suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本田 美奈子ちゃん若すぎる死に涙

白血病で闘病してるのは聞いていたけれど、38歳の若さで亡くなるとは、なんとも悲しいですね。
d0066024_2111642.jpg
本田美奈子ちゃんってアイドル時代から可愛いだけじゃなく、何か主張のようなものがあって、バックバンドに女性のロックプレーヤーを起用したり、ロック界にもファンが多いんだよ。
最近はミュージカルやクラシックなどをやっていたんですよね。純粋に音楽に繋がっていたいというのが伝わってくる人でした。
でも、あの細さはやっぱり少し心配でしたよ。私の半分ぐらいしかないんじゃないかとおもうぐらい…。

それが更に痩せていたと言うのですから、さぞかし辛かったと思う。天国には素敵なミュージシャンがたくさんいるんで、これからも歌ってほしいと思う。
夏目雅子さんといい。白血病って怖いですね。
エイズしかり、今の医学でも助ける事のできない命もあるんですね。
Commented by ぼん at 2005-11-09 13:43 x
私もアイドル時代からわりと好きだったのでショックでした。
マドンナの真似してるとかって好まない人もいたけど、
スズさんの文でなんで好きだったかわかった気がする。
純粋に音楽が好きな人ですよね。ほんとに残念。

今の医学でも助ける事のできない命って、ドラマでもやってますね。
『1リットルの涙』ってやつ。好きで見てます。
どこかの掲示板に、『人の不幸を見て泣きたいの?』ってお怒りの人がいたんだけど、違いますよね。
一生懸命生きた人の物語を、やる気のない人たちに知ってもらいたいんだと思う。
だって死にたいとか簡単に言う人多いんだもの。アホか!!

でも泣いてストレス発散!て感じで見てる時もあるので、あまり人のことを言ってはいかんですね。
あかん、話しもそれてる・・。

つーかね、腰痛でお休みしてるもんだから暇なんです。
長文失礼しました・・。
Commented by suzu-perry at 2005-11-09 23:01
>ぼんちゃん

大丈夫??うん。長文うれしいよ。
私もこの記事を書いたあと、「1リットルの涙」見ました。
なんか、やっぱりダブっちゃうよね。

ぼんちゃんも少しどこかを痛めると、「あたりまえのありがたみ」ってすごい感じたりしない?
私も足の親指を剥離骨折したとき、「指一本でこんなに不便なものなのか」って痛感したんですよ。そのことをたまには思い出すべきだし、人に優しくなれるために、こういう番組みて学習するんだよね。

病気のことを家族に話したとき、妹が「どうしていいかわからない」といったとき、陣内が「困っている人がいたら、助けたいと思うだろ?友達が泣いていたら、どうしたの?って声をかけるだろ?そのやさしさを持っているだけでいいんだよ」って言ったとき、ちょっと感動したよ。

そして、おねえちゃんが「私、これから、ごめんねじゃなくてありがとうって言うよ」って言うのに泣いちゃった。これは「不幸を哀れに」泣くのではなくて、「その人に成長に感動して」涙してると思う。

なんて、偉そうに語ってしまいました(汗)
私もがんばる人のドラマ、最後まで見ますよ!
Commented by ぼん at 2005-11-10 22:37 x
「あたりまえのありがたみ」
くぅ。そうなんです。よく忘れてしまって、自分でもポカします。
テレビだったり、何かのタイミングだったり、純粋な思いやりを受けたときに『はっ!!』て思い出したりします。
このドラマは家族や皆がとても純粋で、心洗われてます。
スズさんが書いてる場面、私も好きです♪

ブログで語りあってしまった(笑)
いずれサシ飲みっすよ!スズ姐さん(^^)
とりあえず腰治しますので・・。
by suzu-perry | 2005-11-08 17:21 | ひとりごと | Comments(3)