suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビートキッズII

d0066024_22505591.jpgビート・キッズ〈2〉
風野 潮 (著)

よほど1で感動したのか…
今日の新幹線往復で読んでしまった。
読書最短記録かも?少し読むの早くなったのかな?

1ほどしんみりするところなく、2は楽しさいっぱいだった。

考えたら、これ児童書なんだよね。
私ってまだ子どもなのかもしれない…

音楽の表現の仕方がすごくいい。
音楽やってる人も聴いてる人も、絶対わかると思う「その瞬間」。
リズムを感じるとき、すごく気持ちいいって。

よく音楽やる人でいうのが、レベル。
技術のことを言ってるんだと思うけど、やってると自然にわかってくるものなのにね。
理論で攻め立てるのはすごい苦手。
基本は楽しめたらいいんだと思う。技術のある人はない人をカバーしてあげればいいだけの話だと思うんだな。

っていう私もレベルは低いし、学校での音楽の点数は悪かった。
でも、好きだという気持ちだけでやってきた。
そのおかげでつながった「真の友人」はたくさんできたよ!
Commented by nickey at 2006-05-30 22:38 x
こんばんわ!この本も、何度か読みたいと思っていて
我が手にしていない一冊の一つです。
呼んでみたいと思いますl。

ところでダヴィンチコードは、おもしろいですね!
今まだ上巻ですが
手に汗握ります!本は、やはりいいもんですね!
Commented by tama at 2006-05-31 00:00 x
お疲れ様でーす。これも字がいっぱいのやつですかー?関西人なんでおいらも感動しますかね?(笑)とっても興味あります。この本どんなんやろ~。(^^♪
Commented by suzu-perry at 2006-05-31 23:05
>nickeyたん
児童書ばかり読んでますが、すごくオススメです!
すごい読み終わった後、思わず笑みがこぼれるいい作品ですよ!

ダヴィンチコードもホントにスイスイよめちゃうよね。
ぶっ飛ばして読んでるってカンジわかるう!

>tamaちゃん
字はいっぱいだけど、最近の文庫本って字が大きいから、大丈夫!
関西弁で一貫して進むんで、活字が苦手な私も大丈夫だったよ。
つまらない本は一ヶ月かけても眠り薬みたいだけど!
Commented by しんちゃん at 2007-02-26 16:29 x
はじめまして。
このシリーズ、面白いですね!でもすぐに読み終えてしまうのが勿体無いです。
風野潮さんが好きで他にも読んでますが、このシリーズが一番好きです。
Commented by suzu-perry at 2007-02-26 21:23
>しんちゃん
はじめまして!
この本はとても楽しめました~~~♪
TBもありがとうございます!
私は風野さんのはこれしか知らないのですが、この作品はサイコーでした。
他も読んでみたいな。
Commented by しんちゃん at 2007-02-27 09:12 x
こんにちは。わざわざうちのブログまで来てくれてあっりがとね!
音楽モノなら「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム これ良かったよ!!
Commented by suzu-perry at 2007-02-27 23:43
越谷オサムですね!
チェックしてみます。
ウハ。楽しみ~~~♪ありがとうございます!
by suzu-perry | 2006-05-29 22:58 | | Comments(7)