suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:猫( 36 )

昨年あたりから、中国産の原料をつかったアメリカのペットフードで犬や猫がなくなっているらしい。
その関連の記事が今日も出ていた。

私が通っている獣医も「ペットフードを与えてはいけない!」と声を大にして言っている。
しかし、塩分はダメ、タマネギはダメ、背の青い魚はダメ…となると、自分たち人間の食事でさえ面倒なのに、ニャンコのご飯まで考えるというのは本当に大変。

ササミやお魚を野菜なんかとあげてはいるもの。
好き嫌いがあるし、今のこの時期はすぐ腐ってしまうから、ついついキャットフード(ドライタイプ)に頼ってしまう。

私の友人などは猫に与える前に自分で試食する人もいる。
人間が食べられないもの(身体を壊すもの)は猫にあげられないというのだ。

猫がその食事で病気になっても、実は泣き寝入りなのだが、人間だと大騒ぎになる…ということ。

裏を返せば、「え~~!キャットフードを人間が食べるの?」という人は人間が食べられないようなものを猫にあたえているということなるのかな?

やっぱり犬や猫とは言え、飼う以上は責任を持たないといけませんね。
うちもニャンコが2匹もいるから、旅行もできないしそれなりに大変だけど、彼らがいてくれる幸せはやっぱり何物にも替えられない。
d0066024_028622.jpg

d0066024_030348.jpg


…ということで、できる限りは彼らにも手作りのご飯を作ってあげようと誓うのだった。

おかあちゃんは明日もがんばるよ。
明日朝礼当番だし、出張だからもう寝ようっと。
by suzu-perry | 2007-08-20 23:11 | | Comments(4)

不憫なプリンス

今日ようやくヒロキちゃんが退院。
一安心です。

そんなこんなで、ニャンコの世話もろくにできず、「勝手に育つ!」と人間のようにはいかず…。
またもやプリンスは毛玉だらけになってしまった。

【バカ親の言い訳】
ヴィーナスはとてもブラッシングが好きなんです。自分でもきれい好きというのもありますが、ブラシを見せるだけで、ゴロゴロ言いながら近寄ってくるんです。
それはうれしそうにブラッシングされているのですよ。
でも、プリンスときたらわずかな間さえブラッシングさせてくれない。
爆睡のときにやったってすぐ目を覚まして逃げていく…。


…と言い訳しても仕方ない。
彼はプリンスはやっぱりカットされることになりました。
きゃ~~!この寒いのに。
d0066024_21383485.jpg


そしたら、今年はライオンのようにはならず、シャム猫の身体にペルシャ猫の顔のついたせんべい顔のネコになってしまった。

その上、チンチラって毛がないとかなりお粗末
d0066024_21395865.jpg

(すんません、笑って撮影したためぶれてます)

家に帰ってきた途端、ヴィーナスの猛烈な攻撃が。
「おまえ、気持ち悪い!気持ち悪い!」と怒っているようでした。
今日は仕事中は恐いので、プリンスを隔離しました。
しかし、ヴぃーちゃんは不妊手術してから、体重は倍になり、強くなったもんだ。
ペットを飼うのは本当に大変だ。
by suzu-perry | 2007-02-26 21:43 | | Comments(4)
不思議なお話なんだけど、私のあまり更新してないホームページを見たという人からメールが来たんです。
実は私のホームページには「うちのコ紹介します」というページがあるのだけど、それを見た人からのメール。
プリンス君の兄弟と思われる人から!
ホムペやっててよかったなあ…と思えた数少ない経験でした。

あんまりうれしいのでそのプリンスの兄弟レオくんをのせちゃいます!
d0066024_23512050.jpg

むちゃ、似てますよ!ぷーちゃんに!この寝かたもたまらん。
d0066024_23521460.jpgこの写真は飼い主の愛情を感じる!目がそっくりだ~!

いやあ、ホムペのうちのコの紹介ページも更新しないといけません!













ちなみにプリンスDEATH!
d0066024_23543786.jpg


これはレオ君とプリンスのおとうちゃん。
d0066024_23554583.jpg


おかあちゃん。
d0066024_2356264.jpg


よく見ると、プリンスは母親似だねえ。
今日は完全に親ばかだわ♪
by suzu-perry | 2006-12-05 23:56 | | Comments(0)
会社においていたもりぞうも旬をすぎたと家に持って帰ったら、
にゃんこどもが次々と一緒に寝だした。

ヴィーナス。
身体柔らかいのはわかったから…。
どちらかというと気持ち悪い??
d0066024_22275032.jpg


プリンス。
もりぞうを抱っこして、ソファーの背もたれを枕代わり…
かわいい。←バカ親の心境
d0066024_2228564.jpg

by suzu-perry | 2006-07-10 22:23 | | Comments(0)

にゃんこの愛

「世界で男があなた一人になったとしても、あなたの恋人にはならない!」なんて、キライな相手への最上級の表現を聞いたりするんですが、考えさせられることがあります。

うちにはネコが二匹いる。チンチラゴールデンで女の子と男の子が二匹。
d0066024_22441132.jpg

上がぷーちゃん(男の子)、下がヴィーちゃん(女の子)。キャットタワーでじゃれる。

一応、血統書つきというのもあるし、オートロックのマンションだけに外に出すことは不可能なんですね。…ということは今の彼らの世界には人間をのぞいて二人きりなんですよ。

私は単純に動物はオスとメスを飼えば、自然に子供なんて簡単につくちゃって、こちらとしては困るから、避妊手術なんかするんだろうと思ってたんですよ。
私はもちろんブリーダーになどなる時間も体力もないのですが、この子たちのジュニア見てみたいから、一回ぐらいは子どもつくってもらおうと思ってたんです。だって子どもの頃ってかわいいでしょ?
          うちに来た頃のぷーちゃん
d0066024_22535782.jpg

          うちに来た頃のヴィーちゃん
d0066024_2254964.jpg


しかし、サカリのシーズンが来て、お互い悶々としてても……。ダメみたいなんですよ。やっぱり相性ってあるんですね。

普段は一緒にあそんだり、お互いなめあったりと仲はいいんでよ。
でも、ぷーちゃんがそんな気分になってヴィーちゃんのところに行っても、「ギャー!」って引っ掻いて「フー!」って怒るんですよ。
まさに冒頭のセリフを聞いているようですよ。

ある意味残酷なカンジもします。
で、今考えているのは、もう少し待ってみようかと言う気持ちともう諦めて避妊手術をするべきか…。よかったら、皆さんだったらどうするか。
コメントをいただければと。やっぱり勇気のいる決断ですよ。
by suzu-perry | 2005-10-20 23:06 | | Comments(6)

梅雨のような雨つづき

月曜日はキライだ。
それに、何なのこの雨つづき。

その上、今日は退屈な講習を一日受けてました……。しかも、明日もだよ。
場所は六本木なんだけど、昼間の六本木ってさ。夜と別人だよね。
気分まで雨だよ。

その中でひとり元気だったのは ぷーちゃん。
d0066024_23525793.jpg

(人のエフェクターケースの上で寝るなよ~!)
彼は水のしたたるのが大好きでいつもキッチンのシンクの中で蛇口から水が落ちてくるのを待っている。

だから、雨というとその大好きなしずくが空からいっぱい降ってくる!!
網戸越しの外を見つめひたすら鳴く鳴く。

ニャー!ニャー!
(おかあちゃん!外にいっぱいあいつらがいる!捕まえにいかなあかん!…とわたしには聞こえる)

まあ、雨が好きなこんなコも珍しいよね。
by suzu-perry | 2005-10-17 23:03 | | Comments(3)