suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バッテリーIV あさのあつこ

d0066024_1722167.jpgとうとうIVまで読んじゃいました。
2月1冊目は…
「バッテリーIV」

IIIでね、横手との試合が始まる前までで終わっていたから、ドキドキしてIVを手に取ったのよ。
なのに最初、いきなり冬になってて、「え~!どうしてよ。試合は試合!」と思ってたら回想シーンのようにはじまるんだよ。

あさのさん、あんまり凝ったことしないで~。
貴方のストレートさが好きなのに。

まあ、それはおいといて…。
天才 巧をリードすることに戸惑いを感じる豪。この回は挫折を味わうというストーリーのようですね。横手の天才バッター、門脇の幼なじみの瑞垣も違う意味で豪の気持ちが手に取るようにわかるのか。試合でバッテリー完全につぶした。

どんな世界もこういう「天才」っているんですよね。
天才と思い込んでいる凡才はすぐ「オレは天才だ!」なんてことをいうのだけど、ホントの天才ってピュアな人が多い気がする。

そのピュアさで人を傷つけることかあったり。
音楽の世界でいうと、結構譜面を読めない人がそうだったりする。
っていうか、譜面って後から出来たものであって、最初は音を作り出すことなんだな。
いわいる解説書のようなものではないでしょうか?

もちろん私も天才には程遠い普通の人だから、勝手な解釈にすぎませんが…。

早くVが出るといいな。
by suzu-perry | 2006-02-04 16:45 | | Comments(0)