suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 304 )

本日もNINE LIVESは19時より営業いたします。
よろしくお願いします。

今日は18時よりCallumの英会話もありますよ!

さて、昨日58さんに教えてもらったCDを早速購入して聴きました。
Dolly Parton, Linda Ronstadt and Emmylou Harrisなんて夢のようなコラボですよね!
d0066024_16541335.jpg
1999年にはTrio IIも発売になっているんですけど、この声質が違う3人のハーモニーはうっとりします。

しかも、バックもすごいです。
Ry Cooder、Kenny Edwards、Steve Fishell、Russ Kunkel、Albert Lee、David Lindley、Mark O'Connor、Bill Payne、Herb Pedersen、Leland Sklar、John Starling 、David Campbell

youtubeもみつけちゃった!



"The Pain of Loving You" (Dolly Parton, Porter Wagoner)
"Making Plans" (Johnny Russell, Voni Morrison) 
"To Know Him Is to Love Him" (Phil Spector)
"Hobo's Meditation" (Jimmie Rodgers)
"Wildflowers" (Dolly Parton)
"Telling Me Lies" (Linda Thompson, Betsy Cook)
"My Dear Companion" (trad., arranged by Jean Ritchie)
"Those Memories of You" (Alan O'Bryant)
"I've Had Enough" (Kate McGarrigle) 
"Rosewood Casket" (trad., arranged by Avie Lee Parton)
"Farther Along" (trad., arranged by John Starling, Emmylou Harris)

いつか、NINE LIVESでもこんな雰囲気でやれたらいいですね。
ゆっくりお酒を飲みながら…。

by suzu-perry | 2014-03-07 17:05 | 音楽 | Comments(2)

TTBの動画

今日もNINE LIVESは19時より営業いたします。
よろしくお願いします。

さて、こっそりアップしていたTTBの動画だったのですが、すごい再生回数になっていて驚いた。
4200越え…。

アップした時にはなぜか画像が真っ暗になっていて「なーんだ!」って思っていたのですが、今見てみると綺麗にアップされていた。
しかも、音がいい!
これiPhoneで撮った映像と音ですよ。
演奏とか会場がよかったって再認識しますよね。




そして、こっそりアンコールもアップ( ̄▽ ̄)
こちらはiPad airで録画。


なんか、また感動再び♡

by suzu-perry | 2014-02-18 13:41 | 音楽 | Comments(4)

第48回スーパーボウル

確定申告の書類をまとめるのに時間がかかって、ブログが少し空いちゃいました。
すいません!
本日もNINE LIVESは19時より元気に営業いたします。
よろしくお願いします。

さて、たっぷり睡眠もとったし、録画がたまっていたのでブルーレイを見たら、今朝スーパーボウルだったんですよね。
早速見ちゃった。(…といってもいつもハーフタイムショーが目当てなんですけどね)
今年はブルーノ・マースだと聞いていたからすごい楽しみだったんですよね。

ブルーノのドラムソロからスタート。ノリノリ選曲。
d0066024_14164198.jpg
ダンスもさすがはショービズで育ってきたのがわかる感じ。

Locked out of heaven
Treasure
とメドレー。私の大好きな曲!!
バックと衣装もダンスも合わせてワクワクしちゃいます。

JBをレスペクトしているのがわかる展開で、“I don’t want to hurt you baby, I just want to work you baby. ” 
と歌いだす。カッコいい!
これってJBの曲かな?

で、途中にgive it awayとか歌うから、あれ?レッチリの曲をやるのかと思ったら、レッチリのメンバーが登場。
もう、ハチャメチャな感じで、Give it away now.
d0066024_14164898.jpg
いやいやこれはすごいよね。

それで終わりかと思っていたら、最後はJust the way you are
最後は聴かせちゃうのね。
いやぁ〜、4月の来日に行きたかったなぁ。すでにsold outだもんな。しかも土日。
一番勢いのある時に観たかったなぁ。

今日のヘビロテだな。

by suzu-perry | 2014-02-03 14:19 | 音楽 | Comments(12)
本日もNINE LIVESは19時よりオープンいたします。
よろしくお願いいたします。

昨日、一昨日と2連休させてもらいすごーーくリフレッシュできました。
ひとつの作業としてたまった録画を観るという作業もあって、昨日は2013年の28th Rock and Roll Hall of fame Induction Ceremonyを観たんです。
こちらはAlbert Kingを紹介したJohn MayerとGary Clark Jr.のセッション
John Mayerもギターでいろんなギタリストを紹介して素晴らしかった♡
とてもギタリストらしい紹介の仕方ですよね。
d0066024_16501289.jpg
一人一人紹介していくのですが、みんなのスピーチがとても楽しかった。
Randy Newmanを紹介したのはDon Henleyでとてもフレンドリーでよかった。

