suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:今日の一曲( 90 )

またまたgleeを見ていて、やられた曲です。

そうですよ!
この曲は1年ぐらい前から知ってましたよ。
Bruno Mars(ブルーノ・マース)の歌声はとても癒されるし、雰囲気も好きなんです。

The Lazy Songなんてファンキーだしね。
ハワイ出身の28歳。デビューは2010年。B.o.Bの「Nothin' on You」やトラヴィー・マッコイの「Billionaire」にも参加しているのですが、とても印象的なメロディラインと声です。

でも、私にとって「just the way you are」はBilly Joelの曲だけだと思っていたので、ここで取り上げることもないと思っていたのですよ。

Billy JoelのJust the way you areは「素顔のままで」という邦題にもあるように「着飾らなくてもオシャレしなくてもそのままの君が好きだよ」というラブソングですけど、gleeでカートにフィンが歌うこの曲は心にガツンときて、また涙があふれてしまった。

落ち込んでいるとき、自信を失ったとき、こう声をかけてもらえるとすごくうれしいと思う。

Cause you're amazing, just the way you are
「だって君はすばらしいよ ありのままの君でいいんだよ」

今年も残すところ1週間なのにまた泣いちゃったよ。



Just The Way You Are Lyrics

Oh, her eyes, her eyes, make the stars look like they're not shining
彼女の瞳、彼女の瞳は星も輝きを失ったようにさせる
Her hair, her hair, falls perfectly without her trying
彼女の髪、彼女の髪は何もしないでも完璧だ
She's so beautiful, and I tell her every day
彼女はとっても綺麗で、僕は毎日そう言い続けてる

Yeah, I know, I know, when I compliment her she won't believe me
わかっているよ。僕がそう力説したって彼女は僕を信じやしない
And it's so, it's so, sad to think that she don't see what I see
それはとても、それはとても悲しいよ、僕が見えているものが彼女には見えないと思うと。
But every time she asks me do I look ok, I say
でも彼女が僕に「OKかな?」って聞くたびに、僕は言うんだ。

*When I see your face, there's not a thing that I would change
君の顔を見て、何ひとつ変えるものはないよ
Cause you're amazing, just the way you are
だってさ、君は素晴らしいんだよ。ありのままで。
And when you smile, the whole world stops and stares for a while
君が笑うと、世界が止まってしばらく見とれてしまうよ
Because girl you're amazing, just the way you are(yeah)
だってさ、君は素晴らしいんだよ。ありのままで。

Her lips, her lips, I could kiss them all day if she let me
彼女の唇、許されるなら一日中キスしていたい
Her laugh, her laugh, she hates but I think it's so sexy
彼女の笑顔、彼女は嫌うけど、僕はとてもセクシーだと思うよ。
She's so beautiful, and I tell her every day
彼女はとても綺麗さ、毎日でも言うよ

Oh, you know, you know, you know, I'd never ask you to change
わかっているでしょ、僕が決して君に変わって欲しいなんて言わない
If perfect's what you're searching for then just stay the same
君が探しているものが完璧でも、ただ同じままでいて欲しい
So, don't even bother asking if you look ok, You know I'll say
だから、自分がOKに見えるかなんて聞くこともないんだ。僕が言うことはわかっているだろう

* chorus
by suzu-perry | 2011-12-25 23:34 | 今日の一曲 | Comments(8)
いまわが家では空前のビートルズブーム(遅っ!)で、映画だのアンソロジーだの楽しんでいます。

その中で、MY BONNYが流れて来て、ビートルズもこの曲をやっていたんだ!ってびっくりしてます。

suzuはこの曲を確か、小学校の音楽の教科書に載っていたのを覚えていて、今も歌詞を覚えている。
(短いけどね)

で、早速調べてみるとスコットランドの民謡のようですね。
Bonnieとはスコットランドの方言で「美しい」という意味で、美しい彼女や愛しい子どもに例えている説があるみたいですね。
だから海外に行ってしまった愛しい人の帰りを待ちわびる歌のようですが、スコットランド人にとっては「ボニー・プリンス・チャーリー」として今でも親しまれているPrince Charlie Stuart (1720-1788)が頭に浮かぶようです。

