suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:散策シリーズ( 110 )

suzu散歩 土俵祭り

今日は7時に起きて初の土俵祭りに行ってきました。
国技館に行くのは2度目。
d0066024_20174062.jpg
土俵祭りとは日本の国技である大相撲で、初日の前日に催されるもので、行司が祝詞をあげ、土俵の真ん中に縁起物を埋め、お神酒を注いで、無事と繁栄を祈願するものだそう。
この日は無料で国技館に入れるということもあって、朝早くから並んでいます。
でも、入れないということもなく、良い席を狙わなければ9時半の開場を狙っていくもありかもしれません。

力士たちをこんな近くで見たのはじめて〜〜〜。やっぱり大きいです。
d0066024_20210327.jpg
かしこみかしこみ〜とか聞くと、地鎮祭とか思い出しちゃった。
d0066024_20214669.jpg
神聖な気分になって、また相撲の見方が変わる気がしました。
連れて行ってくださったSさん。本当にありがとうございました!

土俵祭りが終わると、優勝額が入り口前に置かれて力士もいたのですが、あまりの人だかりでチビのsuzuは見ることすらできなかった。外国人の方も多かったなぁ。

by suzu-perry | 2016-05-07 20:26 | 散策シリーズ | Comments(0)
桜橋を渡って台東区側に新しくできた「madei(までい)」。
3月26日のオープン前から気になって、ようやくうかがうことができました。

今日はランチタイムにお邪魔しました。
鱈の南蛮漬けです。小鉢は小松菜のお浸しと里芋の煮物から選べました。ご飯は土鍋で炊いたもの。お味噌汁も具材や味噌にもこだわってました。お値段は1000円です。
d0066024_19385902.jpg
作っているのは、栄養士の勉強をしてきた女性で、福島出身だそうです。「までい」という店名も福島の言葉で「手間ひまかけて・ていねいに」という意味だそう。
d0066024_11114791.jpg
店内もなかなかおしゃれな空間。
d0066024_11204718.jpg
d0066024_10564157.jpg
ランチ営業も遅くまでやっているし、なんと朝ごはんもやっている。
珈琲も美味しそう。
うちからだと、3分程度だし。常連になりそう!

shop data
ごはん×カフェ madei (までい)
TEL:03-6802-4590
住所:東京都台東区浅草7-3-12 テイトビル聖天 1F
定休日:月曜日・第1火曜日・第3火曜日

by suzu-perry | 2016-04-12 14:53 | 散策シリーズ | Comments(0)
千束通りからひさご通りを歩く。
ここには「江戸下町 伝統工芸館」がある。なんと、入場無料なんだけど、入ったことがなかった。
d0066024_15565882.jpg
入るといきなり「かんざし」作りをやっていた。土日には工芸品の実演がされているそう。これはチェックですね。
展示されている工芸品には量産製品にはない暖かな温もりと味わいがあり、心の豊かさと潤いを与えてくれます。下町には伝統技能を伝える職人さんが多く、職人の工房を見学や体験ができるところもあります。これはチェックして見て回りたいものです。

知らない浅草をさがすという散歩なので、路地へ行くと昼間からやっている焼き肉屋さんが美味しい匂いに負けそうになりながら散歩は続く。
まあ、このままホッピー通りか、ニュー浅草で軽く飲みになるかと思っていたら、浅草寺の伝法院庭園が特別拝観できるという看板を見つけ、早速行くことに。
これはみんなも興奮。地元の人ですら「見たことない」という場所だもん。
しかも拝観料は300円なのに、東日本大震災の義援金となるそう。特をした上に貢献できた気分です。
d0066024_16043957.jpg
こっち側から見れると思わなかった。しかし日本庭園って素晴らしい。
樹齢300年のしだれ桜とまりちゃん。ちょっと時期が遅かったけど、見れてよかった!
d0066024_16073422.jpg
日本建築の素晴らしさをまた見ることができました。
素晴らしい書院でした。
d0066024_16085508.jpg
そのあと、展示館で浅草寺の寺宝と絵馬を観賞。こちらは撮影禁止でしたが、浅草寺の歴史の古さを感じました。
この特別拝観5月9日までやっているそう。
興味のある方はGW中に見てくださいねーー!