オープニングはRandy Newman:“I Love L.A." (joined by Jackson Browne, Tom Petty and John Fogerty) **



またバックバンドがすごいよね。
Waddy Wachtel - Guitar
Ray Parker, Jr. - Guitar
Jim Keltner - Drums
Steve Ferrone - Drums
Paul Shaffer - Keyboards
Greg Phillinganes - Keyboards
Will Lee - Bass

Randy Newmanってあんまり知らなかったけど、もっと曲を知りたいなあ…と思いました!

その他にもHeart、Lou Adler、Quincy Jones、Donna Summerも受賞されていましたが、一番楽しかったのはRush
紹介したのはFoo FightersのDave Grohl and Taylor Hawkins。
さらにRushの2112を当時の真似で演奏するというなんとも面白い試み


昔はライブを中心だったけど、最近のHall of fameはグラミー賞に負けないぐらいのイベントだなぁ…と楽しめました。
BDーRに落としたので今日もお店で楽しもうっと!

by suzu-perry | 2014-01-09 17:00 | 音楽 | Comments(3)

Happy Birthday Keith Richards!

いつもよりちょっと早いけど…。
本日もNINE LIVESは19時より営業します!!
よろしくお願いします。

時差があるので、今がKeith Richardsの誕生日♪
70歳おめでとーーー!
d0066024_602825.jpg

今のところまだ2月のチケットは取れてないけど、まったくすごい爺さんだよね。


彼より上ではオノ・ヨーコ80歳とかトニー・ベネット87歳とかいるけど、現役でワールドツアーするのは本当にすごいよね。

私もそれに比べりゃまだまだヒヨッコだな。
by suzu-perry | 2013-12-20 06:07 | 音楽 | Comments(2)

久々のライブ観戦♡

今日はNINE LIVESは水曜日、定休日でお休みです。

実はNINE LIVESはホームページがないので、お店の情報も私のブログに載せていきたいと思っています。
いままでこのブログは私の日記代わりでしたが、お店をはじめてからはやはり経験がそれだけになってくるので、書くこともないなぁ…なんて思っていたので、いまの私の日常がお店なら、それでいいかなって。

これからもよろしくお願いします。

さて、今日はKISSのライブに9年ぶりに行ってきます。
何度か、KISSのライブには行きましたが、本当の本当に最後になるんじゃないかとか(別に最後にならなくてもいいんだけど)、定休日の水曜日に公演されるラッキーさで行くことにしました。
ちと12500円は高いんですけど、ライブに行く回数が極端に減っているので、思う存分楽しんできます!

ちなみに私が初めて購入したアルバムはKISSのLove Gun。
d0066024_1515230.jpgたぶん、紙でできたGunのオマケがついていたことを覚えています。輪ゴムをつけて飛ばすのよね。
あれドコに行ったかな?
中学生のおこずかい1カ月を奮発して購入。もちろんターンテーブルに載せっぱなしで1カ月まるまるずーーっと聴いていましたね。
でも、後からLOVE GUNとはSEX PISTOLSにリスペクトして作ったとテレビで見たけれど、なるほど!と思いました。
じゃあ、ピストルと牡丹とかいう歌を作っても面白いかも?なーんて。

ライブ前に代官山TSUTAYAに【伝説のKISS公式グッズSHOP LOVE GUN】!!が限定オープンしているのでそちらにも行って来ようかとおもっています。
また、報告しますので、そちらもお楽しみに!!

多分明日のNINE LIVESはKISS祭りになるだろうね。
by suzu-perry | 2013-10-23 15:29 | 音楽 | Comments(0)

Cory Allan Monteith R. I. P.

13日に人気テレビシリーズ「glee」のフィン役でブレイクした俳優コーリー・モンテースが亡くなったそうです。31歳だったそう。
原因はヘロインとアルコールによる中毒死と発表されている。
d0066024_174451.jpg


すごく好青年に思っていたコーリーですが、7歳で両親が離婚してから飲酒したり大麻を吸っていたりしていたそう…。
16歳のときにはドラッグを常習していたようで、19歳まで生きないのでは…と言われていたみたいですね。

