suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人間関係

いつも、いつ~~~も最大のテーマですよね。


「人間関係」


って…。

今もいろいろ大変だな…と思うことがあります。
最近もちょっと悩んだので、ちょっとひとりごと。

私は根がお節介にできてて、下町の人情にはとても合うので、今はとても幸せで、友達もたくさんできてうれしい限りです。
以前はそれで、やはり「ウザイ」と思われることも多く、辛い目にあうことも何度かありました。

でも、それはあくまでも自業自得ということで相手に罪はないのです。

余計な介入をしてしまう自分がいけないのです。

なのにいつも周りの人が気になって仕方ない。みんなで一緒に楽しくやりたいのよ!と思ってしまう。クールな人ってとってもうらやましい。


ドラマで「わたしたちの教科書」っていうのにもはまっているのですが、いじめって決して子供の世界だけではないのですよね。

オトナの場合も誰か共通の敵がいると仲良くなるというのも少なくない。
私も何度かこの手を使って人と仲良くなったことがあるズルイ奴です。
でも、そういう友達は長続きしないのですよ。

私は子供のころから一人が好きだった。
一人で考え事しているのが好きだったんですよ。
一人で面白い事を考えて「ふふふ…」なんて笑っている不気味な子供だったのよ(笑)
今では考えられないとよく言われますが…。

そうそう、こう見えて小心者なんですよ。
いまでこそ人前で歌なんて一人前に歌っていますが、小学生のころ国語の朗読を当てられると声が震えて声にならず、みんなに笑われたものです。
挙句の果てについたあだ名が「オシ」(今では差別用語ですよね)
それでも平気だった変な子だったなあ…

一番こまったのが、リコーダーの発表会。
手が震えて音にならない。それを聞いたみんながどっと笑うと更に緊張して、ものすごいビブラートがかかる。
今の時代に生まれてたらすごいイジメにあっていたのではないかと…

高校生の時、一人でいるのを平気にしていると、遠くから罵ってくる人とかいて不思議だった。
それで、友達の一人が言った。
「普通、女の子は友達が欲しくていろんな人に自分から話かけるものだよ。私も最初アンタのこと嫌いだった。」
何で、話してないのに嫌われるのだろうと真剣に考えた。

大学の時、新しい環境になって、早速いろんな人に話かけた馬鹿みたいに。
そしたら今度は「ただのバカ」と言われたんだなあ…。
それから、もうどうでも良くなった。

まあまあ…それは過去の話として。

人間関係で一番大事なのは「信頼」ではないのかなあ。
と最近思ったとそういうことなんです。

でも、年を重ねると悩むことも少なくなりましたね。
あ、面と向かって言われなくなっただけかな?
でも、それでもいいや。
Commented by 賽目 at 2007-06-09 16:32 x
suzuさんとぼくって同世代だっけ、ちがったっけ? たしかに信頼と、そしてリスペクトなんだと思うんだねえ。リスペクトは思いやりも含む。でも、なかなかむずかしいねえ。とくにいまみたいに濃い世界にいると、それこそ池のコイみたいに、みんながあがいて、水面でぱくぱくしている。足の引っ張り合い、監視のし合い、みたいな息苦しさは感じるよ。なんだか身勝手だなあなんて思うことも多いですし。予期もしないようなことをはじめたりするのだよね。
Commented at 2007-06-09 19:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu-perry at 2007-06-10 02:04
>賽目さん
多分同世代だと思いますよ。

うん!リスペクトも大事ですよね。
出来る人ってついつい自分のモノサシで相手を図ってしまうけれど、リスペクトしていれば大丈夫ですものね。

でも、合う人と合わない人がいるのは確かで、全員でなくても誰か自分を理解している人が一人でもいるとすごくうれしいですよね。

声に出して
「信頼してるし、リスペクトしてるよ」
って言葉が普通に言えるととても空気がよくなりますね。
そんな人になりたいとずっと考えてます。

水面でぱくぱくと奪い合いはやめたいものです。

>○○さん
家族が仲がいいというのはとてもいいことです。
私が一人が平気だったのも家族が大好きだったからですよ。

でも、人柄って出るよね。
「友達」に垣根を作らない、そういう人に人は集まってくると思うよ。
これからもよろしくね♪
by suzu-perry | 2007-06-08 23:32 | ひとりごと | Comments(3)