suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

午後の会話「進化論」

昨日、顧問が「『猿の惑星』観て来た!久々に面白かったでぇ〜!」と話しだした。


すると私の席の前のSさんが「進化論ですね。アメリカでは否定されている」と言った。

顧問「そやなあ、キリスト教では進化論はないなあ」と。

suzu「日本ぐらいですかね。万の神ですから、無信教が多くて疑問視も少ないのですかね」

Sさん「無信教の姪(在米の日米ハーフ)も、まわりがそういうからか、進化論は信じないですね」

suzu「確かに!私も大学のとき左寄りの教授の講義を受講していたら、左になってるって家族に言われた!洗脳って怖い」

Sさん「でも、洗脳でもないと思うのよ。そもそも進化論が本当ならどうして、途中過程の化石がないの?って言われた時には私も言葉がでなかった」

suzu「じゃあ、なんで私たちは進化論を信じているのかな(笑)」

学校で「ダーウィンの進化論」を習ったからとしか答えられない。
考えてみると、猿の進化が人間って考え自体おかしいよね。確かに似ているけど。
猿は猿だし、人は人だし、何万年かすると、人の一部がスーパーサイヤ人にでも進化するのだろうか??

「進化」に疑問をもったけど、もともとevolution theoryというらしく、これは展開というぐらいの意味らしい。
そういえば、環境に対応するために対応して変化するということはあるかもしれないなあ…と思った。だから、アルツハイマーのクスリを猿に使っても、知能を持つというのは議論の分かれるところなんですね。アルツハイマーは人の脳の退化なのか…という議論も出てきそう!

進化論に反対するのが創造論だそうで、これも諸説あるそう。
こうやって改めて調べていくと、すごい深いのですね。

そういえば、私がまだ小学生だったころ、母が私の教科書を見て、「今は天孫降臨からはじまらないんやねぇ」と言って驚いていた。
さすが戦前生まれ!
私はその時、天孫降臨なんていう言葉をはじめて聞いた。

…という話をしたときにSさんは「私は今はじめて聞いた!」と言っていた(笑)

母には「象徴」とは習っていないのだと思うと時間で変わることも多いんだなあ…と実感。
学生のころ教わったことが逆説が出て否定されるということもあるから、むやみに自分の記憶を正しいと思うのはいけないことだなあと思った。

「進化論者、見てきたような嘘をつき」ということわざもあるそう。

気をつけないとね。

でも、そんなことを考えずに映画は観たいですね。
楽しめない気がする(笑)
Commented by こば at 2011-10-13 22:08 x
アメリカでは進化論vs創造論の論争は日常化してる。特に来年の大統領選挙に向けての候補者選びには欠かせない論議のようです。

Bible Belt、差別と解放、黒人音楽、サザンホスピタリティー、といったキーワードが複雑に絡み合ってる。そこが難しくもあり面白くもあり・・・。

気楽にBozのSlow Dancerの世界に浸っていられると幸せなんだろうけどね。
Commented by suzu-perry at 2011-10-13 23:41
★こばさん
アメリカはソ連っていう大敵がいなくなってからは、何かを否定して存在価値を見いだしながら、あるべき姿を追っているというか…。

なんでも受け入れる日本とはちょっと違いますよね。
東京とちょっと似ている感じがする。
よそ者社会って感じ。

Slow Dancerですか!
聴きたくなってきました。
Commented by 風屋 at 2011-10-14 09:09 x
進化前、進化後・・・という言い方をするヒトもいますが、
地球上に生命体が産まれてからずーっと進化は続いているわけで。
身近な例で言うと
江戸時代の日本人の平均身長は160cmなかったそうですが、
現代は170cmあるのが普通になった・・・みたいな。
これも環境や食生活による進化なんでしょうね。
進化はすこーしずつ気付かないうちに変化していくものなので
なかなか実感することが無い気がします。
ネアンデルタール人にとっても、クロマニヨン人にとっても
彼ら自身にとっては自分の姿が最終形だったのと同じように、
現代の人間達の姿もまだまだ途中形だと思うのです。
歴史を紐解き、過去を振り返ると進化論を何となく理解できますが、
アメリカは新しい国ですからねー(^^;

