suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

もしかして私はウツなのかな…

…と最近思うことがあるんです。

昨年ぐらいからなんだけど、定期的にスゴく自分に自信がなくなり、全てを投げ出したくなるんです。

ブログをずっと見てくれている人の中にはたまにそんな記事があることに気づいている方もいるかもしれないね。

その度に自分自身を励ましている自分がいるんだな。

実は先日のライブの時もそんな兆しがあった。

もともと私には天から降りてきたような才能がないのはわかっているんだけど、なんだか変だなって思って、ついついリキんでしまった。

でもお客さんの愛情に助けてもらった。
それには心から感謝。

しかし、いつも自分が楽しめるライブなのに…と思うと悲しくなった(´・ω・`)

ヒロキちゃんは『そんなに悪くなかった』とは言ってくれたんだけど、あまりの悔しさと情けなさに夜はほとんど眠れなかった(;_;)

ううう…最悪じゃん!

毎月やっていたらそんな日もあるさと今は気持ちを入れ替えています。

仕事が今はハードだけど、なんとか頑張れているから、ライフワークと思っている音楽でこうなるとかなり凹みます。

でも力み過ぎずにのんびりと自分を応援しょう!
Commented by ZERO at 2007-08-22 03:02 x
実は・・・。
私もめちゃくちゃ落ち込むことがあります。仕事が立て込んで追いまくられているような時、突然まわりから一人取り残された様な、奇妙な喪失感に苛まれることがあります。こういう時によく印象的な夢を見ます。(池の中の白い魚だったり、アジアの少年だったり,あるいは樵だったり)自分の無意識が夢の中に立ち現れて、何かメッセージを残して行くんです。子供の頃はよくわかりませんでしたが近頃でははっきり(もうひとりの自分だということが)わかるようになって来ました。今では、落ち込んだときは無意識(もう一人の自分)が現れる頃なんだなと思うようになりました。だから決して悪いことではないと思います。自分を見つめ直す時期が来たのかな?と思うようにしています。
Commented by こば at 2007-08-22 08:35 x
ZEROさんすごいな。周りが見えなくなって自分だけ一人相撲取ってるような時ってありますよね。そんな時に自分を省みさせてくれる冷静沈着なもう一人の自分が出て来てくれるってありがたいな。

suzuちゃん、気にしすぎです。

ここのところの超多忙の中でのライブで、気持ちだけが先走りしてただけだと思う。確かに1stステージはちょっとテンションが上がりきらなかったように感じたけど、2ndからは全くOKだったよ。

1年以上このスタイルでやってくると練れてきてるから結局は収まるところにきちんと収まるもんです。そこは自信を持ってね。

以前、ちゃっちゅ氏が言ってたように『ユルユルと末永く』音楽とつきあっていきたいもんです。
Commented by suzu-perry at 2007-08-22 15:35
>ZEROさん
素敵なコメントありがとうございました。
奇妙な喪失感…
私の今がそんな感じです。

子ども頃からもう1人の自分に励まされているってなんか感動的です!

誰でも凹む時期もあるもんですよね(=^▽^=)

励みしていた音楽にプレッシャーを感じるなんて、初めてだったので、戸惑いましたが、今までが順風満帆すぎたのです。きっと私って。

打たれ弱い自分とも上手く付き合っていかないといけないなぁと思いました。
Commented by suzu-perry at 2007-08-22 15:39
>こばさん
こういうのを一人相撲って言うんですね(笑)
ライブ後にこばさんのメールに実はかなり励まされていたんです!

本当にこんな素敵な方々に知り合えて幸せ者です!