1746年4月スコットランドの対イングランド最後の戦いでスコットランド軍は負けてしまい、チャーリーはスカイ島を経由して大陸に逃れます。スコットランドの人々は、「必ず帰ってくる」と言い残した王子の言葉を信じて待ちわびましたが、ついに彼が二度とスコットランドの地を踏むことがなかったそうです。

その方が民謡らしいといえばそうですね。

oceanもseaも「海」のことなのですが、oceanは太平洋、seaは大西洋を表すこともあるようです。

音楽の時間にそんなことは教えてもらえませんでしたが、そんな話も聞くと音楽のバックグラウンドの大切さが子どもにもわかったのではないかと思うのは私だけだろうか。

My Bonnie

My Bonnie lies over the ocean, my Bonnie lies over the sea,
My Bonnie lies over the ocean, O bring back my Bonnie to me.

Bring back, bring back, O bring back my Bonnie to me, to me
Bring back, bring back, O bring back my Bonnie to me.
by suzu-perry | 2011-12-22 23:09 | 今日の一曲 | Comments(2)

Player:Baby Come Back(1977)

今日はハロウィーンです!!
d0066024_23432546.jpg

日本でもだいぶ定着してきましたよね。
でも、Trick or Treat よりは大人が仮装する日になっちゃってますよね。
イベント好きな日本人らしい展開だと思います。

今日たまたまiPodをシャッフルで聴いていると、この曲が流れて来て…。
なんか懐かしいなあ…。

でもPlayerって私もこの曲しか知らないのですが、一発屋なんでしょうか。



歌詞はI'm not in LoveとかShe's Goneとかと似てる。
男の情けないところが表現されている曲ですね。
そんなに後悔するなら、どうして彼女が出て行く前に気づかないのでしょうね(笑)

なんでもこの曲を作るときにメンバーのうち二人が本当に失恋していたみたい。
気持ちの入った演奏というわけですね!

Baby Come Back ......Player

Spending all my nights, All my money going out on the town
夜通し街に繰り出し、持ってる全部のお金を使う
Doing anything just to get you off of my mind
ただ僕の心から君を消すためにしているんだ
But when the morning comes . I'm right back where I started again
でも朝が来ると、振り出しに戻ってしまう。
Trying to forget you is just a waste of time
君を忘れようとすることはだだの時間の無駄ということなのさ

Baby come back, any kind of fool could see
ベイビー、戻って来てよ。バカだと思うだろ
There was something in everything about you
何をしても君の影がつきまとってばかり
Baby come back, you can blame it all on me
ベイビー、戻って来てよ。全部僕にせめていいから
I was wrong, and I just can't live without you
僕が悪かったよ。ただ君なしでは生きていけない

All day long, wearing a mask of false bravado, Trying to keep up the smile that hides a tear
一日中、虚勢を張っているのは、笑顔で涙を隠し続けるため。
But as the sun goes down, I get that empty feeling again
でも日が落ちると、またむなしくなる
How I wish to God that you were here
どんなに神様に君にここにいてほしいとお願いしたか

Now that I put it all together, Give me the chance to make you see
最後に(もう一度)、君にわかってもらうチャンスをおくれ
Have you used up all the love in your heart
もう、君の心に愛は使い果たしたのかい?
Nothing left for me, Ain't there nothing left for me
君の心には僕に向ける愛情がまったく残ってないのかい?
by suzu-perry | 2011-10-31 23:05 | 今日の一曲 | Comments(7)

Neil Young:Love is Rose (1974)

私もこの曲はリンダヴァージョンしか知らなかったし、あんまり作曲が誰なのか興味を持っていなかったのですが、最近、この曲がNeil Youngの曲だと知った。
Push★UP!でもこの曲はやったことがあるのですが、そうなんだぁ…。
おかちんさんにバンジョーを弾いてもらうというバージョン。
今でも音源は残ってますよ(笑)



こちはリンダバージョン


ニコレット・ラーソンのLotta Loveも彼の曲と聞いて驚いたもん。
結構カワイイ曲を書くんだな…って。

ニール・ヤングって、私の中ではCrosby, Stills, Nash & Youngのイメージが大きかったのですが、これはちょっと70年代にさかのぼって聴いてみたいと思った。
まだまだ知らないこといっぱいだな…。
和訳結構怪しい。
こばさん help me---!