子どもの頃に両親が離婚というのは深い傷になっているのかもしれません。

私にとってはgleeでFinnが最初に歌ったこの曲が思い出ですね。


2年前の7月23日、大好きだったAmy Winehouseもアルコール中毒で亡くなったことを思い出した。
ベットの横にはウォッカの空瓶が2本あったという。

ドラッグやアルコールで中毒死するというのは昔の話だと思っていたけれど、今もあると思うと複雑な心境です。
by suzu-perry | 2013-07-18 01:19 | 音楽 | Comments(4)
ストーンズの<50 & Counting>北米ツアーは5月3日にスタートしたようなのですが、さすが北米ツアーだなぁ…と思うのがゲストの豪華さですよね。

過去にもいろんなアーティストをゲストに迎えていますが、今回も観たいゲストばかり。
ぜひ、DVD化してほしいですよね

5月3日 グウェン・ステファニー「Wild Horses」 キース・アーバン「Respectable」

5月5日 トム・ウェイツ「Little Red Rooster」

5月8日 ジョン・フォガティ「It's All Over Now」 ボニー・レイット「Let It Bleed」
5月11日 ケイティ・ペリー「Beast Of Burden」

5月15日 ジョン・メイヤー「Champagne And Reefer」
5月18日 デイヴ・グロール「Bitch」
5月25日 キャリー・アンダーウッド「It's only Rock and Roll」
5月28日 タジ・マハール「Six Days On The Road」 シェリル・クロウ「All Down the Line」

6月3日 テイラー・スィフ「As Tears Go By」


オフィシャルなのはちょっとだけしか見せてくれないんですけどね。
by suzu-perry | 2013-06-06 23:58 | 音楽 | Comments(2)

Boston Strong Concert

現地ボストンで5月30日、31日(日本時間5月31日8:00より)、米ボストン支援チャリティー・コンサート<BOSTON STRONG>が、ボストンのTDガーデンで開催されたそうです。

このチケットは5分で売り切れたみたい。

私もボストンに住んでいれば行きたいと思うもの。
出演アーティストがボストン出身のAerosmith、Boston、Carole King、James Taylor、New Kids on the Brock(NKOTB)、J Geils Bandなどだから。

特にNKOTBのジョーは、この爆発事件が起きたボストン・マラソンにアルツハイマー協会への募金を呼び掛けるためにランナーとして参加し、彼が走り終えた10分後に爆発が起きているとあってかなりのショックだと思います。

まずはCaroleとJamesのSo far away

もうイントロから涙が出ちゃうし。

これがファイナル。AeroとNKOTBでCome Together


コンサートの収益は6月1日現在で3,760万ドルに及んでいるそうですが、全てマサチューセッツ州知事とボストン市長によって設立された慈善団体「The One Fund - Boston」に寄付されるそうです。
by suzu-perry | 2013-06-02 14:42 | 音楽 | Comments(6)

R.I.P. Ray Manzarek

ドアーズのキーボード・プレイヤーで創設メンバーのレイ・マンザレクが5月20日に亡くなったそうです。胆管ガンのため入院中だったドイツの医療センターで息を引き取ったという。74歳。
d0066024_143898.jpg


4月からThe Doorsのブルーレイを購入し、それまで少し苦手だったThe Doorsに興味が深まった直後だったのでビックリしました。

オリバーストーンの映画でもこの曲が生まれたあたりからはじまるのですが、イントロを考えるからとメンバーをスタジオから出して、間もなく「できたよ!」ってレイが言うんですよね。


このバージョンは確かエド・サリバンショーのものかしら?
映画でも紹介されている有名なエピソードがありますよね。
「ハートに火をつけて」の歌詞の一節、"Girl we couldn't get much higher" を、ドラッグを想起させるとして "Girl we couldn't get much better" と変えて歌うよう要求したにも関わらず、そのまま歌ってエド・サリバンさんを激怒させたとか。
The Rolling Stonesでも歌詞をかえたのに…とか。

でも、私は勝手にジム・モリソンを出している時点でドラッグとかアルコールを想起させるような気もするんですけどね。
ライブでジム・モリソンがどんなになってもキーボードでフォーローしていたからすごい人だったんだと思いますよ。

The Doorsは編成が変わっていて、ベースがいないんですよね。

彼は自分のベースライン部分を上回るベースプレイヤーと巡り会わなかったのか、そういう奏法だったのか。
でも、レコーディングや後期のライブの時にはベーシストがいたみたいですから、そんなにこだわりもなかったのかもしれませんね。

とくかく、レイとジムが大学時代に会わなければ、the Doorsもなかったし、Rock史に偉大な歴史を残した一人であるレイのご冥福をお祈りします。

今頃、ジム・モリソンと再会してずっと語り合っているように思います。
by suzu-perry | 2013-05-21 14:02 | 音楽 | Comments(4)