その後はニュー浅草で一杯♡
今日の散歩も充実したものでした。

by suzu-perry | 2016-04-10 15:53 | 散策シリーズ | Comments(0)
4月のsuzu散歩。
スタートは三谷堀から。ここは今戸から吉原に続く道です。
もう桜のピークは終わりましたが、桜の絨毯です。綺麗です。
d0066024_15273885.jpg
来年はここで花見しようかなぁ。この日もブルーシートを敷いてお弁当を食べる家族もいました。

この日の目当ては「おいらん道中」でスタートが13時からだったので、ランチでも食べることに。
馬道で「お多福」という天ぷら屋さんに入る。
d0066024_15400154.jpg
古い佇まいはなんとなくほっとさせますよね。
天ぷら定食は880円。安い!しかも、ご飯とみそ汁が美味しいのは素晴らしいですね。
d0066024_15401091.jpg
お腹もふくれて、おいらん道中が開催される「一葉桜・小松橋通り」に戻る。
一葉桜とは八重桜のことをいうそうで、この通りには一葉桜が植わっている。しかも今日はみごとな満開っぷり。
d0066024_15444796.jpg
ひとつ勉強になりましたね。
お恥ずかしながら、このイベント結構地味なのかと思っていたら甘かった。
現地はかなりの人でした。陽射しも暑い中、なんとか30分場所取りをして良いポジションをゲット。
d0066024_15453002.jpg
思った以上によかったぁ。サービス満点の狐踊りや河童の太鼓。
d0066024_15472555.jpg
なんでも品川でも毎年やっているイベントのようですね。
おいらん道中の後は、千束にある団子屋さんで一休み。
d0066024_15482623.jpg
本当はこの後、上野に行くはずでしたが、行ったことの浅草を探しに西と向かうのでした。
つづく。

by suzu-perry | 2016-04-09 23:59 | 散策シリーズ | Comments(0)

台東区散策 「林檎や」

向島で長く働いていた林檎ちゃんが自分のお店を3月18日にオープンされました〜〜!
まずは20日にランチに行ってきました。
d0066024_12052175.jpg
林檎ちゃんはダイスケはんと昼も夜もがんばっててすごいなぁ…って思った。
d0066024_12063988.jpg
うちからのお花も飾ってもらえてうれしい。
左端の小さなやーつですけどね。
d0066024_12073928.jpg
さてさて、ランチはというと、みそ汁、ドリンクがついて1000円。
メニューは日替わりで変わるようです。
この日は私は肉野菜炒めをチョイス。
d0066024_12173968.jpg
みなさんもよかったら行ってね〜〜!

shop data
林檎や
住所:東京都台東区浅草3-27-11
TEL:03-6802-4377
営業時間:11:30-14:00、17:00-24:00
無休

by suzu-perry | 2016-03-25 12:17 | 散策シリーズ | Comments(0)

suzu散歩 根津 その2

根津神社を出て、日暮里の方まで歩きますかとスタートして歩いた方向はどうやら反対側だったようで、台東区側に帰るつもりが文京区をめぐっていたようです。

地図も見ない気ままな散歩。しばらく歩いていると「夏目漱石旧居跡」の碑がありました。
後ろに見えるのが猫の石像。
d0066024_13544847.jpg
この字を書いたのが森鴎外。
ここにイギリスから帰国後の明治36年から3年間住んでいたようです。
東京大学英文科・第一高等学校の講師として活躍する一方、処女作『我輩は猫である』を執筆し、この旧居は作品の舞台となり、『倫敦塔』『坊ちゃん』『草枕』等を次々に発表する場所になったそうです。

団体が地図をもってここに来て眺めてました。

そこから大観音通りをフラフラ歩いていると、立派な建物が!
d0066024_14022445.jpg
森鴎外記念館ではありませんか!文京区ゆかりの文豪の場所に二つも偶然に到着です。

すごく洒落た設計で文豪森鴎外が誕生して150年目の2012年に建てられたばかりだそうです。
ここはもともと、鴎外の旧居「観潮楼」の跡地で、鴎外は1892(明治25)年から、亡くなる1922(大正11)年までここで過ごしたそうです。鴎外の没後、借家となり火災により大部分が焼失、戦災で完全に焼失し、公園となっていたみたいですね。

