suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

FOO FIGHTERSのドキュメンタリー・フィルム『Back And Forth』

こちらは昨年の7月に上映されたFoo Fightersのドキュメンタリー・フィルム。


CDを聴くのもライブDVDを観るのも好きなんですが、バンドのドキュメンタリー映像って好きなんです。
苦悩とか喜びとか共感できるところあるんですよね。スケールは違えど。

このドキュメンタリーはニルヴァーナのドラマーだったデイヴ・グロール(Dave Grohl)がギターヴォーカルとして17年前に結成したバンドFOO FIGHTERSの歴史を追った映像作品なんです。
実は最近まで知らなかったのですが、これは彼らがニルヴァーナの呪縛から解放されてバンドとしての最盛期からスランプ期、そしてGrohl所有のガレージで制作が行われた『Wasting Light』にいたるまでの彼らのキャリアを総括する大作。

いままでは『Wasting Light』の前のアルバム『Echoes, Silence, Patience & Grace』に入っているthe Pretenderって曲しか知らなかったんですけど、『Wasting Light』もアナログ録音にこだわったアルバムのようでちょっと聴いてみたいと思った。


このドキュメンタリーを観て、ドラムのテイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)が好きになった。
彼は元々アラニス・モリセットのバンドにいたのですが、フーファイに入ってキース・リチャードのようにロックしたいとヤクをやって、昏睡状態までなっちゃうの。
今は大丈夫みたいだけど、その時の顔ってすごい。
演奏も生き方も結構好きかもです。

しかし、新しいバンドだなあ…と思っていても、17年目だったりすると自分がそれだけ年を取ったという事実を思い知らされますね。
この前もメアリーJブライジがデビュー20周年と言っていて驚いたのですけど…。

古いのも新しいのもまだまだいっぱい曲があって…。
本当にキリがないですよねーー。
Commented by Tuna at 2012-01-11 08:09 x
えー!!メアリー~(入力がめんどくてすみません…)も20周年ですか(@_@)!?
びっくりです…


自分年取ったのね…ってびっくりです。
Commented by suzu-perry at 2012-01-11 09:39
★tunaちゃん
そうなんですよぉ。本当にびっくりしますよね。
何となく、ストーンズが50周年、エアロが40周年とか納得できるんですが、まだ新しい人と思っていたら「えーー!」って思いますよね。
Commented by こば at 2012-01-11 10:07 x
Ronnieなんかもう35年もStonesにいるのに、俺の中ではまだ新入りだもんなぁ(笑)
Commented by tuna at 2012-01-11 12:08 x
こばさん

いい加減新入りから卒業させてください(笑)

あ、でも次が入ってこないとダメなんですかね

Commented by suzu-perry at 2012-01-11 12:10
★こばさん
それはもう50年いようが新入りなんですね。
でもダリル・ジョーンズは永遠にサポートメンバーというのも可哀想。
イアン・スチュアートさんに至っては初期メンバーだったのに顔がロックしてないからメンバーに外されていたって本当ですか?
Commented by suzu-perry at 2012-01-11 13:40
★tunaちゃん
たぶん永遠にないと思うよ(笑)

後から入る人たちはサポートメンバーだもん( ̄∀ ̄)
Commented by こば at 2012-01-11 14:21 x
Stu(ってみんなが呼んでる)の話はホントです。それでもずっとサポートし続けたStuも偉いし、KeithやCharlieも彼を大切に扱ったからね。

Commented by suzu-perry at 2012-01-12 00:57
★こばさん
それはすごい話ですよね(◎o◎)
by suzu-perry | 2012-01-09 23:17 | テレビと映画とアート | Comments(8)