suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「Detours」 Sheryl Crow

d0066024_06082.jpgSheryl Crowの新譜がでましたよぉ。

Wild Flowerからすぐに発売されると思っていたのですが、乳がんとか婚約破棄とか、養子を迎えたとかいろいろあったからでしょか。
2年たっていましたね。
私が期待していたロック色が強いものではなかったようですが、1st アルバムを感じさせますね。ジャケットにはギブソンのシェリルモデルだしね(笑)

録音は彼女のナッシュビルにある自宅農場でされたせいか、私には少しフォークっぽいな…という感想です。

それが、原点回帰を感じさせるといわれているところかもしれません。
2枚目以降はセルフプロデュースをしていましたが、今回プロデューサーにファーストアルバム「Tuesday Night Club」のビル・ボットレルを再び起用しています。

何か無理のない自然に歌っているイメージがあります。

クラプトンのCrossroadライブの時、「なんだかシェリル変わったなあ…」と思っていたのですが、これがそうなのかもしれません。

でも、実は同時に買ったこちらのアルバムにはまっているのでした。
d0066024_032519.jpg『Back to Black』 Amy Winehouse
かなり個性キツイですぅ。

Rehabの歌詞もアルコール依存症からリハビリさせようとするまわりに対して歌っている曲なんですね。
こりゃ売れますよね。
昨年末にDVDも出ていたのですね。
いかにも飲んでいるって感じで、歌はCDの方がいいな…と思いました。
でも、スタイルいいなぁ!
Commented by こば at 2008-02-05 06:46 x
俺にとってのSheryl Crowって、なぜか大味でアメリカン?な印象がつきまとっててイマイチ入り込めないんだなぁ。どうしてだろう?

今度Amy貸してくださ~い。動いてる姿は色っぽいんでしゅか?
Commented by suzu-perry at 2008-02-05 11:34
>こばさん
うん。わかりますよ。
ボン・ジョビからキッチーさを抜いた女性版という感じですもんね。
アメリカの大味なイメージです

エロさか、ワルさがもう少しあるといいんですがね(笑)
まあ、自分のことは棚にあげればですが…
AmyはまだCDだけなんですよ
DVDの一部はベストヒットで見ましたが、エロ系ですよ(=^▽^=)
かなりかっこいいですよ~
Commented by tuna at 2008-02-05 16:49 x
そうですね。

ある意味、健康的なイメージです(笑)。けして『エロ』でも『ワル』
でもない(笑)。

私ももう少しエロさを磨かなくては!
Commented by suzu-perry at 2008-02-05 22:10
>tunaちゃん
tunaちゃんも健康的なイメージがありますね!!
「エロさ」って露出じゃなくて、「艶」みたいなのですよね。
お互いがんばりましょぉ!
by suzu-perry | 2008-02-04 23:05 | 音楽 | Comments(4)