suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アサーション(assertion)

なかなかタイムスケジュールどおりに行動できないsuzuです。


d0066024_1212699.gif
でも、そんなの関係ねぇ!
昨日よりちょっと自分のノルマが
クリアできているのにうれしかったりする。

1つでもクリアできたら自分を褒めてあげようなんて思ってます。
ちなみに今日は新聞は読めた。
本は15分読んだ。
英語の勉強は30分やった。
家事も1時間やった。
リラックスは2時間with TV!!(Kazさんの助言を尊重!)
パソコンは30分
これからギターを練習だ!


さて、先日派遣社員がイジメがあって、辞めたり辞めさせられたり…といった話をしたが、それで社員全員に「自己啓発ビデオ」を見せられた。

まあ、いわゆるセクハラ、パワハラを事前に防ぐための

「アサーション」

と呼ばれているもの。

私は初耳だったのですが、アサーションとはコミュニケーションスキルの一つで、アメリカで発祥されたもの。

コミュニケーションタイプに3つあり

アグレッシブ(攻撃的)
ノンアサーティブ(非主張的)
アサーティブ(やわらかな自己表現)

たとえば、ディズニーランドで乗り物に並んでいるとするその時に子連れの親子が自分の前にズルして割り込んできた。そのとき貴方は…

アグレッシブ(攻撃的)
「みんな並んでるんだから、後ろにいけよ!」と怒鳴る。
オレ様タイプ。自分を中心に地球は回るといった地軸タイプではないかとsuzu分析。

ノンアサーティブ(非主張的)
心の中では「何なのこの親子!!」と思いながら容認してしまう。
イルカタイプ。言葉を発せずに私がこんな気持ちなのに…テレパシーコミュニケーション切望タイプではないかとsuzu分析

アサーティブ(やわらかな自己表現)
「分かりにくいかもしれませんが、みんな並んでいるので最後尾はもっと後ろになりますよ」と助言してあげる。


というものらしい。
ソフトに自己主張して円滑な人間関係を築こうというもの。

「なにを今さら…小学校の道徳ではあるまいし!」と思いながら、なかなか出来ていないのではないかとも思う。

それからというもの会社では……

「アサーティブな表現でいうと…」

という前置きをつけて笑いながら注文をつけたりしている。

それはそれで面白い状況だなあ。

さて、suzuのお局化計画なくして、乾ききった環境と冷め切った人間関係の会社は変化をとげるのだろうか!
(suzuのお局化がちっぽけな計画に見えてきたぞぉ)
Commented by Kaz at 2007-10-06 19:44 x
アサーションって、どこかで聞いたと思ったら、「内部統制」の用語だ。

「内部統制におけるアサーションとは、財務諸表などの正しさを構成
する要素のことです。例えば、取引の「実在性」や、記録の「網羅性」
などがアサーションの例です。」

だそうです。今上場企業は内部統制対応で大変みたい(ひとごとじ
ゃないけど)。
Commented by suzu-perry at 2007-10-06 20:52
>Kazさん
結構アサーションって、いまいろいろ本なんかも出ているみたいです。

内部統制でも使うのですね。

Commented by おすじゃる at 2007-10-07 16:08 x
おppの画像最高。

と、前置きはこの辺で。
で、アサーションいい言葉ですね。
けど、なかなか実行は難しい。。
特に会社では。。うちも後輩を育てる時、そういう風にできればいいなと思うけど、結構きつく言ってしまったりしています。。

やんわりもっていくって、すごくむずかしい。
どうしても感情が入ってしまうので音。あとのフォローアップも大切な気がします。

オフに飲んだ席でばかやったりすると、その垣根が少し取れたり。
けど、オンでおこられていても、それに気がつかないくらい、なこもいるんです、これにはおどろきましたね。おこられてるけど、ききかえしていることがとんちんかん。。
しかたないな。。っておもって、みていましたけど。。
まあ、いづれわかるんでしょう。ってわたしもまだまだ、未熟者ですが、人を育てると自分も育つって言いますからね。
姐さんのお局計画。ちょと、おもしろそうですけど、キャラ的に。無理があるのではと思うのはオスカルだけでしょうか>(笑)
Commented by suzu-perry at 2007-10-07 16:47
>おすじゃる
アサーティブな話し方ってすぐにできるものではないようですよ。
心がけていくうちにできるようになると思うな…。
私が心がけているのは目線を同じ高さにするということだけですが、それでも違うみたいですよ。

へへ。

私はこうみえて仕事では結構厳しくなれるのだな…。
会社では恐がっている人もいたりするのだ。
Push☆UPではただのアホですが…。
by suzu-perry | 2007-10-04 23:53 | ひとりごと | Comments(4)