suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ADELE/LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL(2011)【CD/DVD】

d0066024_10245913.jpg今年の元旦にぼんやり観たDVD。CDは昨年にiPodに落としていて、なんだかいいライブをやっているなあ…と思っていて、年始にゆっくりとDVDを観たのです。

ピンの女性シンガーのライブって途中で飽きてきたりするんだけど、最初からずーーっと引き込まれていって、最後には感動して泣いていた。
声に感動はもちろんなんだけど、トークも彼女の人間性もすごく素敵だと思った。

23歳という若さだけど、歌には年齢はやっぱり関係ないですね。
16歳の時に書いた曲がファーストアルバム「19」に入っていて、それからアメリカへ行ってさらなる音楽の経験を重ねて「21」のアルバムはこの音楽ダウンロード時代に全世界で1500万枚を超えるセールスを記録したのも納得。

このライブは2011年9月22日にタイトル通り、ロイヤルアルバートホールで収録されたもの。
彼女はこの素晴らしいホールでライブできることを等身大で喜んでいるし、意外にも曲の想いを1曲1曲説明しながら歌う。

元カレのこと、親友のこと…本当に歌ってこういうものだったよねって、改めて思った。
最近は売れ筋の方程式で作った曲が多いなか、30分でチケットがソールドアウトするのがわかる。

キャロル・キングが好きだというADELEのライブはキャロルのwelcome to my livingroomのライブを彷彿される。
アルバートホールは客席でお酒が飲めるのかな?彼女は蜂蜜のお湯割を飲みながら、途中で何杯もおかわりをするのです。そしてケラケラ笑いながら歌う。本当に彼女とお茶している雰囲気を出すんです。

19のアルバムでは元カレから「俺のことを歌って売れたんだから、金をよこせ」とかひどいことになり、最近ようやく友だちに戻れたそう。
エイミー・ワインハウスのことを歌う時は会場のみんなに携帯のライトをつけてもらい、会場が満天の星空のようにして彼女を追悼していた。

最後は彼女自身が感動してたのが、グッときた。
衣装替えもダンスもなく、シンプルなステージセットで本当にいいライブをやるすごいアーティストを久しぶりに観ました。
このアルバムはDVD付きをおすすめします!

3年前のサマソニで出演予定だったので楽しみにしていたのですが、ドタキャンしていたのは声帯をよく痛めてドクターストップだったようです。次回来日時には行きたいなあ…。それまでに英語を勉強しないといけないけど(笑)

グラミー賞でのパフォーマンスを期待したいです。



Tracking list(CD、DVDとも同じ)
1. Hometown Glory(19)
2. I'll Be Waiting(21)
3. Don't You Remember(21)
4. Turning Tables(21)
5. Set Fire To The Rain(21)
6. If It Hadn't Been For Love (Steel Driversのカバー)
7. My Same(19)
8. Take It All(21)
9. Rumour Has It(21)
10. Right As Rain(19)
11. One & Only(21)
12. Lovesong(21 The Cureのカバー)
13. Chasing Pavements(19)
14. I Can't Make You Love Me(Bonnie Raittのカバー)
15. Make You Feel My Love(19 Bob Dylanのカバー)
16. Someone Like You(21)
17. Rolling In The Deep(21)
2011/11/4リリース
Commented by kirara at 2012-01-03 11:40 x
とても気になっていたのよ。
DVD付きね。
ゲットします~(^^)/
Commented by suzu-perry at 2012-01-03 13:41
★kiraraちゃん
ぜひぜひ( ̄∀ ̄)
特にディーヴァにはおすすめよ!
by suzu-perry | 2012-01-03 10:56 | 音楽 | Comments(2)