suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:散策シリーズ( 110 )

会津の旅。
食べ物についても記録しないといけませんよね。
最初のそばしかアップしてませんから!

初日の夜はビビの馴染みの居酒屋、田島駅前にある「藤」さんに伺いました。
d0066024_01420236.jpg
マスターもママも本当にいい方たちでくつろげました。
まずはだし巻きですよ。お漬け物も美味しかった!
d0066024_01421246.jpg
それからカレイの唐揚げ。もちろん骨まで食べました!
d0066024_01430559.jpg
和食って本当にいいですよね。

で、2日のお昼は「無何有の郷 せもりな」さんへ。
ビビがよくFacebookにもあげているお店だったのでかなり気になっていました!
ここではビビの親戚のまりちゃんとも合流!昼からしゅわしゅわでごきげーーん。
d0066024_01451575.jpg
まず頼んだのがアボガド好きなのでアボガドと生サーモンのマリネ。
d0066024_01455503.jpg
トリッパのトマト煮 ローマ風
d0066024_01455970.jpg
アンチョビのピザ。
d0066024_01460380.jpg
パスタは1人前を3つに分けてくれる親切さ。料理人として取り分け遠慮して冷めてしまうのがもったいないから、出すときに分けて美味しい時に食べてほしいという思いやり。
ゴルゴンゾーラチーズの生パスタ。
d0066024_01461003.jpg
ジェノバ風ペーストのリングイネ。
d0066024_01474953.jpg
大量をバジルをパスタを茹でている間にすり鉢ですっているというフレッシュさ。
これを食べると悪酔いしないそう。
ランチだというのに思いっきり食べちゃいました。
デザートのソルベも自家製。
d0066024_01520956.jpg
シェフは東京の国分寺でお店を出されていたそうで、東京から食べにくるお客様も少なくないという評判どおりとても美味しかったです。
写真を撮り忘れましたが暖炉がかなりいい空間を演出してました。

shop data
居酒屋「藤」
TEL:0241-62-5500

無何有の郷 せもりな
TEL:0241-62-8118
住所:福島県南会津郡南会津町田島字谷地甲33
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜日、第1・第3水曜日

by suzu-perry | 2016-02-06 01:39 | 散策シリーズ | Comments(0)
会津2日目。

朝起きて、お風呂に入り、大内宿に行こうという話になったのですが、ついつい話し込んでしまい出発が遅くなっちゃいました。
d0066024_01310135.jpg
この時期、本当はどこの道もこんななんだよぉとビビ。
d0066024_01313028.jpg
さすがにシーズンオフのようで開いているお店は4分の1ほど。
でも、夏には周りの道も大渋滞になるほどの人気スポットです。
茅葺き屋根の町並みなんてそうないですよね。電線も地下埋設しているようです。

ここでも人の温かさにふれて感動ですよ。
d0066024_01341911.jpg
その後は全国唯一の茅葺き屋根の駅「湯野上温泉駅」に。
d0066024_01352209.jpg
茅葺きということはやっぱり囲炉裏あります。
d0066024_01364056.jpg
隣には足湯できるスペースも!次回はちゃんと温泉にも入りたいなぁ…。
d0066024_01370537.jpg
午前中しか観光できませんでしたが、車をだしてもらって本当にありがとう。
さてさて、その後は楽しみにしていたイタリアンですよぉ〜〜!

by suzu-perry | 2016-02-05 01:28 | 散策シリーズ | Comments(0)
一人旅っていっても、よくお店に来てくれるビビに会いに行った旅でした。
すっごい息抜きできました。たまには良いよね♡

まずはとうきょうスカイツリー駅から快速で、3時間半で会津田島に着きました。
d0066024_16572899.jpg
会津でも田島は雪の多いことで有名らしいですが、今年はものすごい暖冬ということで未だかつてないぐらいの雪のなさのようです。
「もっとすごい雪をみせてあげたかったのに!」とビビもいうようにアスファルトが見えるなんてこと今までなかったみたい。地球が壊れているじゃないかと心配になるよね。

