suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Crystal Visions - The Very Best of Stevie Nicks (CD / DVD)

d0066024_22292216.jpg
また、ファン心理をくすぐるものが出てしまった。
すでに持っているんですよ。Stevie Nicksのベストは…。
でも、これにはビデオクリップ集がついていたんですぅ!!

しかも、輸入盤。
でも、日本盤はでるかどうかわからんしねえ。

この人はホントにきれいだなあ。



DVDに入っているクリップは以下のとおりです。

1. Stop Draggin' My Heart Around (with Tom Petty)
2. Edge Of Seventeen
3. Stand Back (Scarlett Version)
4. Stand Back
5. If Anyone Falls In Love
6. Talk To Me
7. I Can't Wait
8. Rooms On Fire
9. Whole Lotta Trouble
10. Sometimes It's A Bitch
11. Blue Denim
12. Every Day
13. Sorcerer (with Sheryl Crow)

1.若かりしスティーヴィー・ニックスとトム・ペティのデュエットですよ。ををを。
これはテレビで流れたとき、瞬きするものもったいないぐらい喰いついてみていたものですよ。

2.このビデオクリップも「うぉぉぉぉ~~~!こんな風にかっこよく唄いてぇ~~!」とヴォーカルとして目覚めさせてくれた1曲。

3.Stand Backスカーレット・ヴァージョンというもの初めて見ましたが、まあ、なんともレアな…。

13のシェリル・クロウとのカラミもいいではないですか!

それとCDにはなぜかRock and Rollがライブ版で入っていました。
そういや、スティーヴィーと出会ってから、シェリル・クロウもRock and Rollをやっていたなあ…。

…とひそかなつながりをもくろんで前回のPush☆UP!のライブでもRock and Rollをやったsuzuなのだった。
Commented by こば at 2007-04-30 09:04 x
Stop Draggin' My Heart Aroundは名曲だよねぇ。
Mike CampbellってホントにこれがRockだってGuitar弾く。
因みにこの曲bassはDuck Dunnです。

でも最近のStevieったらすっかり貫禄がおつきになって・・・。Lindaもまたしかり・・・。
Commented by suzu-perry at 2007-04-30 11:46
>こば先生

Duck Dunnだったのですか!
もう一度ちゃんと見てます。
Mike Campbellもみんな超若くて、カワイイですよね。

確かに貫禄がついてますよね。
でも、彼女にはいつまでも姉御でいてほしいものです。
最近のLindaはみてませんが、あの方は貫禄がつく体質のように思いますww
by suzu-perry | 2007-04-28 22:28 | 音楽 | Comments(2)