suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:音楽( 304 )

Steven Tylerさんのお誕生日

毎年、書きますよ。
ファンですしね。

今年64歳になられました!
アメアイのおかげですっかり知名度アップしてますよね。
相変わらず、やんちゃなスティーブンです。

先日はアメアイでいきなり服を脱いで、スタジオの水槽部分を泳いだときは結構ブーイング来たんじゃないかなあ…。
d0066024_11231186.jpg


本当にお馬鹿な感じが、またいいんですけどね(笑)

なんでもアメリカンアイドル3/22放送分では、Joe PerryがHappy Birthdayを歌うというサプライズがあったそう!


Joe Perryも自叙伝を書き始めたとかで、これはStevenとセットで持っておこうかしら?
キースの自叙伝の件で、ミックと仲直りしたから50周年のライブが実現するかもってこともあるしね。改めて、本音をかけるのもこの年齢になってからなのかもね。

…って、いつになったらニューアルバムを出してくれるのかね。

と思っていたら、5月にアメアイで新曲披露とニュースが出てましたね。
夏の映画の主題歌になるらしい。
プロモーション考えてるんですね。

今年も会えるかもですよぉ。
by suzu-perry | 2012-03-26 23:46 | 音楽 | Comments(2)

久しぶりの正樹

hirokiのストリート時代の友人「正樹」が10年ぶりに遊びに来てくれた。
前回が高円寺の時だから、本当に久しぶりなのです。

一緒に飲んだりしたけど、「再会はやっぱり歌を聴いてから!」と面白いことを言う。
まずは彼のオリジナル曲を聴く。
d0066024_0171626.jpg


インディーズでCDを出しているのですが、歌の迫力が半端ない。

hirokiのオリジナルも二人で歌いだす。
d0066024_0192177.jpg


一度歌った曲は忘れないらしい。すごいですね。
今も1ヵ月で2曲ベースでオリジナル曲を作るらしい。
ライブの数も相当こなしている。

それからはPush★UP!で歌う。
彼はボブ・ディランが好きだと言っていた。

新しい店でも彼にはライブをしてほしいなあ…なんて思うのでした。

正樹の公式ブログはこちらです!
「君に唄を」

彼のブログにも私たちのことが書いてありますよぉ!
by suzu-perry | 2012-03-19 23:13 | 音楽 | Comments(2)

Bon Iver

今年のグラミー賞で、私はNicki Minajが受賞するのかな?と思っていたのですが、Bon Iverというノーマークのアーティストが受賞していて、気になっていたのです。

そしたら、最新スタジオ・ライヴ映像公開されたというので見てみた。

ボン・イヴェールの所属レーベルである米Jagjaguwarと英4ADのコラボレーションによって制作されたこのスタジオ・ライヴ映像「Jagjaguwar/4AD session from AIRstudios」は、アルフレッド・ウォーターハウス(ロンドン自然史博物館の設計者)によって1880年に教会として設計された建物を改装した、ロンドンAIRスタジオのリンドハースト・ホールにて収録されたそうです。

このバンド、本当は11人編成のようですが、この映像ではボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンと、ボン・イヴェールのドラマーであるシンガーソングライターのショーン・キャリーのふたりが、向かい合う2台のグランドピアノでセッションするというスタイル。



「Jagjaguwar/4AD session from AIR studios」
1.Hinnom, TX
2.Wash.
3.I Can't Make You Love Me
4.Babys
5.Beth/Rest
Director: Iain Forsyth & Jane Pollard
Recording and Mixing: Jake Jackson with Brian Joseph, Air Studios

24分もあるのですが、8分ごろにボニー・レイット「I Can't Make You Love Me」も演奏されていてピアノの美しさにウットリしてしまった。

2冠したのも納得の世界観ですよね。
by suzu-perry | 2012-02-21 20:15 | 音楽 | Comments(2)

Rock and Roll Hall of Fame 2012

ロックの殿堂入り2012は以下のアーティストらしい。

Guns N' Roses
Red Hot Chili Peppers
Donovan
Laura Nyro
The Small Faces/The Faces
Beastie Boys

Freddie King
Don Kirshner
Cosimo Matassa
Tom Dowd
Glyn Johns
The Crickets

The Famous Flames
The Midnighters
The Comets
The Blue Caps
The Miracles

知らない名前もありますが、個人的にはローラ・ニーロの殿堂入りは嬉しいですね。
The Miraclesもまだだったんだ!