"Love Is A Rose"

Love is a rose, but you better not pick it
愛は薔薇、だけど摘まない方がいいよ
It only grows when it's on the vine.
枝にある時は育つだけだけ
A handful of thorns and, you'll know you've missed it
とげがあるのにあなたはそれを見逃したことに後でわかるよ
You lose your love, when you say the word "mine".
「僕のもの」と言った時には愛を失うのよ

I wanna see what's never been seen, I wanna live that age old dream.
見たことのないものを見たいし、昔ながらの夢に生きていたい
Come on, lads, we can go together,
おいでよ。一緒に楽しもう
Let's take the best right now, Take the best right now.
今は楽しくやればいいんじゃない

I wanna go to an old hoe-down, Long ago in a western town.
昔むかしの西の街にある古き「ホエダウン」に行きたい
Pick me up cause my feet are draggin'
足を引きずっているから迎えに来てよ
Give me a lift and I'll hay your wagon.
あなたの車に乗せてね
by suzu-perry | 2011-10-27 23:40 | 今日の一曲 | Comments(14)

Aerosmith:Nine Lives

実はこの曲は私にはとても特別なんですよ。
Aerosmithは特別すぎて、1曲を取り上げるっていうことがあんまりないのですけど…。

この曲のアルバムも私には特別なんですよね。
アルバムリリースは1997年3月18日

日本にツアーに来て大阪で私が初めてエアロスミスのメンバーに会うことができたのは1998年3月3日。その時の写真がこれだ!nine livesのアルバムジャケットのTシャツを着ているところが自分でもかわいいと思う(笑)
d0066024_21274491.jpg


左足につけているmeet & greetのPASSステッカーは今も私のアルバムジャケットに貼ってある。

この会ったのをキッカケに私は会社を辞める決心をし、アメリカへ行き、彼らがバンドを組んだBostonにも一人旅に出るのだった。
1999年の12月なんだよな…。ミレニアムのnew yearは彼らのいるアメリカにいたかったのに、彼らは逆に来日していたという残念な結果だったが…(笑)

…なんて考えるキッカケを与えたのはpiroshi。
今度の日曜に私にこの曲を歌う機会を与えてくれた。
なんだかすごい嬉しい。
がんばって歌おうと思っています!しょーこちゃんと一緒に!
ありがとう。

お暇のある方は日曜日にRock Bottomに来てください。
私はスティーブンになり切ることは今後あんまりないと思う。

[ Oh ! Yeah !! vol.3 ]
-PARTY LIVE by F.N.R.- キヨ太郎あいさつしなさい
☆PLACE→ROCK BOTTOM
☆DAY→10月23日(日曜)
☆OPEN→17:45 PARTY→18:00~21:00
 飲み放題・軽食付  last order 20:30
☆PLAY ♪カマキリ ♪QT30's ♪the SOL◎
☆CHARGE→3500yen  小学生以下は無料  中・高生は2000yen


Nine Livesってことわざから来たみたい。
A cat has nine lives and a woman has nine cats' lives. (猫に九生あり、女に九猫の生あり)
ネコと女性っていうのは共通にされやすいのかな?9つも生きるのってしぶといということなんだろうか。


Nine Lives ------Aerosmith

Well, well, well, I feel just like I'm fallin' in love. There's a new cool
ちょうど恋に落ちるそんな感じ、新しいクールなのかな
Some kind of verbooty, That fits me like a velvet glove
いわゆるふんだくりもの、ベルベットの手袋みたいに俺にぴったりだよ

And it's cool "Schoo ba pa du ba"
それはかっこいい すくーばぷでば
She's talkin'to me Juba to Jive
ウキウキな彼女が声をかけてくだる
Yeah, the girl's in love, No doubt about it
あの子は恋してる、疑う余地もない
The moment of truth has arrived
真実の瞬間がやってきた