昼すぎに着いたので早速ランチです。
駅前のおそば屋さんでざるそばをいただきました。
d0066024_17003817.jpg
駅前のお店のおそば屋さんで、名前チェックし忘れましたぁ。
お蕎麦はお水の美味しいところは間違いなく美味しいですよね!
お出汁は少し甘めでしたが、suzu好みでした。

さて、どこに観光に行く?ってことで「酒蔵に行きたーーい」と答えたら、最初に連れて行ってもらったのが、宮森酒造。私が辛口好みを知ってのビビのセレクト。さすがぁ。
d0066024_18471426.jpg
こちらは200円で製造工場内を見学できました。スタッフの説明もありますから、勉強になったわ。
味のないお酒用の米を麹菌で甘くさせて作り上げる。大吟醸ともなるとお米をかなり削るそうです。そりゃ、量は作れないですよね。
残念ながら写楽はなくて、宮森のにごり酒をお土産で購入しました!

それから、次に鶴ヶ城へ。荒城の月で有名なお城ですよね!
d0066024_18511097.jpg
15時をまわるとだいぶ寒くなってきました。
雪よけのある苗のところへ行くと。
d0066024_18521589.jpg
綾瀬はるかさんが復興祈願で贈られたという桜の樹でした。
「八重の桜」が2年前の大河ドラマだったんですよね。ああ、見ておくべきだったと後悔。
まあ、いいか。また来ればいいものね。
d0066024_18541587.jpg
ビビがお城の中は階段しかないけどどうする?って言うけど、ここはもちろん「行く!」でしょ!
本当に観光客みたいにさせてごめんね。
d0066024_18570066.jpg
でもめちゃ楽しかった。
d0066024_18582060.jpg
案内の方もサムライの格好で接客。これは記念撮影だよね。
お城の上からは磐梯山が珍しく綺麗に見えた。
d0066024_18591545.jpg
でも、4時頃になると超寒い!
鶴ヶ城も一度焼けているから再建で中は展示物と展望台になってました。

その後、白虎隊のお墓のある「飯盛山」に行くが雪で上がれなかった。
エスカレーターは止まっていて、階段をもし昇れたとしても、帰りが怖いわ。
d0066024_19013413.jpg
お墓とさざえ堂は次回の楽しみにします!

by suzu-perry | 2016-02-04 19:03 | 散策シリーズ | Comments(2)
昨日、シェフから聞いたお店と、Iさんから聞いたお店の名前が一緒だったので、気になって2つのお店を訪ねた。

一つはシェフの実姉の息子さんがされているという「浅草浪花家」
d0066024_21140144.jpg
国際通りの新しくできたホテル京阪の近くにあるたい焼き屋さんです。
なんでも麻布十番の浪花家総本店から暖簾分けのお店だそうです。
浅草はたい焼き屋さんが結構あるのですが、どこも入ったことないんですよね。

こちらのお店はたい焼きをイートインできるスペースもありオシャレ。
メニューを見てみると、たいやきだけでなくあんみつなどの和風甘味も置いてある。
なんと、かき氷も年中あるみたい!
それだけでなく焼きそばとかのお食事もできるようですね。

私は早速、お目当てのたいやきとホットコーヒーのセット(500円)をお願いした。
d0066024_21143551.jpg
たいやきは一つ150円で焼きたてがテイクアウトもできますよ。
d0066024_21140694.jpg
ほかほかのあんこって美味しいですよね。
のっている鯛型のザルもセンスあります!

あつあつをいただいているうち、店内が満席となって、かなり繁盛しているみたい。
さすがですよね〜。
浅草買い出しの時の休憩にまた来ようと思い、浪花家さんを出た。

最近のお気に入りは「まるごとにっぽん」でぐるぐると見回った。
ここではふるさと納税できるカウンターもある。興味はあるんだけど、確定申告して余裕があったらどこかのふるさとに納税してみたいなぁ…なんて思ったりする。
がんばっている人たちが作るものは本当に素敵なんだものね。

それからIさんから聞いていた次の「なにわや」さんを探す。
ここは珈琲屋さんだと聞いていて、食堂街にある一度「ここの珈琲がおいしんだよ」と教えてもらったことがあるので簡単にみつけることができた。
d0066024_21321252.jpg
「営業中」とは出ているんだけど、「本当に大丈夫かな?」と思いながら扉をあける。
そうすると、すごく居心地のいい空間だとすぐわかった。

