suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブロカントとアンティーク

編集会議で、「ブロカント」がいまインテリアでは注目…みたいな話が出てきて、さて、アンティークとブロカントの違いはなんだろう…?と思った。

ブロカントはフランス語で「Brocante」と書いて、英語では「second hand goods」、米語では「junk」に訳されるようですが、日本では「美しいガラクタ」などといい、『物を愛し、大事に長く使用すること』を意味するようです。ヨーロッパと日本でのモノに対する価値観が違うのでしょうね。
日本では、経済成長時代から修理するより買った方が安いというのがずっとあったけれど、断捨離の影響などもあり、良いモノを長く使おうという人も増えてきた。
そういう意味では、親や祖父母の持っていた良い古道具などが注目されいるように思う。

いいことですよね。

アンティークは本来作成されてから100年以上経ったもので道具としての価値よりも美術品としての価値を認められるものをいうそうです。

これまた改めて調べていくと、言葉を適当に使っていたことに反省なのだ。
アンティーク調って言わないといけないのですね。

じゃあ、ビンテージは?…といつものように興味は深まっていくのですが(笑)
ビンテージは10〜20年ぐらいのものが多く、100年以上がアンティークなので、100年未満のものらしい。もともとはワインに使われたぶどうの収穫年を指し、いわゆる当たり年のワインを指していたようです。そこから名品や、年代物の楽器・オーディオ製品・カメラ・衣料品・くるまなどの希少品にも使われているようですね。
たとえば、ビンテージギターなどもそうですね。古いギターが必ずいいというワケでない。58年のフェンダー製マスタービルダーのギターは良かったとかそういう規準なんですかね。

それで、定義はフンフン!という感じで理解した。

プロカントに戻りますが、良いモノを長く使うということなので、良いモノを見抜く目が必要なんです。それとそれをインテリアに生かそうとするのは、自分自身のセンスが必要です。
たとえどんな良い物でも、合わないモノの組み合わせは居心地が悪い。

私もそろそろ自分の家の住空間を居心地のいいものにしたいので、そのセンスを磨きたいなあ…と思うのでした。
そしてぼちぼちといいモノを集めていきたいなあ…と思う日だった。
Commented by tuna at 2011-10-19 12:06 x
ブロカント、ヴィンテージ、アンティークの区別、とってもよく分かりました♪


物を捨てられない私は、これから「目指せブロカント!」でしょうか(笑)。アンティークになりそうないいものは、さすがに手が出せないですね・・

SUZUさんのお家も、センスいいなぁ~と思いましたけど。
普段お仕事で色んな物件を見られているから、その分ハードルが高いのでしょうか???
Commented by さいのめ at 2011-10-19 12:08 x
日本はこうしたブームを言葉でつくるのがうまいですよね。ゴミとしか思えない安い東欧の雑貨が結構な値段で売られているしね。ボロ儲け。こっちで生活するようになって、1年2年で陳腐化する電子製品には興味がなくなり、10年はもつようなしっかりした靴とか、そういうものを買うようになりましたヨ。でも、家具とか、庭の石とかは、あまりはまらないのが吉のような気がする。
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 12:32
★tunaちゃん
あ、私の家は前のワンルームの時の家具ともらい物のソファと家電だけなんです。テレビぐらいかな新しく買ったのは…。
インテリアを良く見ているからというのもありますが、やはりいい家具はいいです。

ライトとか超有名な100万円単位の家具はもちろんあこがれるけど、手が出ないし、わが家にはでかすぎるんですよね。

ブロカントが流行る前から注目されている大阪のtrackとかはいいですよ。
http://truck-furniture.co.jp/

一生ものの家具で古くなったらメンテナンスもしてくれる。
猫がツメを研いだとしてもそれが味になる。

お気に入りの1品を見つけるために目黒の家具屋をうろうろしても楽しいですよ。
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 12:36
★さいのめさん
うん。さいのめさんはそちらに行かれてから、そういう感性は変わったとすごい思う。
でも、10年も持つような靴があまり売っていない。
特に女性ものは流行を作ってしまうから本当に難しいです。

エルメスのバッグみたいに高くても何度でも修理してもらって使い続ける方が結果いいのですけどね。

確かに携帯などは陳腐化の激しいですね。
iPhone騒ぎもありましたが、すぐに5が出そうだけど、好きな人はすぐ買い換えるのですよね。きっと。
Commented by さいのめ at 2011-10-19 13:09 x
靴は2万5000円ぐらいするけど、セールで買えば半額だしね。ただ女房などはぼくが買ってくるごっつい靴には懐疑的で、やっぱりそうした流行が大事だと言います。

自分の買ったものが古くなっていくのっていいんだよね。デジカメになってカメラも陳腐化がはやくなったけど、いま使っているのは性能に問題がないから6年使って、だいぶ傷だらけ。むかしは10年とか使って、塗装がはげるまで使ったのと同じように古びていく。もっとも電子ものなので、20年とか使えるかとなるときびしいとは思うけどね。

携帯は子どもたちは喜んでいるけど、ぼくなんかはもつのも束縛されている感じで嫌だけどな。
Commented by tuna at 2011-10-19 14:54 x
ライト(照明)に関しては、私とぴできの趣味がこればっかりはあわないので、結構適当です(笑)。というか。ちゃんと見てないです。