ある朝起きたら歌やギターが見違えるほどうまくなってる
・・・という進化しないかしらん(笑)
Commented by さいのめ at 2011-10-14 10:50 x
身体の中にチップを埋める時代が来ると思いますヨ。そこまで管理することを国家は要求してくる気がします。こっちの犬にはマイクロチップが埋め込まれるのがすでに義務づけられています。USBのコネクターとかもつけられたりして。そこまでいったら生物的な進化ではなく、人造人間ですがね。
Commented by suzu-perry at 2011-10-14 10:51
★風屋さん
ちょっと話はずれますけど、来月からIDカードがないと会社の出入りができなくなるんですよ。
そのうち体に埋め込まれるんじゃないかと心配してて、これもある意味進化してるってことなのかな…と思ったり(笑)

環境に対する変化ということなんですかね。
でもね。コンピューターのOSのように人も進化しているとは思いたくないんですよね。アインシュタインもジョブズさんもどちらも同じぐらい偉いと思うし、その時代に生きていただけと思いたい。

ギターの腕でいくと私は北京原人ぐらいかしら??
Commented by suzu-perry at 2011-10-14 10:53
★さいのめさん
ちょっとコメントを修正しようとして削除したら、さいのめさんのコメントが飛び込んできた(笑)
前後しちゃってすいません。
確か日本でもペットには希望者にはマイクロチップ埋め込めるですよね。まあ、首輪より安心といえばそうなんですけど、なんかイヤです。

それは進化とは思いたくないものですね…(汗)
Commented by さいのめ at 2011-10-14 11:23 x
北京原人はジミー・ペイジ並にギターはうまかったらしいですよw 

人間は支配する側と支配される側にますますわかれると思います。支配する側はIDカードとかもたせる。それをかっこいいと思うのか、街のなかでもぶら下げて歩いている人を東京でよく見かけるけど、なんか気味が悪いです。

ぼくはそれより山のなかを自由に生きる雪男のほうがいいですw
Commented by tuna at 2011-10-14 12:15 x
我が家のお猫様、マイクロチップ入ってます。
人間みたいに話せないわけですし、万一家出しても、震災とかではぐれても、探すのに役立ちそうだからです。
でも何より、逃亡中に捕まった時に、飼い猫だとわかってもらえるのが一番です。知らないうちに殺されていたなんて、もはや家族の気持ちなんで耐えられないです・・・


また横道それました(^^;


進化論、私は夢があっていいのじゃないかしら?と思いますけどね。もちろん「論」なので、途中経過がないのもこれから実証されるかもしれないですし、逆にないかもしれない。
考えることが面白いなと思うんです。

生物って、環境に対応できるように、少しずつですが変わっていってると思うんです。
進化かどうかはわかりませんが。

だから、この原発で汚染された土地や食べ物で生きていかざるをえない私たちも、数十万年後には汚染を受け入れた身体になっているんじゃないのかしら?なんて、専門知識をもってない私は思っていたりします。
Commented by suzu-perry at 2011-10-14 12:34
★さいのめさん
それは北京原人さんに失礼なことを書きました。
北京原人にもジミー・ペイジさん並はいらっしゃいますよね。きっと。

私は支配する側よりされる側でいいです。
IDを首から下げているより埋め込みの方が楽かもしれませんね。

でも、本当に雪女の方がいいかも?
あれ?雪男ってワイルドなイメージなのに雪女って怖いイメージだ。
なぜ??
Commented by suzu-perry at 2011-10-14 12:42
★tunaちゃん
なっつはマイクロチップ内蔵なのですか?
すごい!!そう聞くとそれもそうだと思いますね。
猫も名札を下げているより楽なのかもです。

ロマンや夢を感じる論争ならしたいですね。
でも、携帯がスマホになる変化ですら大変だから私はゆっくりしたペースでいいです。

原発を受け入れる体とはまたすごい発想ですね(笑)
ゴキさま並の生命力。
私の希望はゴキさまの生命力がこれ以上たくましくなられないことですね(笑)