And in a wink, The funk was all around me
ウインクしただけで、まわりがうさんくさくなる
And I think, I'm dead in love again
そして俺は思うんだ、また恋に落ちて死んだ

Nine Lives - Feelin' lucky, Nine Lives - Live again
しぶといぜ、ラッキーな気分、しぶといぜ、また生き返る
Nine Lives - It ain't over, Nine Lives - Live for ten
しぶといぜ、終わりがない。 しぶといぜ、これで10回目

I got good luck, In certain situations
おれは運がいい。そんな時は
I'm feelin' like I hung the moon
月だって運べそうな気がする
And then at times, I'm so weak from lovin'
かと思うと、恋にすっかりまいっちまって
I couldn't even carry a tune, Yeah
歌の一つも歌えないような気がする

But now I'm back, Oh yes I am
今俺は復活さ、そうとも
I maybe fall apart at the seams
縫い目からほころびるかもしれない
I had a nightmare, Believe me when I tell you
悪夢を見たよ。俺のいうことを信じてくれよ
Nobody ever die in their dreams
夢で死ぬヤツなんかいないさ

I think, I need a stay of execution
多分執行猶予が必要さ
In a wink, I'm dead in love again
ウインク一つで、また恋に殺された。

Nine Lives - Puss and booty, Nine Lives - Live again
しぶといぜ、ネコも獲物も また生き返る
Nine Lives - It ain't over, Nine Lives - Live for ten

Well, well, well, Engine room to bombardier
機関室から砲撃手へ
Is this a dream, I died and went to Heaven
これは夢なのか、俺はくたばり、天国行きさ
She's enough to make you, Cry in your beer
彼女にかかったら、泣かずにはいられない

How can a good thing, 7 come 11
いいことはどうして、あっという間に別れに変わるんだろう
Slip into a fare thee well, And how can one man's
それにどうして一人の男のささやかな天国が
Little bit o' Heaven, Turn into another man's Hell
別の男の地獄に変わるんだろう
by suzu-perry | 2011-10-20 22:27 | 今日の一曲 | Comments(10)
改めて歌いたいなあと思って、練習を始めた曲です。
名作「つづれおり」に入っているCarole Kingの名曲で、本当にいろんな人がカバーしていますよね。

やっぱりアレサバージョンが一番有名なんですかね。


アレサトリビュートでJoss Stoneも歌っているのですが、本人を前にしているせいかちょっと力が入っている感じ。


こういう曲は本当に優しく歌って欲しいなあ…と個人的には思います。
私に言われたくないでしょうけど…。すいません。
私自身気をつけたいものです。

(You make me feel like) A Natural Woman

Looking out on the morning rain
朝の雨が降るのをみて
I used to feel uninspired
よくうんざりしたものだった
And when I knew I had to face another day
また1日がはじまると思ったとき
Lord it made me feel so tired
神様、それは私をとても疲れる気持ちにさせた
Before the day I met you, life was so unkind
あなたと出会う前の日まで、人生はとても薄情だった
But your love was the key to my peace of mind
だけどあなたの愛が心の安らぎへのカギだった

Cause you make me feel, you make me feel, you make me feel like
A natural woman
あなたが私を自然なままの女と思わせてくれた

When my soul was in the lost and found
私の魂が忘れ物にあった時に
You came along to claim it
あなたが持ち帰ってくれた
I didn't know just what was wrong with me
私は自分の何がいけないのかわからなかった
Till your kiss helped me name it
あなたのキスが助けとなって
Now I'm no longer doubtful of what I'm living for
今では何のために生きているのか疑いがなくなった
Cause if I make you happy I don't need to do more
だからもしあなたを幸せにできれば、それ以上することはない

You make me feel, you make me feel, you make me feel like
A natural woman

Oh baby, what you've done to me
ねぇ、私に何をしたの
You make me feel so good inside
とてもいい気分にさせてくれる
And I just want to be close to you
私はただあなたのそばにいたい
You make me feel so alive
とてもいきいきした気分になるの

You make me feel, you make me feel, you make me feel like
A natural woman
by suzu-perry | 2011-10-01 23:00 | 今日の一曲 | Comments(12)

