suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ダ・ヴィンチ・コード

d0066024_2245245.jpgようやく見ることができました。劇場に行こうと思いつつ、行けずに終わってしまい。DVDが発売になるとすぐ購入したのに、ここのところゆっくりDVD鑑賞する暇もなく…。
定価で買ったDVDはどんどんプライスダウンし、今買っていたら、500円も安いやん。
しかし、DVD市場というものはどうなっているのか…。
これだったらコレクターズセレクションにすれば…ブツブツ……。

ブツブツ言うのはやめにして。
思ったとおり、小説で読んだよりも映像があるととてもうれしかった。
名画も思い出しながら…よりもすぐ見えるというのはいいし、ルーブル美術館に行ったことのない私は思いを巡らせることしかできないことに比べるとやっぱり映画もいいもんだあ。

しかし、私の感想では、この映画は小説を読んでから見るべきと思います。
時間的に小説のダイジェストでもあるし、エンディングも変えているが、小説の方が私は好きだなあ。

でも!でもです。
やはり読解力の弱い私は大きな思い違いをしていた。
ファーシュが導師だと思い込んで読んでいた私はファーシュの最後が納得できなかったのだが、ファーシュは導師ではなく、導師はティービングだったんだ。それが最後まで明かされないというのがメイキングというか、インタビューにあって、初めて気がついた。
まあ、なんとバカな…。

もう一度読み返そうと思うsuzuなのだった。
by suzu-perry | 2006-12-18 22:57 | テレビと映画とアート | Comments(0)