suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

携帯電話みつかる!!

ほぼ諦めモードに入っていた携帯電話が見つかったとの連絡があった。

ちょっとぉ!なくして1ヶ月以上もたちますよぉ。
多分、バス会社にあったと思うなあ…。
バス会社にも電話したんだけど、あったら連絡しますといわれていたのになかったな…。
携帯電話は特徴が分かりにくいのかもしれない。
1ヶ月保管して、警察に移管したんだと思う。

深川警察署にとどいているとのこと3日間はそちらで保管で、その後は遺失物保管センター(飯田橋)に送付されるそうな…。
auから通知がきました。

早速とりに行こうと思ったら、土日祝は休みなんで、月曜日に取りに行かなくては。
しかし、落とした携帯はどういう手続きをとるといいのか今回よくわかった。

まず、警察に届出をする。

でも警察には何万個と携帯電話が保管されているので、探したいといっても探させてくれない。
というのも、メーカーごとに警察に届くと連絡がいくというのである。
で、何度もauに届いてないか連絡をいれたが、「その届出はない」と言われて諦めていました。

携帯電話会社から連絡があってはじめて警察に取りにいけるみたいです。
いったん古い携帯をつなげるのに2100円、また戻すのに2100円。

新しい携帯を購入していたら「もう必要ない」なんて人も多いのではないかな?
でも、私は取りに行きます。
これからはバッグにくっつけておこう!と誓うのであった。
Commented by Pater at 2008-02-03 04:22 x
流石強運の持ち主、見つかってよかったですね!

私の会社にも携帯の落し物が少なからず有りますよ。
バスの場合は時間帯や乗降の停留所で絞れるんですが
タクシーは大変です。
『どこのタクシーか判らない!』って事で、片っ端から電話してくる方も居ますからね。

そう言う私も<ater>を落としました。
前コメントの<P>は私でございます。
失礼いたしました。
Commented by suzu-perry at 2008-02-03 13:26
>Paterさん
私、強運なんですかね(=^▽^=)
心当たりをかたっぱしから当たるというのはすごく気持ちわかりますよ。
タクシーは何気に落とした電話に出てくれたりするので、いい方ですよ。

落とし物センターも電源入れて対応してくれると相当早く解決すると思うのですよ~
PさんはPaterさんだったのですね!
よかったわぁ!
嫌みの書き込みだったら、怖いなと思っていたんです(*´Д`)=зホッ
Commented by Bump at 2008-02-03 14:59 x
わしは5〜6回くらいなくして&落としてます<ケイタイ

5打数2安打で戻ってきました。

なんで落としたあとの対応は素早いです(笑)
Commented by こば at 2008-02-03 21:50 x
よかったね。

これで食べ物写真がより美味しそうに撮れるわけだ。
Commented by suzu-perry at 2008-02-04 00:29
>Bumpくん
すごい!!ベテランじゃないですか!
一番に相談すべきでしたねえ(笑)

>こばさん
ありがとですぅ。
ほとんど執念って感じでしたけど、よかったぁ♪
これからも美味しい写真撮りますね!
Commented by さいのめ at 2008-02-04 14:31 x
いちどだけ携帯電話をタクシーに忘れたことがあります。まだ携帯電話が珍しい時代だったことなどもあって、翌日には見つかりました。空港の管理センターにありました。このタクシーが新聞社か、航空会社のどちらかしかいかない特殊な契約のものだったこともあって、いたずらされることもなく、無事に戻ってきました。このころ、携帯電話ってほんとうに高かったんだよなあ。
Commented by suzu-perry at 2008-02-05 00:45
>さいのめさん
そうですよね。
確か、10万はしていたのと、通話1分100円じゃなかったかな?
私たちは仕事でリースで借りたりしてました。
肩からぶら下げるタイプだったような…。
by suzu-perry | 2008-02-02 23:48 | ひとりごと | Comments(7)