カウンターの奥に新聞を見ているお客様が一人。
入り口側のカウンターに座る。
やっぱり注文は「なにわやブレンド」だよなぁ…と注文。
マスターがまずはネルドリップをしぼり、お湯を1滴1滴落としていれてくれる。
d0066024_21140931.jpg
そっと灰皿とマッチを置いてくれる。私はたばこを吸わないですが、喫煙者にはありがたい場所ですよね。
音楽もなくとても静かな時間。小上がりもとても感じいいね。
d0066024_21141249.jpg
まもなく、珈琲が運ばれてくる。500円。とても丁寧な仕事だなって感動。
d0066024_21141570.jpg
スターバックスより私はこちらの方が癒されましたね。
奥のお客様が帰られて私一人になり、マスターに話しかけてみる。
「関西の方?」と聞かれたその言葉も関西イントネーション。
「ますたーも?」
「大阪です。だから、なにわやなんです」
マスターは堺市出身で東京は20年になるそう。このお店は10年になるそう。
浅草のど真ん中ですごいですねって言うと「別に闘いを挑んでいるわけではないですから」と笑う。
なんだかすごく心地いい。
私はこんな風にお客さまと接しているだろうかと思った。
ふと上を見るとマッチ箱にイラストが書かれたものが壁に貼ってある。
d0066024_21142064.jpg
灰皿の横にあるマッチ箱をみると真っ白なんですね。みんないろいろ書いていくのねと嬉しくなった。
独り占めの時間はほんの10分ほどでまた続々と常連さんらしき人たちがやってきた。
そろそろ私も買い物するかなってお店をでました。

たばこは吸わないけど、真っ白のマッチ箱はもらってきた。
素敵な絵が描けたら持ってこよう。

shop data
浅草浪花家
TEL:03-3842-0988
住所:東京都台東区浅草2-12-4
営業時間:10:00〜19:00
不定休

cafe de なにわや
TEL:03-5828-8988
住所:東京都台東区浅草1-7-5
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日

by suzu-perry | 2016-02-01 21:52 | 散策シリーズ | Comments(0)
前回のお休みの水曜日はお客さまのMさまと本所吾妻橋にある「わかば」さんに焼き鳥をいただきに行きました。
d0066024_16031045.jpg
駅から少し離れているのですが、いかにも美味しそうなものをたべさせてくれそうな外観ですねぇ。私はこの日は上野から歩いてお腹をすかせて行きました!
d0066024_16031084.jpg
このお店は焼き鳥だけでなく、お刺身もあるんですよ。最初にビールとトロを注文。

レバーは陶板焼きでいただきました!ほんの少しだけ焼いてね。
d0066024_16031068.jpg
あとミノもそうなんです。自己責任で生でもいけちゃうかも?
でもさっと焼くのも美味しいですよ。
d0066024_16031030.jpg
で、お待ちかね。焼き鳥。注文して焼いてくれるから出てくるのが遅いのですが、それも納得。生からじっくり焼いているのがわかるほど、柔らかいのです。
一押しのシロをいただく。通常焼き鳥は1本ずつしか食べない私も2本いけました。このシロ。
d0066024_16031064.jpg
あとはタンとレバこちらも美味しい♡
土日は混んでいるようですが、水曜日は狙い目かも。
ごちそうさまでした!
また行きたいですぅ。

shop data
もつ焼 わかば (モツヤキ・ワカバ)
TEL:03-3623-1459
住所:東京都墨田区本所4-19-9
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜・祝日

by suzu-perry | 2016-01-28 20:10 | 散策シリーズ | Comments(0)