最近は、テーブルを見てますね。
まぁ2人だから今のところは今のままでいいんですけど、家族が
増えたら20年くらいもつ物がほしいです。
実家のテーブルもそれぐらい使っているので、いい味がでてきてるんですよ。


目黒の家具屋は、ぴでき曰く「オシャレすぎる」そうで(笑)、
私たちには敷居が高いのかもしれません。


ところで。
私のブーツは長持ちです。
持っているブーツ、最短は去年買ったウエスタンですが、それ以外はもう10年もの。
ブーツならそこまで流行に左右されないので、結構持つと思いますよ。
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 15:36
★さいのめさん
それぐらいの価格の靴が10年ももつのですか!
私ははき方が悪いのかもしれません。

アナログ時代はいいものを大事に使っていましたよね。
デジタルは陳腐化が早くて本当に困ります。
仕事柄、バージョンが古いとバカにされたりするから、本当に大変です…。
中身で勝負できるぐらいの知識があれば問題ないのでしょうけど…。
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 15:53
★tunaちゃん
あ、ライトはフランク・ロイド・ライトのことでした。すいません。中途半端で…。あと、ウェグナーとか。Yチェアなんて、20年どころか一生付き合えるって言いますよ!
…ってテーブルですよね。

私はTruckのダイニングテーブル狙いです!
ここのは逆にオシャレ感ではなく、落ち着き感かな??

あと、麻布十番にあるgrafが作っている家具もなかなかいいですよ。
http://www.graf-d3.com/showroom/original/table_ibex.html

ブーツも気に入ると頻繁にはくので、傷みが早いんですよね。
流行に左右されないようになるべくシンプルなデザインがいいですよね。私もがんばって長持ちさせよう!
Commented by さいのめ at 2011-10-19 16:21 x
うん、でもフェラガモとか高い靴はかえっていまいちかも。まあ、普段いわゆる革靴なんか履かないこともあって、宝の持ち腐れ状態ではあるのだけどね。
Commented by こば at 2011-10-19 20:14 x
suzuちゃんちは楽器も頻繁に買い換えるもんねぇ(笑)

ヒロキちゃんのそういう姿勢は前向きではあるけどね。

俺はけっこう物持ちはいいです。10年以上着ている服や20年以上使ってるものが身の回りに沢山あります。まあ自分自身がこのごろどうしようもないお古になりつつありますが(笑)
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 21:23
★さいのめさん
私もヨーロッパに暮らしてみたくなりました。
価値観が変わるような気がします。

そうかあ…。高すぎるのもいまいちかも?ですね。
自分自身の見る目。自分に合うものを選ぶことができるかどうかですよね。
Commented by suzu-perry at 2011-10-19 21:28
★こばさん
私は初めて買ったモーリスのギターもグレコのエレキギターもまだ持っていますよ!私は物持ちいいんです(笑)

ヒロキの場合、それが音楽的にステップアップしているからお金以上の価値もあるように思いますね。

確かに人間のブロカント化が必要かもですね(笑)
オチが着いたような気がするぅ!
Commented by Tuna at 2011-10-19 22:47 x
truckのサイト見ました!

テーブル私も好きな感じでした(^_^)
残念なのが実物がみれないところでしょうか。



お気に入りブーツは私も頻繁に履きますが、磨くのも何気に好きで(笑)。
だからもっているのかもしれないですね。
気に入って買った薄えんじ色のブーツが、10年たっていい感じの色合いになってます。
Commented by suzu-perry at 2011-10-20 00:12
★tunaちゃん
実は私も見たことがないのぉ(笑)
でも、カタログで恋に落ちたのです。
もし、うちが買うことになったら見に来てくださいね。

そうかあ…頻繁にはいてもメンテナンスが長持ちのコツなんですね。
私もこれからはちゃんとメンテナンスしよう。
10年のブーツかあ…。私は断捨離で30年大事にしていたハイヒールを捨てちゃった。中学生の時に1万2千円で買ったハイヒールはすごく大事だったので捨てられなかったんだな…。
Commented by オスカル at 2011-10-20 05:44 x
昨日の食べ物blogに食いついた(笑)ら、こちらは、また興味深い内容!

アタクシは家具より、洋服ですね。

まぁ~何年も着たおしてます。

10年前に行ったロンドンで買った、マーチンのブーツもボロボロだけど今だ現役だし。その時はいったセレクトショップで買った安物のかばんと、お気に入りのニットは今でもつかってます。

古着の安さにも助けられたり…♪

イタリアには、人形の病院があるんだよ。親から代々伝えて修理してずっと使うんだって。感動したな。
Commented by suzu-perry at 2011-10-20 08:50
★おすか〜る
食べ物には弱いよね(笑)

洋服ねーー。洋服もいいものや定番は長く着れますよね。
でもついつい流行ものに手を出すとまだまだ着れるのに、恥ずかしくて着れないものがあったり。

おすか〜るはセンスいいものね。

原宿ガールは古着を好むらしいですね。若い人の方が古着に対して抵抗がないイメージだゎ。

人形の病院かあ…。なんかいいね。
by suzu-perry | 2011-10-18 23:10 | ひとりごと | Comments(16)