suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

I want you back(帰ってほしいの)

マイケル・ジャクソンがお亡くなりになられたそうです。
d0066024_12283210.jpg

ロンドン公演が来月からっていうので元気いっぱいなんだろうと思っていたから、かなりびっくりしました。

ご冥福をお祈りしたいと思います。


もう亡くなった人は帰っては来てもらえないのですが、私にとって関わりのあった1曲を。

I want you back(邦題「帰ってほしいの」)

ついこの日曜日もPush★UP!3周年で演奏した曲です。

これは1969年に発表された、Jackson 5のデビュー曲。
マイケルがなんと11歳の時です。
いわゆる「モータウン・ソウル」を歌いこなしているんですよね。

私、この曲歌えるまで、かなり時間かかったのです。いまでもちゃんと歌えてないと思う。
それもKT Tunstallバージョンで。

わずか11歳で歌えているですから、まさに天才児ですよね。
歌って踊るために生まれて来た人なんですよ。

80年代に入っても、MTVをリードして映像としての音楽、まるでミュージカルを見ているようなダンスで圧倒するステージングでずっと音楽界を引っ張っていくスターだったのですよね。

好きとか嫌いに関わらず、その音楽はずっと耳に入ってくるものだった。

とても彼の音楽は追悼って歌えないけれど、この機会に改めて聴きなおしたいと思いました。
私はこの1曲を歌い継いでいければ…なんて思いました。

また、私の高校時代のアイドル ファラ・フォーセットさんも亡くなられたというニュースが…。

d0066024_12561085.jpg


チャーリーズエンジェルの初代エンジェルでした。
もう、テレビにかぶりつきで見てました!
こんなセクシーな女性になりたいっっっっっ!って。

ヘアサロンにもこのような写真を持っていって、大失敗に終わった記憶もあります。

2006年にガンが見つかり、ずっと闘病をしたいたと先月のテレビ番組「ファラの物語」で見て、ポロポロと涙が出た。
ライアン・オニール氏から22日に求婚をうけいれて結婚することになっていたそうです。
62歳だったそうです。
天国に召されてようやく楽になったと思いたいです。

今日はかなりショックです。
Commented by こば at 2009-06-26 21:58 x
帰宅したら息子が教えてくれて、夕刊の一面見てびっくり。

大人になって奇人変人になっちゃったけど10代前半のマイケルはまさに天才でした。Smokeyが書いてMiraclesで歌った"Who's Loving You"という名曲のマイケル版の素晴らしさはもう鳥肌が立ちます。

MOTOWNがデトロイトからロスに移って、ソウルが黒人っぽさや汗臭さを失くして白人化(ロック化?)していこうとする時代の変わり目を象徴するアイコンでもあ
りました。マイケルがいなければきっとPrinceはもっと世に出にくかっただろうと思います。

でもねぇ...「音楽=人柄」論者のオジサンとしては、人間的には理解しがたい人だなぁ。

とりあえず今夜はJacson 5のクリスマスアルバムで追悼します。これがまた名盤なんだよ...。


Commented by こば at 2009-06-26 22:22 x
↑いけねえ、酔っぱらって綴り間違ってる。

Jacson 5 → Jackson 5 だね。

ついでに。↑ の映像素晴らしいね。口パクっぽいけど演奏はレコードのカラオケじゃなくちゃんとこの番組用に録音し直した演奏だ。

マイケルはやっぱり団子っ鼻でなくっちゃ!

Commented by tuna at 2009-06-26 22:33 x
こばさんと同じく。

人間的にはどうかな?と思うことも多いけど、でも歌とダンスはやっぱりすごいと思います!

