝手に帰る人のすることだ。
深く考えるまい。
(でも、ちょことしか親孝行できなかったことは反省)

土曜日はさらに、旧友が大阪からサプライズ訪問とかいいながら
鎌倉に行ってる間に手紙をポストに残していった。

「せっかく来るんだったら電話ちょーだいよー!」
私も会いたかったのに。ホントーに会いたかったのに。

でも、どーしてこういうことって続くかな?

あ、そんな忙しいこの時期ですが、

Peach Trickのライブが決まりました

初ライブですよ。
8月21日(日)
新大久保ですよ。

もうちょっと詳細が決まったらHPの方にアップしますよ。
suzuちゃんファンのみなさん。スケジュールあけて待っててね!
by suzu-perry | 2005-06-21 00:46 | ひとりごと | Comments(2)