suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『穴 HOLES』 ルイス・サッカー

d0066024_23503398.jpg私は脳みそがまだ子どもレベルなんでしょうね。
児童書をよく読みます。

この本も児童書です。

しかし、前半はすこし暗いので、なかなか読むのが進まなかったのです。

3か月まえからカバンに入っていたかもしれません。
それが、この前美容院で読みはじめたら、おもしろくなって一気に読んでしまいました。

この本のあとがきにもあったのですが、この本の解説は難しいようです。
説明すればするほど、何を言っているのかわからなくなるようです。
簡単に説明するより読むのが一番!
それぐらい、ちゃんと構成された小説なんです。
語りすぎて、読者も飽きさせることもなく、とにかくバランスがとれていて、すごいです。

でも、これだけは言えますよ。
読み終わったあとが気持ちいい小説です。

運がなくて、ひどい目にばかりあっていても、ちょっとしたきっかけで人は自分の運命を変える可能性を持っているのではないか。
それはあきらめないで自分の中の勇気をほんの少し信じるだけでいいのではないか…

そんな希望をくれた本です。

最初が暗かった分、終わりに近づくとふつふつと元気になってくる。
本当にいい本でした。

1998年に発表されて、とても人気があったからか、続編の小説も出ているみたいですね。

やっぱり本は読まないといけません!!
来年からはまた月5冊!がんばりますよぉ

次の日曜日はPush☆UP!のライブです。
時間のある方はぜひみにきてくださいね~~~♪
Commented by tuna at 2007-12-15 23:34 x
私も児童書結構好きですよ~

この本も機会があれば読んでみたいです♪
今は私池波正太郎の新撰組を読んでます。
色々な見方があって面白いと思いましたよ~
Commented by suzu-perry at 2007-12-17 01:10
>tunaちゃん
今日はありがと!!

池波正太郎ですか!渋いっすね。
時代小説も「そんなんいつ誰が確認したん?」とつっこみを入れたくなることも多いですが、面白いですよね。
by suzu-perry | 2007-12-14 23:06 | | Comments(2)