だから、日本公演があったらぜひ聞きに行きたかったのに・・・とっても残念です。
Commented by suzu-perry at 2009-06-26 22:36
★こばさん
英語のセンセだもんね。
スペルの間違いは見逃せないですよね♪

私はどちらかというとスリラーからの世代ですから、逆にJackson5の曲はあんまり知らなかったりするします。
この曲や、ABCやI'll be thereは知らないわけないぐらいの曲ですけど。
Who's loving youは知らないなあ…。
でも、曲を聴いたら知っている可能性もあるよね。

お金やスターが当たり前だと人格が変になってくるのかもしれませんね。
ある意味孤独で、自分しか愛せないのかも?
これから死因とかいろいろ推測が出てくるのでしょうね。

私も黒人らしい(笑)マイケルがかわいくて大好きです。
Commented by suzu-perry at 2009-06-26 22:46
★tunaちゃん
あ、同時にコメントアップしたみたいですね。
なんか、私のブログを同じ時間に見てくれていると思うとうれしいですね♪

私もビッグすぎるスターは苦手だったのですが、やっぱり日本公演は行っておくべきだったと後悔です。
妹のジャネットのライブは行ったのですがね。
ミュージカルっぽくてすばらしかったですよ。

Commented by tuna at 2009-06-26 23:20 x
ジャネットはいったことあります( ̄▽ ̄)

当時ダンスにはまってまして(笑)
かっちょよかったですぅ♪


でも中学生当時、BSでみたマイコー(笑)のライブで、I want to you backがやってまして、ダンスも歌もすっごくかっこよかったです!

あ~懐かしい…
Commented by suzu-perry at 2009-06-26 23:26
★tunaちゃん
あ、ジャネットはあるんだね(≧▽≦)ゞ
一緒だ♪

マイコーの日本公演のブート持ってますよ~
今度焼いてあげます(・ω・)/
Commented by こば at 2009-06-27 08:31 x
昨夜you-tube見てたら、「パートリッジ・ファミリー」(みんな知らないだろうなぁ... 笑)にたぶんまだ10代のファラ・フォーセットがでてる映像を発見。

こぼれるような笑顔が可愛いくって、しゃべり方がまたとっても素敵でした。ゴージャスになって暑苦しそうになっちゃった彼女よりずっとよかったな。
Commented by suzu-perry at 2009-06-27 11:55
★こばさん
おはようございますぅ!
「パートリッジ・ファミリー」ですか??
知りませんでした。これから調べてみますね。

10代のファラですか。
そりゃ必見ですねーーー

私はゴージャスな彼女も好きですが…。
こばさんは創られた美しさより、素の美しさの方がお好みなんですね。
Commented by おスカル at 2009-06-27 12:04 x
わたしは、マイケルの来日公演見に行きました。
やはり凄かった。
さすがに、ステージは圧倒的な完成度の高さでした。
わたしもまだ、20さいになったくらいに行ったから、
忘れていました。今思い出した。笑。

ファラフォーセットまで。
今年は、ビックネームの訃報が多いね。
Commented by こば at 2009-06-27 12:26 x
ご存知の通り、小悪魔系のセクシーなお姉さんは好きだよ。チヨちゃんとかね。

白人のゴージャス系って音楽で云うと産業ロック系だからねぇ(笑)
Commented by suzu-perry at 2009-06-27 14:01
★おすか~る
ああ~ナマ観てるんですね(≧▽≦)ゞ

超うらやますぃーー
さすがはおすか~る(=^▽^=)
貴重なのは押さえてますなぁ!
Commented by suzu-perry at 2009-06-27 14:09
★こばさん
うんうん!そうでした(・ω・)/

小悪魔系をわすれちゃいけませんね
いろんな意味でピュアなのがお好きでした(笑)
Commented by nickey at 2009-06-29 13:19 x
ほんとにほんとに。
なんだかすごいよね。なにをそんなに急いでいってしまうの。って感じ・・・
気が抜けます。。泣
Commented by suzu-perry at 2009-06-30 01:29
★nickeyたん
ねー!こんなことがあると自分の凡人さを幸せに思えますよ~

なんでも自分の思い通りになるというのはある意味孤独なのかも?
あぁ、あと一万円あったなぁとかで幸せになれちゃう私って(=^▽^=)
by suzu-perry | 2009-06-26 13:01 | 今日の一曲 | Comments(15)