生き残るものが進化していくとなると今の医学というのは退化の支援とも言えなくないですね。
…と想像だけ広がるのですが、ゆっくりしたペースで生きるのがいいですね。
Commented by こば at 2011-10-14 21:41 x
≫雪女って怖いイメージ

えっ、そうかぁ? 超セクシーなイメージを抱く俺って・・・。
Commented by suzu-perry at 2011-10-14 22:42
★こばさん
雪女って、相手を凍死させる顔色の悪い女性のことでは??
どろんじょさまのようなイメージなんですか??
Commented by Takeshi at 2011-10-15 00:03 x
人間は現在も変化し続けている…そのコトだけは間違いないと思いますが、本当に進化しているのか?は誰にもわからないですよね。
テクノロジーの進歩と引き換えに、失っている能力もたくさんあるし。
一番わかりやすいのは、携帯電話など便利な通信手段や、インターネットの情報網が普及した事で、人間の体内アンテナやセンサーが鈍くなっている事?

昔に比べ身体が大きくなっている事も、強くなっているとはいい切れない面も多々あるので、これも進化と言えるのかどうか…

僕なんか、自分に一番感じるもんなぁ〜。
携帯やパソコン持つ前の方が、いろんな事が見えた気がするのです。
Commented by こば at 2011-10-15 06:27 x
≫Takeshiさん

その通りだね。音楽にせよ、人間関係にせよ、ね。

明日よろしく(^^♪

≫suzuちゃん

ええっ?凍え死んじゃうの? 

儚げな美人に違いないからそれでもいいか(笑)
Commented by suzu-perry at 2011-10-15 09:21
★Takeshiさん
おはようございますぅ!!
昨日は早く寝ちゃったので、いろいろすいませんでした。
ここのところ寝られなかったのですけど、昨日は爆睡だったな(笑)

コメントありがとうございます。
確かに失うものも多いですよね。
これからはアナログな方とデジタルな方がますます分かれていくように思いますよね。

耐えきれなくなったら、山に入って自然と暮らすと失ったものを取り戻せるかもしれませんね。山ガールがはやっているのもそのせいかなあ(笑)

進化も退化もなく、自分らしく人生を過ごしたいです。
Commented by suzu-perry at 2011-10-15 09:22
★こばさん
うん。よく考えると雪女ってこばさんの好みに思えてきた(笑)
Commented by オスカル at 2011-10-15 18:21 x
完全に話しそれちゃいますけど、横入り失礼しやす。

最近はまってる「ほんまでっかTV」で、山ガールが何故流行ったかをやってました。

山ガールが流行ったのは、そこに、ファッション、ダイエット、健康によいといった付加価値がついたから流行ったそうです。

ただ、山に登りたい人は前から、好きでしょうが、流行の理由には、複数の利点があるから、女性がくいつくらしい。よく、女性誌のおまけもその理論に基づいてるんだって。流行とは、人の心理をコントロールして成り立つのですね。→進化論関係なくてすんまへん(失笑)
Commented by こば at 2011-10-15 19:12 x
すぐにマインドコントロールされちゃううちのカミサンも山ガール流行に乗って通販でトレッキングシューズ買ってた(?_?)
Commented by suzu-perry at 2011-10-16 09:27
★おすか~る
全然それて大丈夫ですよ。

人の飽き性なところを操作するんでしょうね。
山に行くと、1回目はすごーい!また来たい! 2回目はやっぱり楽しい! 3回目はもうしんどい…
ってな感じでしょうか。
その頃には別なものが同じテーマで紹介されていたりする。
その年の流行カラーもそうだし、洋服もそうですよね。

山女では流行らない(笑)
Commented by suzu-perry at 2011-10-16 09:27
★こばさん
そうですよね。
痩せるシューズとかも出てますものね。
私も買いに行くかな(笑)
by suzu-perry | 2011-10-13 19:18 | ひとりごと | Comments(20)