Rock and Roll Hall of Fameの式典は4月14日に開かれるそう。
ガンズ・アンド・ローゼズがオリジナルメンバーででるんじゃないかという話も出ているそう。
ロニーもThe Facesで準備中とか。どこかの放送局で中継してくれるとうれしいなあ。

今年はエリザベス女王も即位60周年で50周年の時のようなライブも企画されているようで、楽しみですね。しかも、オリンピックもロンドン開催で開会式、閉会式はどんなミュージシャンが出てくるのか。ストーンズはオファーを蹴ったみたいですけどね。
by suzu-perry | 2012-02-16 13:39 | 音楽 | Comments(2)

The 54th Grammy's

今年のグラミーは予想どおりAdeleの圧勝でしたね。
主要部門の最優秀アルバム賞、同レコード賞、同楽曲賞を含め、候補入りした全6冠ですよ。
d0066024_071945.jpg


喉の手術をした後の初パフォーマンスもすごかった。
おしゃべりな彼女なのに、歌い終わった後はスタンディングオベーションの中、会場を静かに見守っていた。

レディ・ガガも、ブルーノ・マースも、ケイティ・ペリーもリアーナも今回はダメでしたね。


その中で85歳のトニー・ベネットはすごい
Best Pop Duo/Group Performance:Body And Soul
Best Traditional Pop Vocal Album:Duets II(Tony Bennett & Various Artists)

ロックではFoo Fightersが4冠!

各ジャンルでは納得のいくアーティストが受賞していますね。
Best Country Album:Own The Night(Lady Antebellum)
Best Americana Album:Ramble At The Ryman(Levon Helm)
Best Bluegrass Album:Paper Airplane(Alison Krauss & Union Station)
Best Blues Album:Revelator(Tedeschi Trucks Band)

個人的にはBest Compilation Soundtrack For Visual MediaでGleeが取ってほしかったなあ…というのもありましたが…。

パフォーマンスでは…

Bruno Marsが黒と金で統一されていてすごいカッコよかった!


ホイットニーの急死に急遽対応したというジェニファー・ハドソンの歌はやっぱり泣けた人が多かったみたいですね。


あと、Taylor Swiftがバンジョーを弾きながら歌うMeanは可愛かったなあ!
プロモーションとして利用していたのはBruce Springsteenでしたね。
3月21日にリリースされるブルース・スプリングスティーンのニュー・アルバム『レッキング・ボール』から、「We Take Care Of Our Own」を演奏。新PVでサックスを務めたのはクラレンスの甥であるジェイク・クレモンズのようですが、たぶんパフォーマンスでも彼だったのでしょうね。

でも、なんだかいつもよりはゴージャス感がなかったように思った。
視聴率はよかったみたいですね。

私的にはEtta Jamesトリビュートが観たかったなあ!
by suzu-perry | 2012-02-13 23:01 | 音楽 | Comments(2)
d0066024_22515953.jpg
アヤちゃんはもう、名古屋のライブに行って、一緒にデレクと写真を撮っているなんて羨ましい状況のようですけど、私はようやくRevelatorが到着して聴いているところ(笑)

もうライブは8日ですものね。
仕事で厳しいのですが、もう、調整して行っちゃオーーー!って思っています。
仕事のためにいろいろ我慢するのはやめようと思う次第で、じゃあ、7日のLLBも行っちゃおーー!ってチケット取っちゃった(笑)