家族が持っていた資料などがこういうところで一般公開させてちゃんと保存されるって素晴らしいことですよね。中にはカフェもあり、ゆったりした時間を過ごすことができます。
ふらっと来て、図書室で森鴎外に思う存分、ふれるのも良いかもしれません。

さて、そろそろ帰る時間かと団子坂を歩いていると「旧安田楠雄邸庭園」まで230mの文字が!
そんな近いなら行ってしまえ!と着くと門が閉まっていた。けれども鍵がかかっていないので入るとあと、30分で閉館ですが、それでもよければと入れてもらえた。
d0066024_14175100.jpg
立派な日本家屋でした。大正8年に建てられて、そのときの造作のままです。
こちらは写真OKでした。
玄関を入って長い廊下。
d0066024_14204551.jpg
その途中にサンルーム付きの応接間。
d0066024_14210652.jpg
すごく大正を感じますね。また自然光をうまく採りいれらています。
d0066024_14210773.jpg
客間には2畳の床の間があり、先日まで雛人形が飾られていたそう。惜しい!
5月には端午の節句で安田家の5月飾りをするそうですよ。
この写真の下に防空壕もあるらしく、年に2日ほど公開されます。

キッチンも当時最新であったアイランドキッチン。すごーーい!
d0066024_14211541.jpg
建物だけでなく、照明や引手、ガラスや畳にいたるまで修繕はしているものの職人の自慢の仕事であったことがうかがえる。その方たちはすでにいないが戦災からも逃れて、そのカタチを残していることに感動しました。
なんで前職時代にこういう場所に来てなかったのか、少し後悔したりして。

こちらは敷地450坪もあり、建物だけでなく、庭園も素晴らしかったです。
季節を感じることができる樹木がたくさんあります。
桜、夏、紅葉の季節にも訪れたいと思いました。
今回も文化的な散歩になりました!

data
夏目漱石旧居跡(猫の家)
所在地:東京都文京区春日1丁目16番21号

文京区立 森鴎外記念館
所在地:東京都文京区千駄木1-23-4
TEL:03-3824-5511
web:http://moriogai-kinenkan.jp

旧安田楠雄邸庭園
住所:東京都文京区千駄木5-20-18
TEL:03-3822-2699(公開日のみ)
公開日:水・土 他イベント実施日

by suzu-perry | 2016-03-13 13:51 | 散策シリーズ | Comments(2)
3月12日のsuzu散歩はスタートは隅田公園。パートナーはいつものIさんと初参加のMさん。
NINE LIVESからスタートして言問橋(ことといばし)のたもとに通過。台東区側には「東京大空襲戦災犠牲者追悼碑」があります。
東日本大震災の3.11の前の日、1975年の3月10日にこの一帯が空襲をうけて、数多くの方々が仮埋葬した場所だそうです。
d0066024_12402036.jpg
追悼碑の前には飾られたばかりのお花とお水。私も戦争経験者の両親の話を思い出しながら手を合わせました。

で、朝が遅いsuzuのスタートはランチから。
おゆうさんが勤めている「松好」に行こうと根津に向かう。
しかし、歩いて行っては14時を超えてしまうので、タクシーを利用(笑)

言問通りと不忍通りの交差点を少し入ったところにお店はありました!
d0066024_12501931.jpg
店内はほぼいっぱい。繁盛しているお店なんですね。
厨房を見るとおゆうさんが元気に調理中!なんかうれしい♡
とりあえず、焼き鳥とビールを頼んで釜めしを待つ。釜めしと親子丼を頼みました。
d0066024_12531993.jpg
今回は五目釜めし。ボリュームがあって美味しかったです。

shop data
松好 (まつよし)
TEL:03-3821-4430
住所:東京都文京区根津1-18-10
営業時間:11:30~14:00, 17:00~23:00(L.O.22:30)
無休

さて、お腹もいっぱいになったし、散歩ですよ。
お店を出て、向かい側に何か建物があるので入って見るとコミュニティセンターのようでした。
空振り〜〜。じゃあ、根津神社へ向かうかと交番に道を聞こうと思ったら、根津神社は右の信号を左折と張り紙が。聞く人が多すぎるんですね。