Maroon 5 : Moves Like Jagger

今月のPush★UP!ではじめてMaroon5に挑戦した。

よくあるコード進行でキャッチーなサウンドの彼らですが、ヴォーカルが意外と難しくてかなり練習したなあ…。

そんなMaroon5に新曲がこの曲。
クリスティーナ・アギレラがフューチャリングされていて、なんだかすごいMick Jaggerを意識した仕上がり。


Mickの昔の映像が多用されていて、Mick本人からPVについてはクレームがついたそう。
最初は上のPVよりもMickの登場シーンが多かったようです。
「バンドはどうしんだ!」ってもっともだと思った(笑)

しかも、彼ら自分らのライブにゲストで出てくれないかと言ってきたらしい。
Mickは「何しろっていうの?あれを歌うのか?それはないね」ってもちろん断ったようですけど。

ちょっとそれはないんじゃないの?って思ったのは私だけなんだろうか。
自分のことを歌うってところまではいいとは思うけどね。
by suzu-perry | 2011-09-19 23:40 | 今日の一曲 | Comments(0)

Jevetta Steele :Calling you

映画『バクダッド・カフェ』の主題歌であるこの曲はこれまた誰もが一度は聴いたことがあると思う。

…というよりは一度聴くだけで記憶に残る印象的なサビなんですよね。

私はこの映画を見てないのです。
でも、そういえば西海岸を車で旅をしていたとき、べガスのまわりは砂漠で、ガソリンスタンドが茶店のようになっているところがあるんですが、そこをみつけるとホッとして立ち寄ってしまうのでした。

そういうシチュエーションを思い出したりするのですね。

オリジナルはジェヴェッタ・スティール。
彼女のバージョンよりはHolly Coleのほうがあっさりと歌っている感じですよね。

この曲を理解するには映画は見る必要ありそうですね。



“Calling You”

A desert road from Vegas to nowhere
べガスからあてもなく続く砂漠の道
Some place better than where you've been
それは今まで行ったどこよこりもいい場所
A coffee machine that needs some fixing
修理が必要なコーヒーマシーンがある
In a little cafe just around the bend
ある小さなカフェはそこを曲がったところにある

*I am calling you, Can't you hear me
私はあなたを呼んでいるのよ。聞こえないの?
I am calling you
私があなたを呼んでいるのよ。

A hot dry wind blows right thru me
熱く乾いた風がちょうど私に吹いてきた
Your baby's crying and I can't sleep
あなたの赤ん坊が泣いて、私は眠れない
But we all know a change is coming
だけど、私たちは分かっているの 変化がおこること
Coming closer sweet release
切ない別れがが近いことを
by suzu-perry | 2011-09-05 23:49 | 今日の一曲 | Comments(6)
Procol Harum(プロコル・ハルム)というバンド名も知っているし、この曲も聴いたことのある曲なのですが、実は詳しく知らなかったりするんですよ。

来月のRBに来てくれるある方からPush★UP!にリクエストをいただいたのです。これまたできるかどうかわからないのですがね。
本当にみなさんのリクエストは難しい曲ばかりで…。

で、早速CDを購入しました。
それでライナーノーツを読んでいると、この曲はデビュー曲だったのですね。
しかも1967年5月にリリースされている。古い曲なんですね。

デビューアルバムというのは、その人(あるいはバンド)の人生が詰まっているとよくいわれるそうですが、この曲には何か特別な何かが降りてきたぐらいの存在感を感じますね。

Procol Harumの名前を知らなくても、この曲を知っている人は多いなんてやっぱり名曲なんですね。
邦題は「青い影」。

直訳なら「蒼白になっていく」って感じなのかしら?





