suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『宇宙の正体 メロス編』 タテヨコ企画

行ってきましたよぉ~♪

初めての小劇場体験ですぅ!
お友達の緑ちゃんの彼氏が劇団をやっているということで、お台場で行われているT-1演劇グランプリ決勝大会!を見てきました!

ホントは下北沢あたりの小さな劇場でみたかったのですが、晴れ舞台です。応援に行ってきました。

お台場にはあまりいい思い出はありません。
「人が多い」というイメージしかないようです。

やっぱり当日の24日もクリスマスとあって、スゴイ人でした。
しかもなんで、浜田大明神にこんなに人が並んでいるのだ!ただ写真を撮るためにだけ!!
d0066024_2201186.jpg


でも、折角フジテレビまで来たことだし、もやしもんグッズでも購入するか…と7階のショップに。
しかし、たいしたもの売っていなくがっかり…。
ふとみると、夕焼けがキレイだった。
d0066024_2213695.jpg


それから、お台場Show-geki城へ向かう。
まずは、劇団上田の「ハリウッド」を見る。
d0066024_2222551.jpg

正直この写真は開演前に動員のためのショートコントみたいなのをやっていましたが、
こっちの方が面白ろかったかも?
しかし、たった5人で入れ替わり立ち代り2役3役やるところはスゴイ!!

しかし、演劇の世界も音楽と同じで下積みがキツそうだな…。

それから、タテヨコ企画の『宇宙の正体 メロス編』。
d0066024_228516.jpg

写真はこれまた、開演前の呼び込みの時のもの。

劇中の撮影は禁止でしたが、舞台はこんな感じでした。
d0066024_2333110.jpg

ここでも広い方だそうで、いつもはもっと舞台との境界がわからないぐらいの場所が多いそうです。
でも、タテヨコ企画さんは実力はスゴイものがありました。
また演劇も見てみたいな…と思いました。

演劇もなんだか、奥が深いですよね。
演劇を通じて、見てくれる人に何かを持ち帰って欲しいという思いいれが伺いました。

音楽も、それを演奏していると、音楽の持つ力を感じる瞬間があります。
別に「これを伝えないと!」と思っているわけではないのですが、受け止める人がその時の状態とか気持ちとかで「感じるもの」を持ってもらうときがあるわけで。
多分、その音楽を通して何かの思い出なりなんなりとリンクするのが、その人のイメージを狂わせないように歌えたときにそんなことを歌っている側も感じれる貴重な時もあるわけなんです。

演劇はさらにその「主張」が強いのかと思いました。

さあ…!私たちもがんばろう!なんて思える体験でした。
by suzu-perry | 2007-12-27 23:11 | テレビと映画とアート | Comments(0)