suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ロジャー・ダルトリー、単独来日公演決定

友人のブログで来るということは知っていたのですが、日程が決まったようですね。
d0066024_12473322.jpg


ツアー名称は<ロジャー・ダルトリー PERFORMS THE WHO'S TOMMY AND MORE>。
4月23日(月)・24日(火) 東京国際フォーラムホールA 19:00
…ということは「トミー」を完全再現することですって!!

まあ、すごいですね。

もう、The Whoのライブも観ることができないかと思っていたのに、まさかの来日で参加できてすごく楽しかったのを思い出す。

ワールド・ツアーは2011年からはじまっていて、『トミー』収録曲以外にも「恋のマジック・アイ」「フー・アー・ユー」「ババ・オライリィ」もやるそうで、グレイテスト・ヒッツ・ライヴにはなっているみたいですけど、ピート・タウンゼントがいないのはなんでなんだろう?とちょっと調べてみたら、聴覚障害になっているんですってね!びっくり!!

The Whoのときにも実弟サイモン・タウンゼント(G)が参加してましたが、彼は日本ツアーにも参加するみたい。

チケット代は10,000円。
私はそんなに大ファンというワケではないので、今回見送るつもりだけど、The Whoが終わってしまわないようにがんばっているロジャーはなかなか心打たれるものがあるなあ…。
Commented by こば at 2012-01-18 13:17 x
Rogerが自分のバンドをバックに一人でTOMMYを全曲曲順どおり歌うと言う趣向のようだね。やっぱり作者のPeteがいないってのはねぇ・・・。よって俺もパスです。
Commented by suzu-perry at 2012-01-18 14:18
★こばさん
日本にPeteに似た人がいるので、特別に参加してくれるといいですね(笑)
そしたら、行きますよぉ!!
Commented by こば at 2012-01-18 21:02 x
その人は直前の土曜にRBでライブがあるらしいのでまだその辺にいるかもね(笑)

やっぱり適材適所のキャストが出る完璧なTOMMYが見たいものです。誰に何をやらせるか(例えば日本人バージョンとか 笑)投票すると面白いかもね。俺はPinball WizardとAcid Queenのキャスティングがポイントだな。悩ましい(^^♪

Commented by suzu-perry at 2012-01-18 21:51
★こばさん
そうでした!その辺にいそうですね(笑)

でも、私はこのロジャーの天然さ、結構好きです。1994年にも『Daltrey Sings Townshend Tour』というツアーをしていて、Peteの曲ばかりを歌っていたそうですよね!
しかも、取り上げていたのはPeteのソロアルバムからも選曲していたというのですから、やりたい放題。
自分との共通点を感じて仕方ないですよぉ。

ファンであればぜひ観ないといけない気もしますよね(笑)
Commented by Takeshi at 2012-01-18 23:43 x
>誰に何をやらせるか投票すると面白いかもね。

舞台役者が演じるミュージカルは、どうしても足が向かないから、やっぱりロックミュージシャンでキャスティングして欲しいですよね〜!
日本人バージョンなら(笑)
Pinball Wizard は、奥田民生に一票。
でもホントは、生きてたら絶対に
忌野清志郎!
Acid Queen は、金子マリに一票。
Tommy は、Bump of Chickenの藤原基央 に一票。
(誰やねん?国広富之とか言っとるんは!)
アーニー叔父さんは、竹中直人か、ヒロキさん(笑)


ところで、初めての舞台化のおりは、リンゴやロッドがキャスティングされてた様ですが、何役だったんでしょうか?
Commented by suzu-perry at 2012-01-19 07:45
★Takeshi
実は私、まだちゃんとトミー観てませんでした!
映画化のときは
トミー----ロジャー・ダルトリー
ノラ(母親)--アン・マーグレット
フランク(義父)--オリバー・リード
ピンボールの魔術師--エルトン・ジョン
伝道師-----エリック・クラプトン
麻薬の女王-----ティナ・ターナー
専門医-----ジャック・ニコルソン
アーニー(叔父)--キース・ムーン

のキャンスティングなんですね。だからピンボールはエルトンも持ち歌になっているのか!

ちゃんと観てから日本人バージョンのキャスティング考えますけど、
Pinball wizardは錦織健でも面白いかもですね!
すでに2007年に日本版やっているみたいですね。キャスティングは不明ですが、中川晃教/高岡早紀/ROLLY/小林十市/右近健一/村木よし子/斉藤レイがクレジットされてました。

ロッドとリンゴのキャスティングはわからないけど、ピンボールの魔術師」をロッド・スチュアート、「フィドル・アバウト」をリンゴ・スターが歌うってことはどうなんでしょう?
Commented by Takeshi at 2012-01-19 09:07 x
suzuちゃん
あの映画は、是非一度は観てみて下さい(^-^)/
僕は高校生の頃に5〜6回、その後又数回観てます(笑)
ピンボールにハマってゲーセン通いもしたけれど、全然上手くならんかった…
ともかく、あの不思議な世界感は、体感の価値有りです。
映画を観てから、あらためてオリジナルアルバムを聴くと、アルバムのコンセプトと、演奏の良さが一層際立ちます。

舞台では日本版も頻繁に公演されている様で、何度か考えた事はえりますが、結局行かない…(笑)

ともかく、映画は観てみて〜!
(ロジャーが、役柄に反してマッチョなのが終始気になるけど、あ
とは面白いよ〜)
Commented by こば at 2012-01-19 09:22 x
Takeshiくんの言うとおり!一度は見ておくべき映画です。

Acid Queenはやっぱり日本のTina Turner=シーナは?
民生のPinball Wizardは怪しくてインチキくさくてバッチリかも。
Commented by Takeshi at 2012-01-19 12:08 x
>こばさん
そうですね。シーナの方がいいですね(^-^)
Commented by suzu-perry at 2012-01-19 12:44
★Takeshi
話についていけなくて悔しいから、今日、DVDはあるんで観ておきます(笑)
ピンボールはいいですよね。
たしか柴又にあるみたいですから、今度一緒に行きましょう!

Push☆UP!でもトミー、やっちゃいましょうか(爆)

私がAcid Queenやれますかね?無理無理(笑)
とにかく観ます!
Commented by suzu-perry at 2012-01-19 12:44
★こばさん
そのときは監督でお願いします!
Commented by こば at 2012-01-19 13:35 x
監督なの?ギター弾かせてよ!

國井さんに頼んでRBにピンボールマシーン買ってもらおうぜ(笑)
Commented by suzu-perry at 2012-01-19 16:25
★こばさん
そうか、監督はケン・ラッセルさんでしたね。
PeteはThe Whoのギタリストで出ているんですよね!
Commented by suzu-perry at 2012-01-20 10:29
悲しいことに持っていたのはTOMMY LIVEだった。
しかも、買おうと思ったら廃盤だった(涙)

誰か持っている方、貸してください!!
Commented by Takeshi at 2012-01-20 14:19 x
僕は持ってないけど、
今、ヤフオクに中古VHSが500円で出品されてるよ〜
買いでしょ、買い(^-^)/
Commented by suzu-perry at 2012-01-20 18:29
★Takeshiさま
ヤフオク苦手なんですよね!

アマゾンマーケットプレイスで中古で900円で発見しました(^O^)
by suzu-perry | 2012-01-16 23:41 | 音楽 | Comments(16)