このアルバムは昨年とっくに出ていたアルバムで、いろんな人のブログを拝見すると評価が高いアルバムですね。私も早く入手しようと思っていたのですが、2月1日にDVD付きが出るというのでちょっと待っていました。

スーザン相変わらずうまいし、ギターを弾く姿もカッコいいですよね。
ジャケットでわかるように11人のメンバーがいるんですよね。

映像はBound for Gloryです


インタビューでも二人が言ってましたが、スーザンの歌とデレクのギターがいい感じに負けないように絡み合っているのはすごい。お互いが相乗効果でさらによくなっているのがわかります。
また、バンドがその影響を受けていいサウンドに仕上がっている。
バンドってこうあるべきですよね。



Tracking list
1. Come See About Me
2. Don't Let Me Slide
3. Midnight In Harlem
4. Bound For Glory
5. Simple Things
6. Until You Remember
7. Ball And Chain
8. These Walls
9. Learn How To Love
10. Shrimp and Grits (Interlude)
11. Love Has Something Else To Say
12. Shelter

DVD
Interview
Learn How To Love(PV)
Bound For Glory(PV)
Midnight In Harlem(live in Atlanta)
Bound For Glory(live in Atlanta)
2011/6/8リリース
by suzu-perry | 2012-02-05 23:03 | 音楽 | Comments(2)
d0066024_1595856.jpgリンジー・バッキンガムの、最新ステージを収めた最新ライヴのDVDが出たというので早速購入した。
タイトルは『ソングス・フロム・ザ・スモール・マシーン - ライヴ・イン L.A.』。

アコースティック的なライブだというので購入したのですよ。
何かしら参考にできることもあるかと…。

Fleetwood Macのリユニオンの話があって、そのためにスケジュールをあけていたそうですけど、結局その話が流れ、それだったらソロアルバムをつくりましょうと『シーズ・ウィ・ソウ』というアルバムを出したそう。
リンジーはその出来をすごく気に入っているようで、2011年4月22日、ロサンゼルスのセイバン・シアターで行われたスペシャル・ライヴがこのDVDのようです。




最初の印象は「年取ったなーーーー!」だったのですが、たった一人で弾き語りで5曲ぐらいするのですが、すごく音がキレイし、歌もすごく伸びている。
独学ではじめたギターが好きで仕方ない少年がそこにいる。
そんな感じ。

Fleetwood MacのことをThe Big Machineと呼び、自らのソロ活動をthe Small Machineと呼んでいた。どちらも持つことですごくバランスがとれているとリンジーはインタビューでも語っていた。

二つの夫婦が関係を終わりかけになったときにつくった「噂」というアルバムはある意味ゴシップ的にもてはやされたんじゃないか。リンジーにとっては「牙(タスク)」の方がアルバムとしては好きなようでした。もし「牙」の評価が高ければ、もっと続けることができたのかも?
彼がそう語るように「Tusk」の演奏は相当気合いを感じる。

新譜から半分、古い曲もやるけれど、新譜とトーンを合わすアレンジだというだけあって、Fleetwood Macの演奏とはちょっと異なっていた。

ベースがなくて、ギター3本とドラム。ドラムがカホンとシェーカーとシンバルだけでやっていたり。アレンジもとても面白いと思った。

いい感じでソロを続けているんだなあ…。



1.Shut Us Down
2.Go Insane
3.Trouble
4.Never Going Back Again
5.Big Love
6.Under The Skin
7.All My Sorrows
8.In Our Own Time
9.Illumination
10.Second Hand News
11.Tusk
12.Stars Are Crazy
13.End Of Time
14.That's The Way Love Goes
15.I'm So Afraid
16.Go Your Own Way
17.Turn It On
18.Treason
19.Seeds We Sow

2012/01/25リリース
by suzu-perry | 2012-02-02 23:09 | 音楽 | Comments(0)

Los Lonely Boys

完全にチェック漏れしていたLos Lonely Boysの初来日が来週みたい。
仕事の都合で行けそうにないけど、なんとwowowで生中継のニュースが!!

