suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「ハッピーバースディ」青木和雄 吉富多美著

d0066024_23433134.jpg久しぶりに新幹線の往復で1冊よみました。
また、児童書なんだな。

実は古い友人と誕生日に本を贈るという習慣をつづけてまして、今年の本を選んで手に取ったのがこの本でしたが、またまた新幹線中で涙ポロポロでした。

まず、誕生日に兄の直人に小学校4年生の妹あすかは

「おまえなんか生まれてこなかったらよかったんじゃないの?」

と言われるところからはじまる。
最初から号泣だよ。

そこから、ママに愛されたい一心で我慢し、自分を痛めつける事で心をふさぎ、声が出なくなる。
そこで、ママの実家に心を癒しに行くのだが、このじいちゃんがすごい。

「相手を信じることと許すことは自分を大事にすることでもある。
じっくりと物事を考える力は救いになる」
「自分の側から見ているだけでは物事の心理を見落とす」

いいこと言うねえ。じいちゃん。

そして1年後の誕生日にあすかは成長して、望んでいたような日を迎えるのである。

そんな甘くないよ!と言う人もいるかもしれないけど、「そんな甘くあってほしい」って思うよ。

最近は「変わる家族、変わる食卓」なんて本を読んでいると…
「家族ってどうなっていくんだ~!」と思ったり。

母から虐待を受けて、どうしても母子がうまくいかない身近な人もいる。

この本を子どもに渡されて、読んで涙する親もいるらしい。
家族のあり方に悩んだら、オススメしたい1冊です。
Commented by tama at 2006-08-23 06:50 x
おはようさんです!suzuさんよさげな本をよく見つけてきますよねぇ。何か匂いがするんですかね??ゆっくり読書する時間も必要やね~。。
Commented by suzu-perry at 2006-08-23 22:48
>tamaたん
どっちかというと余裕があるから読書するのではなくて、「読まねば!」という使命感です。
子供の頃から読書するんだったと思うこのごろですよ。
Commented by tama at 2006-08-26 23:32 x
分かります!!本をもっと読んでれば~って私も思います!suzuさん忙しい中でも時間をさいて読書えらいですよねぇ。私やったら確実に新幹線で爆睡ですよぉ(* >ω<)
Commented by suzu-perry at 2006-08-28 21:40
>tamaたん
偉くなんかなんですよ。
新幹線も半分は爆睡だし。強制的にじっとしてる時間がないとなかなか読書できないもの!
tamaちゃんもお仕事がんばってるみたいだし。無理なさらないでね~!
by suzu-perry | 2006-08-22 23:58 | | Comments(4)