浅草散策「鈴楼」

お客様のようちゃんが土曜日に働いているというので、以前から行きたかった「鈴楼」さんへランチを食べに行ってきました。

d0066024_18285920.jpg


ここのオーナーさんのミーコさんははす向かいの着物を扱っているお店のオーナーさんでもあります。実はKotezさんのライブをHUBで観たときにお会いしてたんです。

ランチはお弁当になっていて私はサバ味噌弁当をいただきました。
ほうじ茶か珈琲もついていて1000円です。

d0066024_18290091.jpg


いつも浅草に買い物に来ているので、ちょくちょくランチしたいなぁ…と思いました。

この日は夜にNINE LIVESに20年ぶりに会う藤田ぴょんが来てくれました。
なんと広島からですよぉ。Facebookでみつけてくれて、東京に来たからと寄ってくれました。
本当にうれしい出来事でした。

d0066024_18290044.jpg


shop data
鈴楼 (スズロウ)
TEL:03-5828-3113
住所:東京都台東区浅草1-20-5 1F
営業時間:12:00~24:00
定休日:月曜日

by suzu-perry | 2016-01-23 23:08 | 散策シリーズ | Comments(0)
大塚から何度かNINE LIVESに遊びに来てもらっているというのに、私はまだ穴場rに行ったことがなかったので、昨日の夜はようやく、大塚の穴場rに行ってきました!
これもNINE LIVESの研修ですよぉ。
d0066024_16223042.jpg
着いてしばらくすると、TBTや三浦さんとか来てくれて嬉しかった!
2月のOM-1グランプリライブの話もできたし、嬉しかった。

d0066024_16250888.jpg
ジャックもいっぱい飲んだよぉ。

2月27日はたいぞうさんの穴場rライブも決まりました!
初大塚ライブですよね。
d0066024_16230064.jpg
ぐでんぐでんになった、suzuは「ぐでんぐでん」を歌っちゃった。
てっちゃんがドラムを途中から叩いてくれて、ノリノリになりましたよぉ。

Ana Barとのジョイントライブイベントも決まりました。
楽しみ♡
d0066024_16321159.jpg
みんな遊びに来てね♪

shop data
穴場r (ana bar)
TEL:03-5944-5591
住所:東京都豊島区北大塚2丁目11-4 B1F
営業時間:18:00〜29:00
定休日:無休

by suzu-perry | 2016-01-14 16:32 | 散策シリーズ | Comments(0)
昨日のお休みのランチは中華料理のコースランチをいただきました。
大宮シェフのお友だちのお店で、やっぱりこちらのシェフもよくテレビに出ているそうです。
d0066024_15591922.jpg
いただいたのは2800円のコースランチ。
中華冷製4種盛り(ハムのような肉の薫製の下には焦がしアーモンド、数の子、チャーシュー、大根の酢の物)
中華ベーコンと大根入り蒸しスープ(ベーコンは自家製、鶏ガラと野菜を蒸してスープにしているそうで、旨味が凝縮されていて、とても美味しかった)
大海老の自家製陳皮炒め(海老と野菜、きのこを自家製陳皮を炒めてました)
変わりブロッコリーの湯引き オイスターソースかけ(変わりブロッコリーとはアレッタのことで、ブロッコリーとケールを掛け合わせた新種の野菜!ヘルシーで栄養価が高そう♪)
あと、チャーハンと麺が選べるのですが、私は麺を選択。手延べ麺に惹かれました。ラーメンというよりはうどんという感じのコシがあり、あっさりスープ、ワンタンが美味しかったぁ)
最後のデザート二点盛りは開口笑と杏仁豆腐。

これ以外にもランチメニューは豊富ですよ。
ちなみに私は最後の二つは完食できず、みんなに助けてもらった。
d0066024_15592852.jpg
次はリーズナブルなメニューに挑戦したいと思います!
d0066024_15593469.jpg
夜も行ってみたい♡

shop data
馥香 (フーシャン)
TEL:03-5833-6555
住所:東京都台東区柳橋2-14-2 アリス・マナーガーデン浅草橋 1F
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日(祝日は営業)

by suzu-perry | 2016-01-14 16:17 | 散策シリーズ | Comments(0)

浅草散策 「馬賊」

実のところ、あまりラーメンは食べないのです。
好きとか嫌いという前に東京のラーメンは麺が多いイメージがあり、残してしまうので行かなくなったのと、やっぱり年齢的に糖質とり過ぎを避けている感じ。

しかし、買い物する時によく通るこちらのお店は「手打ち麺」というのにかなり惹かれてました。
刀削麺も好きなのですが、こちらのお店は手延べです。
で、行ったところお気に入りになっちゃった。