そりゃ楽しみですね。
Los Lonely Boysはテキサス出身のメキシコ系アメリカ人の兄弟バンドです。
メンバーはヘンリー(vo & g)、ジョジョ(vo & b)、リンゴ(vo & ds)のガルザ3兄弟。
ポール・マッカートニーが絶賛したとか、ストーンズが前座に使ったとか、いわれているけど、日本での知名度は低い方なのかな?

でも、なぜかうちにはDVDがあったりする。

1月11日に出たニューアルバムからFly Away
兄弟のハーモニーは素敵ですよね。たぶん子どもの頃からハーモニーが遊びだったのでしょうね。



ぜひナマで見てみたいけれど、たった1日クアトロですものね。
wowowさんには感謝ですね。
番組名:「生中継!ロス・ロンリー・ボーイズ ライブ・イン・ジャパン」
放送日:2/7(火)よる7:30〜 生中継
by suzu-perry | 2012-01-30 23:50 | 音楽 | Comments(2)
今日は本当に疲れたー!
午前中からフル活動で…。

ちょっとまだ何で忙しかったとは言えませんが、近日発表しますからね。
乞うご期待!

……なーんて。

それからスカイドッグスの今年初ライブに行ってきました!
d0066024_23405510.jpg


いつも行くとはじまっているので初ライブぐらいはちゃんと間に合わなければ!と行ったら、一番ノリだった!それはそれで嬉しい!

今回はWけんじにWゆうこ。

けんじくんのスライドギターを初めてみさせてもらった!
結構いいですね。
d0066024_2346269.jpg


りっきーさんとおゆうさん、ゆうこさんの入ったサンタナも楽しかった。
d0066024_23461863.jpg


あ、おかちんさんにかえるをいっぱいもらえたぁーーー!
d0066024_2348286.jpg

ありがとう!おかちんさん!3月はライブアワーのゲストらしいです(笑)
by suzu-perry | 2012-01-22 23:37 | 音楽 | Comments(2)
d0066024_0234962.jpg
グラミーノミネートを見ていたら、今年はAdeleとBruno Marsの一騎打ちのようにいわれていますね。

Adeleの「21」は1500万枚のセールスですけど、私はますたーさんに借りちゃったのです。
でも、Bruno Marsのこのアルバムは持っているんですよ。まあ、他に持っている方がいなさそう…ってだけですけどね。
以前、Just the way you areも取り上げましたけどね。

彼でノミネートに上がっているのは1曲目のGrenade。
Grenadeは手榴弾のこと。君のためなら手榴弾だって受け止めるよ。でも、僕に振り向いてくれないんだよね。

これも情けないほどの失恋の歌。

Adeleの強気な歌詞とは対照的です。
さてさて、どちらが賞を多く取るのでしょうか?
でも、最近大穴がシレっと受賞することもあるから面白いですよね。

今年はAllman Brothers bandもパフォーマンスをするようだし、大物も亡くなった年だしトリビュートライブもすごい楽しみですね。



1. GRENADE
2. JUST THE WAY YOU ARE
3. OUR FIRST TIME
4. RUNAWAY BABY
5. THE LAZY SONG
6. MARRY YOU
7. TALKING TO THE MOON
8. LIQUOR STORE BLUES (feat. DAMIAN MARLEY)
9. COUNT ON ME
10. THE OTHER SIDE (feat. CEE LO GREEN & B.o.B)
11. SOMEWHERE IN BROOKLYN
12. TALKING TO THE MOON (ACOUSTIC PIANO VERSION) 
2010/5/10リリース
by suzu-perry | 2012-01-20 23:19 | 音楽 | Comments(0)