suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「The Missing Piece 」 Shel Silverstein (著)

今日から、夏休み♪
…といいつつ、私は日ごろ出張が多いので休みに家にいるのが最高の休みなんだな。
掃除をしたり、家のものを買い物に出かけたりと…うふふ。
しかも、夏休みはヒロキとはずれるので、お互い一人の時間を楽しむのだ。

そして、毎年、誕生日に本をプレゼントしている友人に贈る本を物色していました。
そこで見つけたのが…この本。
d0066024_21362083.jpg


the missing pieceですよ。洋書の絵本です。
初めて見たのは多分20年前。
立ち読みできるぐらいの内容だったので、立ち読みしましたが、なんだか忘れられない本でした。
このシルヴァスタインさんは「大きな木」の方が有名なんですよね。

しかし、この絵と文には不思議と引き込まれていきます。

まず、タイトルですよね。
missっていう英語。

よく、「I miss you」って言いますが、このmissにばっちりくる日本語の単語はないのではないかと思う。

辞書で引くと、「~が欠けた」や「何かが、あるべきところにない」なんですよね
そこから、居るべき君がいなかったから「寂しかったよ」的に訳されると思うのですが、どちらかというと「当たり前のありがたみ」なのかな…

suzu的にはこのあたり反応しますよぉ。やっぱり

表紙にある丸は少し欠けているのですね。
それで、かけらを探しに出かけるのです。
いわゆる「自分探しの旅」ですよね。

It was missing a piece.
And it was not happy.
So it set off in search
of its missing piece.
And as it rolled
it sang this song-


Oh I'm lookin' for my missin' piece
I'm lookin' for my missin' pieceHi-dee-ho, here I go,
Lookin' for my missin' piece.


何かが足りない
それでぼくは楽しくない
足りないかけらを探しに行く
ころがりながらぼくは歌う
「ぼくはかけらを探してる、足りないかけらを探してる、
ラッタッタ さあ行くぞ、足りないかけらを……」


見つけたかけらは小さすぎたり、大きすぎたり…
せっかく見つけたものも壊れてしまったり。

で、とうとうぴったりのものを見つけるのですが、欠けていない丸は急速に回り始めて、まわりの景色が楽しめない…。
これはなにか違う。といってせっかく見つけた「欠けら」をおいて行ってしまう。
そしたら、立ち止まった丸に蝶々がとまる…。


「何かが足りないぐらいがちょうどいいんだよ」
と励ましてくれる。

素敵な本です。
今年はこれにしました。

実のところ、自分用に買おうかどうか悩んだのですが、プレゼントを探しにきたのが目的なので思い切りました。

また、私も探しに行かないといけませんから(笑)
Commented by MORIO at 2008-08-16 23:32 x
missing ですか・・・自分的には、寂しいとか通り越して『狂おしい』くらいかな。例えば、自分ではどうにも出来ないくらい離れてるとか(笑)
Commented by suzu-perry at 2008-08-18 01:04
★MORIOさん
狂おしい…ですね。
ホントにぴたりとくる和訳がないのかもしれませんね。
by suzu-perry | 2008-08-14 21:51 | ひとりごと | Comments(2)