途中の道にも良さげなお店が並んでいる。それを見て楽しんでいると神社の鳥居が見えてきました。
d0066024_13021532.jpg
結構大きな神社なんですね。表参道も立派です。
なんでも根津神社は今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社だそうで、江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿が奉建されたそうです。
建物は重要文化財。

楼門(国指定重文)
d0066024_13070117.jpg
正面右側の随身は水戸光圀公がモデルと伝えられています。

拝殿(国指定重文)
d0066024_13071230.jpg
この社殿は拝殿の奥に幣殿・本殿と一宇に続く、総漆塗りの華麗な権現造建築で江戸の神社建築としては最大の規模を誇るそうです。日光東照宮を彷彿させますね。

境内には乙女稲荷というのもあります。
d0066024_13102314.jpg
周りには鳥居のトンネルがくぐっているだけでご利益がありそう!
d0066024_13103130.jpg
境内には約100種3000株のつつじ苑もあるようで、ゴールデンウィークにはすごい人が来そうですね。

data
根津神社
住所:東京都文京区根津1-28-9
TEL:03-3822-0753(受付時間9:00~17:00)
webmaste@nedujinja.or.jp



by suzu-perry | 2016-03-12 23:34 | 散策シリーズ | Comments(0)
長いこと、水道橋まで通勤していて神楽坂にもよく食事したのに、入ったことのないお店だった。
インドール。

これまた、お客様に教えてもらったのですよ。
その方はすごく長く通っていらっしゃるみたいです。
d0066024_01093963.jpg
店内はカウンターだけのお店でキッチンもとても狭そうなんですが、効率よく作業ができる工夫がされている感じでした。
ご主人のイメージはキース・リチャーズ。ギターも弾かれているそう。
d0066024_01104484.jpg
そんな和製キースのつくる豚の生姜焼きが有名だそうです。
でも、ここはあえて「ニンニク焼き」を注文。なんと、550円。ライスは大盛り、普通、小盛りから選べる。
d0066024_01124236.jpg
しっかり味がついていて美味しい。
またビールを頼むといろいろついてきます。
d0066024_01132504.jpg


data
インドール
TEL:03-3268-0594
住所:東京都新宿区神楽坂1-14
営業時間:[月~金]11:30~21:30 [土]11:30~15:00
定休日:日曜・祝日

by suzu-perry | 2016-02-17 23:05 | 散策シリーズ | Comments(2)
私がレストラン大宮さんのランチをアップするたび、「連れてってぇ〜!」って言ってくださる方がいるのですが、今回はちっちゃいもんトリオで行ってきましたよぉ。
d0066024_13482382.jpg
なんか、昨年の大阪ツアーを思い出しちゃいます。

シェフも忙しいのに相手してくださってありがとうございました!
私は念願のオムライス😍
d0066024_13482766.jpg
Kさんはハンバーグ、Tさんはローストビーフ。

デザートももちろんいただきました。
d0066024_13483283.jpg
美味しい食事と楽しい会話。時間はあっという間に過ぎました。

夜はうっしーと浅草の「魚菜」へ。
d0066024_13531668.jpg
ひれ酒楽しんじゃった。新鮮なお魚もとても美味しかったです。
充実した休日でした。

by suzu-perry | 2016-02-11 19:29 | 散策シリーズ | Comments(0)

浅草散策 「能登屋」

NINE LIVESによく来てくださるRさんの相方さんのご実家と聞いていた「能登屋」さんに初めて伺いました!
千束通りにあるおそば屋さんです。
d0066024_02031158.jpg
ランチにはそばやうどんにはおにぎりがつくそうでボリューム満点ですよ。
悩んだあげく選んだメニューはカレー南蛮そば。
d0066024_02070915.jpg
右に小さく見えるおにぎりですが、これが結構大きいんです。
ということはそばも結構大盛り♡
で、結局おにぎりはお持ち帰りしちゃいました。

でも知らなかったのですが、カツカレーうどんがオススメだったそう!
次回挑戦したいと思います。

shop data
能登屋
TEL:03-3875-3626
住所:東京都台東区浅草4-36-5
営業時間:11:30~19:30
定休日:日曜日

by suzu-perry | 2016-02-07 02:02 | 散策シリーズ | Comments(0)