suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

phoebe snow live

d0066024_232841.jpg久しぶりにタワーに行ったら、フィービー・スノウのライブアルバムが出ていたので、購入した。
ドナルド・フェイゲンたちとの「New York Rock and Soul Revue」のアルバムがすばらしかったから、あの感動には正直及ばないけれど、それでも深みのあるライブです。

どうやらこのセットでライブにまわっているようですね。来年の3月までライブ予定があるみたいです。
もしかしたら日本にも?
無理かな?

ここのところライブが立て込んでいるのでしばらくしてから来てくれるとうれしい(笑)

このライブは2008年7月30日のニューヨークのものです。

1. Shakey Ground
2. Something Real
3. It's All in the Game
4. If I Can Just Get Through Tonight
5. Poetry Man
6. You're My Girl
7. Natural Wonder
8. Other Girlfriend
9. Piece of My Heart
10. Rockin' Pneumonia and the Boogie Woogie Flu
11. With a Song in My Heart

フィービー・スノウ
1952年ニューヨーク生まれ。
1975年の"Poetry Man"で有名になったようです。
Commented by こば at 2008-10-21 06:16 x
俺も日曜PUSH☆UPに行く途中でユニオンで見かけた。
WoodstockのBearsville Theaterで録られたものですね。

10みたいな曲をやっているのが驚き。Huey "Piano" SmithのNew Orleansの定番ヒットソングです。

コピーください!
Commented by suzu-perry at 2008-10-21 17:11
★こばさん
了解ですよ~♪
こばさんぐらいになるとさらに深みを感じるんでしょーねー!

よし!10を改めて聴かねば(=^▽^=)
Commented by こば at 2008-10-21 21:24 x
何てったって『ロッキン肺炎にブギウギ流感』ですから!
(しかしこんなタイトルで曲を作る頭ってどうなってるんだろ?)
Commented by suzu-perry at 2008-10-21 22:01
★こばさん
ロッキン肺炎にブギウギ流感!!(笑)
原曲を知りませんが、カッコイイ!

しかし、Phoebeの高音はすばらしいですぅ!
Commented by こば at 2008-10-21 22:44 x
では今度オリジナル音源お持ちします。

New OrleansのR&Bはわけわからん珍妙なタイトルの宝庫ですから(笑)
Commented by suzu-perry at 2008-10-22 00:23
★こばさん
いつもあざ~~っす(=^▽^=)

土曜日に四谷で会えるのでしょうか?
難しいようであれば、送りますね~♪
Commented by こば at 2008-10-23 08:21 x
ごめんなさい。Peachは欠席します。

メンバーのみなさま仁よろしくお伝えください。

CDは急がないから今度会うときでOK。
Commented by suzu-perry at 2008-10-23 09:14
★こばさん
いえいえ、これから忙しいですもの。
気にしないでくださいね♪
紅白もあるしね!

次に会う時ですね。了解しました。
Commented by こば at 2008-10-31 22:37 x
遅くなったけど感想を。

いやぁVery Goodじゃない!

まずはなかなかFUNKYかつバラードでもツボを押さえたバックバンドに敢闘賞。コーラス隊もいい感じです。

アタマのShaky Ground, Something Real, It's All In The Gameという流れが素晴らしい。ここだけリピートしちゃいます。特にIt's All In The Gameのゆったりとした表情豊かな歌と演奏は一番のお気に入りで、今週、テストの採点しながら一番聴いたのはこれでした。

Phoebeって何かもっと堅くてテクニカルなイメージであんまり得意じゃなかったんだけど、そこは歳相応の余裕が出てきたのかも。

そう言えばうちに初来日?のグローブ座でのライヴのFMエアチェックカセットがあるはず。今度探してみるね。確かTeach Me Tonightとかやってたはず。
Commented by suzu-perry at 2008-10-31 22:49
★こばさん
こばさんの感想こそ、ツボを押さえてますよぉ。
私にはこんな感想は書けないわ。

私の場合、こばさんの感想を見て改めて聴きなおすって言う感じです。
確かに最初の3曲は聴けば聴くほど味が出てきますよね。
1度でガツンとくるのは評判もいいけど、飽きもきますが、このアタリは「余裕」を感じますよね。

しかし、「採点しながら…」っていうのが羨ましいわぁ。
Commented by こば at 2008-11-01 07:46 x
俺は採点の時は、みんなが来ない部屋に篭って音楽かけながらやるんだけど、CDの選択は難しいのです。一緒に歌っちゃう曲だとやりづらいの(笑)暑苦しいのもダメ。だからこういう初対面的なのはいいです。

一番合うのはビル・エヴァンスやバド・パウエルなんかのピアノジャズかな。
Commented by suzu-perry at 2008-11-01 12:59
★こばさん
なるほど!
神経つかう時だからこそ、音楽は必要だけど、楽しめちゃダメなのですね。そういう時に歌もの以外を聞いているのですね。
なんかいいシチュエーションです。
採点にも差がでたりして(笑)

うちは寝るときにかける音楽には気を使います。
眠りやすくて、落ち着くもの。
やっぱり歌のないJAZZがいいですよね。

by suzu-perry | 2008-10-20 23:27 | 音楽 | Comments(12)