suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エアロ中毒

facebookでエアロスミスからライブ画像などをアップしてくれたので、記念に私も余韻に浸るため自分の思い出と共に記録ですぅ。

もはや中毒なので、「またなのぉーー?」って思う方はスルーしてください。

私たちはA5ブロックで見たので、一番まえのブロックではあったのですが、左手の花道まで来てくれたら、クリアに見える位置ですけど、真ん中よりやや左だったので、音のバランスは正直よくなかった。

花道ステージより前だったしスティーブンとジョーがそこにいるときは完全に横を向かないといけない…という見るにはバランスの悪い場所だった。

でも、前から見るとこんな感じだったみたい。
d0066024_10181286.jpg


60歳を超えてもスティーブンとジョーのステージアクションはとてもカッコよく、観ている私たちが「バンドやりたい!」という気分にさせる。
こういう興奮をさせるのは、私にとってローリングストーンズとエアロだけなんですよね。

「音楽をやりたい!」という気分にしてくださるアーティストはたくさんいるんですけどね。

それでステージで子どもように楽しんでいた。
どうして今時ドラムソロなの?って思うけど、ドラムがステージ前方まで移動してきて、最後にはスティーブンも絡むところ。普通は「邪魔するな」って怒りそうなシーンですけど、二人の笑顔がたまんない!
d0066024_10265659.jpg

スティーブンは元々ドラマーだし、レコーディングなどではよく揉めてたようですものね。
ジョーイが「じゃあ、お前が叩けば?」と帰ってしまうということも…あると本で読んだことがある。それを思うとこのシーンはなんだかジーンときたなあ…。

アンコールではスティーブンが白いピアノでソロで歌いだした。
これもあんまりないシチュエーション。
d0066024_1032840.jpg

まあ、最後にはバンドが出てきてピアノの上で歌いだすのですけど、まあ、ファンにはたまらないかっこよさです。
この時間に私は同じ空間にいたのだなあ…と、でもまだ日本にいるんだよなあ…。

名古屋か大阪に行きたいけど、自分の行ったライブの余韻に浸ることにします。
by suzu-perry | 2011-12-03 23:12 | ひとりごと | Comments(0)