suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

猛烈に歯の治療

mixiの日記を見てくださっている方はsuzuが虫歯話をしっているかと思いますが、ブログでもちょっと語りたいなんて…

健康診断から歯の検査がなくなってからというもの歯医者嫌いの私はアメリカへ行く前に行ったきり、約8年一度も行ってませんでした。
その8年前もずっと気になっていた歯茎のふくらみがアメリカで痛みだすといやだからという理由だった。

そのふくらみはなんと虫歯による神経の膿だった。
痛みはなかったけれど、治療し始めてから39度の熱がでるぐらいの身体に影響を与えるものだったというのに…。喉元すぎればすっかり忘れてしまう。

それで、今回も左側が噛むときに痛いと思って歯医者に行くと、なんと奥歯が虫歯になっていた。
幸い神経に達するほどの重症ではなく、ホッと一安心。

でも、そこで歯ブラシは夜は20分やりなさいと言われる。
いままで3分ぐらいだったしぃ。
歯周病の予防にもなるのだって、歯のブラッシングというものは。
右利きの人は右奥の歯は磨き足りてないことが多いらしく、そこが虫歯になるそう!
注意ですよ。(私もそのパターン)

しかも、歯の検査は半年に一度は行かないといけないらしい。

しかし、今の歯医者はすごいよね。
個室になっているのはともかく、治療台一つ一つのパソコンが設置されていて、歯の中を撮影して、今こんな状態だと見せられる。
自分の歯だから自分でどんな状態か理解すべきというのがその歯医者のやり方の様子。
それから虫歯と治療後の画像をプリントして持って帰るようにと言われる。
そこに赤字で
 「歯ブラシは20分すること」 

で、子供のころに治療した虫歯が何本かあるのですが、そこを今、かぶせているものをとって再治療を始めている。猛烈に…。

すごいもので、金属は痩せてきているので、中の虫歯が進行している!!
そしてまた削って歯の型をとるでしょ?
そのときの型を「お土産です」と持たされた。
d0066024_1134739.jpg


どうすんだよ。こんなもの飾るには怖いし、なんだか捨てる気もしない。
治療が終わるとこれが増えていくの?
そっちで捨てておいてよぉ(ToT)

今は奥歯を治療中ですが、やはり歯がちゃんとしていないと食べ物がおいしくないですね。
これも当たり前のありがたみが分かっていなかったのですよね。
先生!これからは死ぬまで歯を大切にします!

歯は大切にしましょう。8020!
by suzu-perry | 2007-06-01 23:18 | ひとりごと | Comments(0)