まずは一番人気という担々麺。850円。
d0066024_14201732.jpg
やっぱりもちっとした麺が美味しかった。
しかも、ラーメンを食べる時の罪悪感がまったくない。これは麺の違いなんですかね。

次にタンメン。野菜がある分、少し塩っぱい感じでしたが、野菜もたくさんとれるタンメンは大好きです。私が完食できる量なのがうれしい!
d0066024_14204865.jpg
麻婆麺。麻婆豆腐の場合、ご飯にするか悩むところですね。
でも、麺の柔らかさと相まってsuzu好み♡
d0066024_14154693.jpg
で、やっぱり気になるのが餃子好きゆえの焼き餃子。
こちらもカワは自家製。
d0066024_14261604.jpg
しかし、柔らか過ぎてこちらはsuzu好みではなかった。やっぱり薄いカワでパリッと焼けている餃子の方が好みですね。水餃子の方がいいかもです。

こちらはランチタイムというのがなく、営業時間が11時過ぎから20時半までなので、時間のズレている私にはとてもありがたいお店でした。
d0066024_14153011.jpg
写真は昨年のものです。1回で食べた分じゃないよ(笑)
今年も何度か行きたいと思います♡

shop data
馬賊 (ばぞく)
TEL:03-3841-6002
住所:東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル 1F
営業時間:11:15~20:30
定休日:無休

by suzu-perry | 2016-01-10 14:34 | 散策シリーズ | Comments(4)
今日はお昼が暖かかったので、Iさんと散歩しました。
まずは、浅草観音裏の「一直」さんでのランチ。
鯛茶漬けです。
d0066024_20030879.jpg
相変わらずの美味しさ。以前に行こうと電話したときには12時15分で売り切れていたから今日はラッキーですよね。

その後は千束通りの鶏肉専門店で買い物をして、珈琲を飲みに「赤石(ロッジ)」さんへ。
d0066024_20072088.jpg
ここは食べ物も美味しい昔ながらの喫茶店です。
珈琲はサイフォン式のドリップでとても美味しいの。オススメですよ。

さてさて、お腹もいっぱいだし、腹ごなしのための散歩をしましょうかと提案したところ「いいねぇ」となり、酉の市で有名な「鷲神社」へお参りに行きました。
d0066024_20100263.jpg
大きなしめ縄を通過してのお参り、正月ならではですよね。
いつも熊手とかが売られているのは駐車場だったんですね。酉の市の時はすごーーく賑やかなんだけど、浅草の名所七福神めぐりの「寿老人」の場所でもあり、その参拝者がいるぐらいでした。
昨年買えなかった神社の熊手も購入して、どうせ散歩なら帰るのと逆の方向へ行きましょうと三ノ輪方面に散歩はじめる。

すると「樋口一葉記念館」の案内板を発見。
行ってみましょうとしばらく散歩するとありました。
d0066024_20155249.jpg
とても綺麗な建物で、中では多分ボランティアの方だと思うのですが、説明をしてくださいます。
樋口一葉さんは15カ所の住まいがあったそうですが、ここは14カ所目の場所だったそうです。正確には少し離れた場所ですが、ここで「たけくらべ」の構想を練られたそうで、小説の舞台にもなっているそうです。
昔、小説は読んだことあるのですが、説明を聞いているとすごく身近に感じた。
また、読み直して、またこの場所に訪れたいと思った。

若くしてなくなられたイメージがありましたが、24歳で結核で亡くなられたんですね。今では5千円札の肖像画人物にもなっているからすごい女性ですよね。

でも、この時代は女性が学問を学ぶことを好まれなかった時代。
父親の借金、貧困の時代に小説で家族を支えたなんて本当にすごすぎる。

帰り道は小説の舞台になった吉原あたりを散歩。今ではソープ街となったその町の江戸時代を振り返る。この地域を何も知らない頃より今の方がずっと「たけくらべ」の意味がわかるような気がする。図書館で借りて読んでみよう。小説のタイトルの「たけ」の言葉には、「身の丈(身長)」や「思いの丈」という意味がこめられているそう。

今日はとても文化的な散歩になったなぁ。
また土曜日にふらりsuzu散歩しようっと。

by suzu-perry | 2016-01-09 20:27 | 散策シリーズ | Comments(2)