ゆる〜くっていいですよねo(^▽^)o
Commented by おすか~る at 2007-08-24 03:26 x
実はわたしは高校生の時から打つに悩まされ続けています。母親との関係。これってけっこうおおっきいです。あとは父親のトラウマ。母子家庭というところでバカにされたくないプライド。もろもろに押しつぶされそうな自分が、もう一人のまったく人を受け入れられない自分にしてしまうのです。そうしたらもうひきこもりです。私が連絡を拒否するようになったらチョット注意してくださいね。そのときはきっとマジなうつ状態ということなんです…薬を手放すことはできません。これは医者からも強く言われています…でも仕方ないって思っています…そんな自分を愛してあげないと誰にも愛されないんじゃないのかなってね。
Commented by おすか~る at 2007-08-24 03:27 x
自分勝手なのはわかっています。でも私もそういう自分と向き合うことになれてきました。器用貧乏になってみたい。自分不器用なんでそういう風には生きられないんです。みんなになんかいわれるとすっごくむかつくし…親以外の人に注意されるの大っ嫌いなんです。きっともうすずさんには見抜かれているかと思いますが。けど、皆さんの助言はありがたく受け止めています。変えることのできない自分との葛藤にいつも苦しんでいますが。もうこうなったら、そんなのかんけぇねーっていきていこうじゃありませんか。スズさんのLIVEでわたしたちは元気をもらっているのですよ。それがあれば、いつまでも、PUSH★UPは揚げ揚げ押上でいけるところまでいってほしいと思っている。振付師おすかーるでした。
Commented by suzu-perry at 2007-08-24 14:09
>オスカル
コメントありがとう。
オスカルのコメントを見て、ジーンとしちゃった。

生きていくって大変なんだよね。

私はよくくじけるけど、みんなもいっぱいいろんなものしょって生きてる。

それが素敵なことだと思いたい。

縁あって同じ時間を共有するオスカルのことはとても大事に思うよ。

こんなアネキでよければ、いつでも頼ってくださいね。何の役にも立たないかもしれないけど、歌ってバカ騒ぎは毎月頑張るから(だけどゆる〜くね(^-^)/)

これからもよろしくね♪
Commented by suzu-perry at 2007-08-24 15:57
>おすか〜る
そうそう、最後に「愛してるよ!」
Commented by tuna at 2007-08-25 09:04 x
suzuさんのライブでいつも元気を分けてもらっているTUNAです。

気分が乗らないときは、大人しめの曲で締めてしまうのもありなんじゃないのかなぁ~と思います。現に、前回のライブの第1部も、私は好きでしたよ!

落ち込んだ時は、よく食べて寝る!これが一番!と相方には
よく言われますが、おすかーるさんのように元気をだすのに、ちょっと薬を使うのもいいのかと思います。
あ、でも私は薬を飲んだことはありません・・

薬の代わりではありますが、落ち込んだ時に時々飲むのが
ハーブの一種で『セント・ジョーンズ・ワート』。

それから、誰かに話す、書くってのも、いいみたいですよ~。

落ち着きますよん。

これからもSUZUさんのライブ、楽しみにしてます!
Commented by suzu-perry at 2007-08-26 11:16
>tunaちゃん

セント・ジョーンズ・ワートですね。
今度試してみるとします。
今回はみんなの気持ちのこもったコメントで元気がでました。

「誰かに話す、書く」っていうのがこのブログのようです。

メールをいただいた人もいるんですが、本当にみんな感動するようなコメントをいただくので、ものすごい感謝しています。

来月もtunaちゃん始めみなさんに会いたいです!!
Push☆up!のライブはヘタレな私の一番のお薬かもしれまん。
Commented by おすかる at 2007-08-27 01:04 x
suzuさん、tunaちゃん、ありがとう、なんかこのブログよんでいたら、あたしも自然と涙がこぼれてきた。。

なんか、日曜日の夜ってとってもNERVOUSです。。
Commented by suzu-perry at 2007-08-27 02:32
>おすかる
なんかね。私のブログってコメントの方がすごいの。
びっくりするぐらいみんなのあたたかさが伝わってきて、私の大切な場所になってます。

おすかるも大切な仲間だよ。
元気だして今週もがんばろうね。
by suzu-perry | 2007-08-21 23:51 | ひとりごと | Comments(12)