suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サイモンとガーファンクル

また、再結成して来日するんです!しかも、最後の来日だそうです。
d0066024_2374451.jpg


ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは現在ともに67歳なんですって。
ドーム3か所でのライブでトータル20万人の動員らしい。

7月10日、11日東京ドームです。


まあ、もう見れないと思っていましたから、即座に予約しました。
いい席が取れるといいのですが…。

あのハーモニーをナマで聞けるとは嬉しすぎます。

Push☆UP!でもスカボローフェアをやっていますが、
Mr. Robinsonとかアメリカとか…好きです。

名曲はもっとありますよね。
コンドルは飛んでいく
明日に架ける橋
サウンド・オブ・サイレンス

1982年のセントラルパークのライブのDVDも観ましたが、その時もすごいと思いました。
バックミュージシャンもすごかったように思います。
David Brown – guitars
Pete Carr – guitars
Anthony Jackson – bass guitar
Richard Tee – keyboards, piano
Steve Gadd – drums, percussion
Grady Tate – drums, percussion
Rob Mounsey – synthesizer
John Gatchell – trumpet
John Eckert – trumpet
Dave Tofani – saxophones
Gerry Niewood – saxophones

今度はどんなミュージシャンと来てくれるのか、それも楽しみです♪

このライブはイントロどん!できるぐらい聞き込んでのぞみたいと思います!!
Commented by こば at 2009-04-09 05:45 x
もちろん大好きだし、生を見たことがないので、迷ってるんです。
今さら、って気もあるし・・・。

2003年のOLD FRIENDSツアーの時に来日の噂があって、このときはEVERLY BROTHERSをゲストに回っていたから、是非、いたいと熱望していたんだけど来れなかった。どうもバカ高いギャラに呼び屋さんが二の足を踏んだとか。

セントラルパークのNY組によるラッパ隊の入ったFusion,Jazz,Gospelニュアンスの演奏もよかったですが、
03年ツアーは2人の声は年齢を感じさせるものの、
Jim Keltnerのタイコを中心とする重心の座った
Rockを強く感じさせるものでこちらも素晴らしいです。
DVD付のライヴCDあるから今度持っていくね。
Commented by suzu-perry at 2009-04-09 22:19
★こばさん
私はストーンズの初来日の時に「いまさら」と思い、行かなかったのを、ずーっと後悔してましたんで、後で人がよかったよ!って言われて自分が後悔しそうなアーティストはなるべく行きたいのです。この前のロッドもそうだったのね。

こばさんは数見てますもんね~♪観る基準なんてのもあるんでしょうね。

しかし、前回の再結成の時はそんなにいいメンバーだったのですね!
来なかったのはもったいない。
by suzu-perry | 2009-04-08 23:10 | 音楽 | Comments(2)