suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Kenny Loggins:Whenever I Call You Friend(1978)

David Foster and friendsを見ていたら、久しぶりにKenny Logginsが出てきて、Heart to heartを歌った。ああ、懐かしいなあ…。と思ってCDを引っ張りだしてきた。

この人というとHotlooseとかDanger zoneばかりが目立ってはやったのですが、この曲はその前の曲が好きだな。しかも私の大好きなStevie Nicksとデュエットしている。

邦題はたしか「二人の誓い」といったけど、なんだか今ちゃんと歌詞を見てみるとちょっと違うようですね。アメリカではFriendの意味は広いですけどね。


Whenever I Call You Friend ------Kenny Loggins

Whenever I call you "Friend", I begin to think I understand
ボクが君のことを「友だち」と言う時はいつも、僕にはわかりはじめた
Anywhere we are, you and I have always been, ever and ever
二人がどこにいようと君と僕は一緒だった。いままでずっとね。永遠に
I see myself within your eyes, and that's all I need to show me why
君の瞳に映るボクを見る それがすべての答えなんだ
Everything I do always takes me home to you, ever and ever
ボクは何をやっても、君の元に帰っていくんだ。 いつも いつまでも
'N now I know my life has given me more than memories, day by day, we can see
この人生はボクに思い出以上のものを与えてくれた 日ごとに、ボクらはわかるよ
In every moment there's a reason to carry on
どんな瞬間でも、生きていく理由があるんだ

Sweet love's showin' us a heavenly light, never seen such a beautiful sight
甘い恋はボクたちに天国のような光を見せてくれる。いままで見たことのない美しさだ
See love glowin' on us every night, I know forever we'll be doin' it
毎夜毎夜、二人の上に輝く愛を見る ボクたちは永遠にそうし続けるんだ。

Whenever I call you "Friend", I believe I've come to understand
ボクが君を「友だち」という時はいつも、ボクはわかると信じる
Everywhere we are, you and I were meant to be, forever and ever
ボクらがいるところはどこでも、君とボクはその意味がある いつもね
I think about the times to come, knowin' I will be the lucky one
ボクはその時について考えて、幸せものになるんだ
And ever our love will last, I always want to call you "Friend"
ボクらの愛はずっと続くよ。ボクはいつも君を「友だち」と呼びたい。
Commented by こば at 2011-07-12 06:12 x
この曲好きだったよ。Stevieってデュエット相手としては最適だね。
Commented by suzu-perry at 2011-07-12 11:00
★こばさん
うふふ。趣味が合うなあ…こばさんとは。つーかこばさんが幅広いだけなんですけど(笑)

そうですよね。美人で暑苦しくない歌声。Stevieって理想のシンガーです。
Commented by こば at 2011-07-12 22:10 x
この映像でわかる通り、黒人シンガーを使いたくなる曲ではあるんだけど、Stevieの個性にはどうしても勝てない。

ルックスやファッションを含めて、『誰にも似てない』ってのがStevieの一番の魅力だと思います。まさにOne & Only !
Commented by suzu-perry at 2011-07-13 10:36
★こばさん
この曲といい、Stop draggin' my heart aroundもたまんなく素敵ですよね。
Stevieは一見個性がきつそうに思うけれど、Fleetwood Macでも、バックヴォーカルとしても出しゃばらない。
簡単そうに見えて難しい技術だと思う。歌い上げる方が簡単ですものね。リードヴォーカルの口元を見て素晴らしいハーモニーができる人に私もなりたいものです…。
Commented by こば at 2011-07-14 09:04 x
Stop Dragging My Heart Aroundは一度はやってみたい曲だなぁ。
Commented by suzu-perry at 2011-07-14 21:14
★こばさん
CCでやって、私をゲストで呼んでください(笑)
Commented by こば at 2011-07-14 22:07 x
ライブ決めなきゃねぇ(;_;
(;_;
Commented by suzu-perry at 2011-07-15 00:02
★こばさん
ホントに!
だいぶライブやってませんよね(>_<)
by suzu-perry | 2011-07-11 23:57 | 今日の一曲 | Comments(8)