suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FUNHOUSE @P!NK

d0066024_2228554.jpgKeriのアルバムと一緒に購入したのはP!NKの新譜。

FUNHOUSE

すでにアルバム1曲目が全米No.1とヒットしているのだなあ…。
こういうアルバムを買うのは久しぶりですねぇ。

しかし、彼女は前回のアルバムからも今年までヒットさせていたり、すごい勢いだな…と思う。
前回のアルバムもセレブバッシングの歌を歌ったり、メッセージ性のある曲を作っているし、なんだろ、ありのままの私を見ろ!みたいなところがあるよね。

Dear Mr. Presidentなんていう曲も風刺でした。

Dixie Chicksも伝えたいことを曲にしていますが、若い女性の方が根性ありますよね。
オピニオンリーダーなのだね。

実はこのアルバムの制作に入る時にすでに昨年1月に結婚した旦那と離婚している。
1曲目に入っている So what は全米No1になったと書きましたが、その歌い出しはこう。

「ダンナとはもう終わりなの
どこにいるかもしらない…

それがなんだっていうのよ
私はロックスターよ
ロック魂が息づいている
あんたなんかいらない
言っておくけど
今の方がずっと楽しいんだから
私たちは終わったの」

…と敢えて自分のハレものにもつつくところはまったくすごい。
しかも、サウンドもかっこいいんだわ。
もう一つ笑えるのが、別れたダンナのケアリー・ハート(モトクロス選手)がビデオにも出ているのだ。
ホントに訳分からん人たちなのだ。(見たい人は上のso whatをクリックしてください)

アイドルとしてリリースしたファーストアルバム以外はずっと持っているのですが、生き方がカッコイイ人です。

また、日本にも遊びに来てほしいゎ。

この間にあったAMAでのサラ・マクラクラントとデュエットした Angel はよかったゎ。
やっぱり彼女が歌うとロックっぽい!

by suzu-perry | 2008-11-27 22:53 | 音楽 | Comments(0)