suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1963年

以前wowowで放映されているドラマ「コールドケース」について語ったことがあるのですが、
来月からシリーズ4が始まるので、再放送しているのですよ。

それでちょいと感動したのが、「#19 チェス Strange Fruit 1963年」

ドラマの内容自体も黒人差別がまだあった頃の胸が痛むようなストーリーだった。
キング牧師が立ち上がり、「自由」を訴える演説をする。
黒人にはまだまだ辛い時代だったのですよね。

音楽もものすごくよかった。
(たぶんこばさんの担当分野だと思うけれど…笑)
「聴いたことある曲」ばかりで、楽しめました。

One Fine Day / The Chiffons
Walk Like a Man / Frankie Valli & the Four Seasons
(Love Is Like a) Heat Wave / Martha & The Vandellas
Just One Look / Doris Troy
Rainbow / Gene Chandler
Strange Fruit / Nina Simone


suzuのブログの「歌い継がれる名曲シリーズ」に出てきそうな曲ばかりですよぉ。

d0066024_121047.jpgThe Chiffonsはシュープリームスやロネッツが活躍した60年代のガールズ・ポップ全盛時代、洗練されたコーラス・ワークで同様の人気を博した4人組のガールズ・グループだそうです。

代表曲であるこの曲には、イントロのピアノにキャロル・キングが参加。
知らなかったけれど納得ですよぉ。


Fankie ValliMarthaもすでに以前のブログに登場しました。

d0066024_054788.jpgDoris Troyのこの曲は79年リンダ・ロンシュタットのカヴァーで知りましたよぉ私。
彼女の半生をミュージカルにした「MAMA, I WANT TO SING. 」なんていうのもあるみたいですね。
見てみたいわ。





d0066024_185228.jpg 中でも一番印象的だったのが、この曲です。
ビリー・ホリディの代表曲の「奇妙な果実」は聴いたことがあったのですが、オリジナルはニューヨーク市ブロンクス地区のユダヤ人教師エイベル・ミーアポル(en:Abel Meeropol)によって作詞・作曲されたようです。
この年にはニーナ・シモンさんが歌っているのですね。
このバージョンも良かったです。


このドラマで黒人の少年がリンチをうけて、木にぶら下げられるととてもやりきれない気持ちにさせれられるのですが、この曲がバックに流れていて、映像と曲がリンクする瞬間でした。
思わず、あふれる涙をおさえることができなかった。
その時代のことを理解して初めてわかることあるんですね。

キング牧師の演説もその時代の歌に継がれているのでは…と感じたドラマでした。
Commented by こば at 2008-06-05 06:30 x
また呼ばれた(笑)3周年おめでとう!

『歌は世につれ、世は歌につれ』という言葉の通りですね。

Dris TroyはMama,I Want to Singで来日したことがあるようですね。Drisのオリジナルはコクがあっていいよ。歌詞も思春期の甘酸っぱい思いが上手いよね。

逆に背伸びしたい男の子の気持ちを歌ったのがWalk Like A Man。作者Bob Gaudioについては前に書きましたね。

One Fine Dayは作者Caroleの楽しそうなスタジオライヴは先日お持ちしたとおりです。あのイントロのオクターヴで叩くピアノアレンジは音楽の魔法ですね。

Nina Simoneはおかちんのほうが詳しいかな?JazzやSoulという括りより、アフリカ的なルーツを強く感じさせる人です。社会運動・政治活動にも熱心で最終的にはアメリカを捨てて、昨年フランスで亡くなりました。すごいライヴ盤聴いたことあるな。
Commented by suzu-perry at 2008-06-05 21:29
>こばさん
まだ5歳だったはずなのに、どうしてそんなに知っているのか( ̄□ ̄;)!!

でも、このあたりの曲は本当に名曲が多いですよね。
私も最近60年代のすごさがわかるようになってきました!

おかこばには知らないことはないのではないかと思ってしまいますよ♪
by suzu-perry | 2008-06-04 23:15 | 音楽 | Comments(2)