suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

TINY BRADSHAW:Train kept a rollin'(1951)

私はもちろん、この曲はエアロスミスで知りました。
日本人はシーナ&ロケットって人も多いのじゃないかしら?「レモンティ」ですよね。
なんで、レモンティなんだよぉ!って当時も思いましたが、それは置いておくとして…。

でも、私も長い間、この曲のオリジナルはYeardbirdsだと思っていたのですが、もっと古いのですね。

オリジナルは1951年のTINY BRADSHAWさんなんですってね。
1940年代から50年代のビッグバンド・リーダーだったタイニー・ブラッドショウさんもこんなに後生、ロックバンドが演奏することになるとは思っていなかったかもしれませんね。


Johnny Burnetteさんが1956年にロカビリーでヒットさせたのがこのバージョン。
ジョニー・バーネットさんは元道路舗装工のロカビリー・シンガーのようです。
これが今のロックバージョンの原型ぽいですね。


1965年のヤードバーズのカバーはもろ、エアロスミスが継承してますよね。


ジミー・ペイジが好きだったのか、1968年から1969年の間にはレッド・ツェッペリンがほとんどのライヴでオープニング曲としていたそうです(レコーディングはないようです)。


エアロスミスもこの曲を自分たちのライヴの定番とし、1974年にセカンドアルバム『飛べ!エアロスミス』にライヴで収録すると、その後FMラジオで大ヒットとなった。


「この曲の中でブラッド・ウィットフォードとジョー・ペリーは足で床を踏み鳴らしながらギターを歯ぎしりさせているが、ルー・リードの『ロックンロール・アニマル』における2人のギタリスト、ディック・ワグナーとスティーヴ・ハンターのコンビに通じるものがある。それはプロデューサーのボブ・エズリンがこのライヴ曲をマスタリングする前に、スタジオでソロを重ね録りしているからだ」ってファンクラブのメルマガにはあったけれど、高校生のときの私はこの曲をドキドキして聴いたモノだった。

Lou Reed のRock N Roll Animalって曲は知らないけど、今度聴いてみるとするかなぁ。

Train kept a rollin'

Well on a train, I met a dame
そう、汽車でさ、年上の女の子にあったんだ
She rather handsome
彼女はめちゃくちゃいかしてしててさ
We kinda look the same
僕らは似たもの同士だった
She was pretty From New York City
彼女はニューヨークから来たカワイコちゃん
I'm walkin' down that old fair lane
僕はいつものように調子に乗って
I'm in heat, I'm in love
僕は熱くなって、恋をしているよ
But I just couldn't tell her so
…だなんてとても彼女にそう言えないよ!

I said, Train Kept A Rollin' all night long
汽車はずっと動いていてくれ、一晩中
Train Kept A Rollin' all night long
Train Kept A Rollin' all night long
Train Kept A Rollin' all night long
With a heave, and a ho
僕の熱い思いで走り続けろ!
But I just couldn't tell her so, no, no, no
そのなの絶対彼女に言えない!ない!ない!

Well, get along, Sweet little woman get along
まあ、行くならいいよ。素敵な人よ。
On your way, Well, get along
行きたいところに行けばいいよ。
Sweet little woman get along, On your way
I'm in heat, I'm in love
But I just couldn't tell her so, no, no, no

歌詞は純粋そうでもあるけど、エアロが歌うとエッチに感じるのは私だけかな(笑)
Commented by こば at 2012-03-06 16:24 x
俺はJohnny Burnetteがオリジナルだと思ってた。もっと大元があったのかぁ。

PUSH☆UP!でのsuzuちゃんの歌も、カマキリでのメグちゃんの歌も、十分セクシーでござるよ。
Commented by suzu-perry at 2012-03-06 16:39
★こばさん
今日携帯を忘れてしまったのですが、メールいただいたみたいですよね。
すいません!!

歌い継がれる名曲ってすごいですよね。
私たちもセクシーだなんて!
嬉しすぎですよぉ。
by suzu-perry | 2012-03-05 23:10 | 今日の一曲 | Comments(2)