suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

The Body Acoustic @Cyndi Lauper

d0066024_221031100.jpgこのアルバムは出たときから知っていたくせになぜ今頃ってカンジもしますが…。
実はDenonでアコースティックライブをやる時に
シンディ・ローパーのTime after Timeはヒロキも好きだし、やりたい!ということになって。

初めこのアルバムを見たときはまた同じような曲をアレンジ変えて歌ってもなあ…買う気しないと思ってたんですよ。しかも、最後の「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」ではパフィとやってるんだから、日本人も買ってねってメッセージをされてるような気がして嫌悪感あったりして。

なのになぜ今頃買ったのかというと、今年の最初に2006年のグラミー賞でまさにこの曲をシンディ・ローパーとサラ・マクラクランと演奏したのがあまりの美くて絶句しました。

そのヴァージョンがこのアルバムに入ってまして、その世界を実現したいという意気込みだけ一人前で。

私は昔からサラの歌声には、自然と涙が溢れてくるのです。
同じように感じる人も多いとは思うけど、なんだか懐かしいような…、母のような包み込む声なんですよ。シンディは個性的な歌い手だけど、その共鳴の仕方がすばらしい。

6月でもこの曲をやりましたが、7月はさらにこの世界に近づけるように歌っていきたいな。
Commented by tama at 2006-07-13 23:35 x
そうそうシンディーさんパフィーといっしょに歌ってるんですよね?びっくりですねよ!シンディーさんは私好きですがサラさんてのは知らなかったです。機会があれば聞いてみますねっ♪
Commented by suzu-perry at 2006-07-14 10:13
>tamaちゃん
サラは日本では認知度が低いけれど、アメリカではすごい人気の人ですよ。カナダの人なんですけどね。

カントリー系ではないのですが、よくカントリー系のミュージシャンとセッションしたりしたりしてますよ。シェリル・クロウとかも友達ですよ。
by suzu-perry | 2006-07-12 22:19 | 音楽 | Comments(2)