A Whiter Shade of Pale ------Procol Harum

We skipped the light fandango turned cartwheels 'cross the floor
僕たちは軽い悪ふざけで、側転をしてフロアーを横切った
I was feeling kinda seasick but the crowd called out for more
僕はちょっと気持ち悪くなったけど、まわりの奴らはもっとやれという
The room was humming harder as the ceiling flew away
部屋ではハミングが天井まで届くぐらい高く鳴った
When we called out for another drink and the waiter brought a tray
そのときおかわりを頼んだら、ウエイターがトレイで持ってきた

*And so it was that later as the miller told his tale
粉屋が彼の話をしてかなりがすぎてから
that her face, at first just ghostly, turned a whiter shade of pale
彼女の顔が最初はただぼんやりしていて、蒼白い色に変わった。

She said, "There is no reason and the truth is plain to see."
彼女は言った「理由なんてないわ。真実は明らかよ」
But I wandered through my playing cards and they would not let her be
でも、僕はトランプの狭間を彷徨い 聖火を守って海岸線に向かっていた
one of sixteen vestal virgins who were leaving for the coast
16人の処女の一人に彼女のことをさせまいとした
and although my eyes were open wide they might have just as well been closed
僕の目は開いていたが、閉じていたも同然だったかもしれない

*repeat

She said, "I'm here on a shore leave," though we were miles at sea.
I pointed out this detail and forced her to agree,
saying, "You must be the mermaidwho took King Neptune for a ride."
And she smiled at me so sweetly that my anger straightway died.

*repeat

If music be the food of love then laughter is its queen
and likewise if behind is in front then dirt in truth is clean
My mouth by then like cardboard seemed to slip straight through my head
So we crash-dived straightway quickly and attacked the ocean bed

*repeat
by suzu-perry | 2011-08-29 22:29 | 今日の一曲 | Comments(24)

Lenny Kravitz:Stand

実のところ、私はあんまりLenny Kravitzは聴かなかったりする。
いいなと思う曲も多いのですけど、私はあんまり長く聴いていられないんです。なぜかわかりませんが…。

でも、今日彼の新譜をみて、これは楽しい!と思ってしまった。
なんでも60年代を意識をして作ったプロモのようです。

Lennyは父親がユダヤ人、母親がバハマ人ということで幅広い音楽を聴いていたそうですね。

これはStandって曲。
元気のない友人のために作った曲。
「僕にはそれしかできないから」ってなんかいい感じだ。


監督もマイケル・ジャクソンのプロモを作っていた有名な人のようです。

Lennyの動きはRolling StonesのMick Jaggerのようでもありますね(笑)

この路線ってAmy Winehouseを彷彿させるものが私にはあって…(もちろん、こんなさわやかではないのですが)、まあ、この曲を作っているときは、まだ訃報はなかったと思うけど。
彼女が亡くなって、いろんな影響が出てくるんじゃないないかって思う。

実は日曜日のライブでも、追悼でやりたかったのですが、あの個性はなかなか真似できるものではないのですよね。断念しました。

Stand .........Lenny Kravitz

Don't give up, You're gonna see tomorrow
あきらめちゃ行けない きっと明日に会えるから
That you'll be on your feet again
また立ち直れるはずだから
Sometimes the world's gonna knock you over
世の中に打ちのめされる時もあるけど
But you will see who you are your friends
そんなときこそ本当の友達を見極められる

*Come on, stand, up again
さあ、立ち上がれ! もう一度
Come on, stand,
さあ、たちあがるんだ!
Stand, you're gonna run again
立ち上がって、また走り出せ

Your faith and patience will be your soldiers
信念と忍耐がおまえの兵力となって
To guide you through your troubled times
困難の中を導いてくれるよ
Just put one foot in front of the other
ひたすら片方の足を もう片方の足を前に出せ
The battles are inside your mind
争い事はすべてお前の心の中にある
You have the power to face your demons
己の邪心に立ち向かう強さがおまえにはあるはずだ
No matter how they go on time
それがどんなにおおきかろうと関係ない
And rid yourself of your fear and weakness
恐れと弱さを自力で捨て去るんだ
So you can start to live your life
自分らしい生き方を始められるように

*repeat

Pick up your will And put on your face
やる気を出すんだ 笑顔を見せろ
If you need to, just take my hand
俺の助けがいるのなら
It's time to demonstrate, don't hesitate
意思表示をしてくれよ 遠慮はいらない
Just get up and say: Yes, I can
立ち上がれって言うんだ そう!できるさ!
*repeat
by suzu-perry | 2011-08-23 23:29 | 今日の一曲 | Comments(2)